29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

ダイソン(dyson)さんのサポートは神だった! DC34不調修理

      2018/04/21

はるるは自宅のサブ掃除機として、ダイソン(dyson)さんのDC34を使用しています。
ですがここ最近は調子が良くありませんでした。

ダイソン(dyson)さんのDC34が不調!

こちらがそのDC34。

ダイソン(dyson) DC34

いわゆるハンディクリーナー(掃除機)というもので、コードレスである、というのがその最大の特徴。

さて、はるるの使っているDC34に発生した不調をまとめると、以下のとおり。

  • 満充電後に掃除を始めると、ものの数秒で動作が勝手に停止する。
    スイッチを押してもまったく動かないこともあり、LEDランプは点灯しない。
  • 動いた場合であっても、すぐにLEDランプが点滅を開始し、その後に勝手に停止する。
  • 以前よりも明らかに運転時間が短くなった。

3つ目の運転時間が短くなったというのは、バッテリーの劣化も考えられるため、ある程度は仕方がないこと。
ですが1つ目と2つ目の問題により、掃除がまったくできなくってしまっているのは、本当に困りもの。

DC34は、車の車内の掃除や部屋のちょっとした掃除の際に重宝していました。
そのためいざ使えなくなると、本当に不便なんですよね。

う~ん、どうしたものか…。
なんて考えていると、ふと思い出しました!

ダイソンさんの製品補償期間は2年!

日本の家電メーカーさんの多くは、メーカー製品保証期間は1年です。
ですがダイソンさんの製品保証期間はその倍の2年

これはもしかしたら、まだ保証期間内かも。
という淡い期待を抱きつつ、はるるの自宅のDC34はいつ買ったっけ…と調べてみると。

お!おおおお!1年半前!セーフです!
これはもしや無償修理していただけるのでは!!!

というわけで。

ダイソンさんのお客様サポートに問合せをしてみた!

さっそくダイソンさんのお客様サポートページに記載されているメールアドレスに、メールで問い合わせをしてみることに。

ダイソンさんへの問い合わせメールの内容

はるるが送信した問い合わせメールの内容は、以下のとおり。

DC34製品製造番号: CFX-XX-XXXXXXXXを使用している はるる と申します。

1か月程前から以下の症状が出て、掃除機を正常に使用することが出来ません。

  • 満充電後、掃除し始めると、すぐに停止する。
    全く動かないこともありランプは点灯しない。
  • 運転ができても、すぐにLEDランプが点滅して、勝手に停止する。
  • 以前よりも運転時間が短くなった。

お手数ですが、サポートをお願いいたします。

ダイソンさんの返信スピードに驚愕!

このような感じで、問い合わせメールを送ったはるる。
土曜日に送ったので、週明けの月曜日の夕方くらいには返事をいただけるかなぁ。
なんて考えながら、キッチンにご飯を作りに行ったわけ。

そしてご飯を食べ終えて、PCの前に戻ってくると、受信メールが2件。

一通はダイソンさんからの問い合わせを受け付けましたよ、という機械的な自動返信メール。
二通目はまさかのダイソンさんのオペレーターからのお返事。

早っ!!!!

すいません。
あまりのお返事の速さに、ダイソンさんのサポートオペレーターの方、もしかして暇なのかな…、そう思ってしまったほど。

というわけで、はるるが問い合わせメールを送ってから、わずか68分後に届いたダイソンさんのサポートオペレーターの方からのお返事がこちら。

ダイソンさんからの返信メールの内容

ダイソンさんからの返信メールの要点を、以下に抜粋します。

はるる様

平素はダイソン製品をご愛用頂きまして誠にありがとうございます。
この度はご不便をおかけいたしまして大変申し訳ございません。

ご指摘の症状からすると、バッテリーに原因があると思われますが、本体とバッテリーを無償で両方交換させていただきたく存じます。

確認のために、配達先ご住所とお電話番号をご連絡いただけますでしょうか。

なお、今回送らせていただく本体とバッテリーは接続方式に仕様変更がございます。
お手元にある製品はバッテリーの着脱がボタン式になっておりますが、新しい本体とバッテリーは、接続後にねじで固定する方式を採用いたしました。
これにより、本体とバッテリーの接続不良は今後発生いたしません。

新しい部品に返送用伝票が同梱されますので、お手数ではございますが、交換後の部品を弊社まで着払いでご返送いただきますようお願いいたします。

おお!無償修理していただけるのですね!

ありがたや、ありがたや!

サポートオペレーターの方のお返事を読んでいると、以下のように読み取れます。

  • はるるが購入した世代のDC34は、バッテリーと本体部との接続がネジじゃないのよ!
    そのために接続不良が起こって、今回はるるが遭遇したような不具合が起こるのよ。
  • だから改良した、ネジによる接続を採用した新世代の本体とバッテリーを送るよん。
  • 届いたら自分で交換して、着払いで古いバッテリーと本体を送り返してね!

ええ、それ位やらせていただきます!
だって無償で交換していただけるのですから!

新世代ではネジ式に改良されているということなので、もしかしたら今回はるるのDC34に起こった問題は、既に問題報告が多くあがっていた事象なのかもしれません。

素直に製品の問題を認めて改良、既存製品のユーザーには無償で新しい製品に交換する、というダイソンさんの経営方針は、とても素晴らしいと思います!

届いた修理部品に交換する

さて、そんなこんなで問い合わせ後、数日で届いた交換部品がこちら。

ダイソン(dyson) DC34の修理部品の箱

本体丸ごと全部交換かと思っていましたが、この箱の小ささから、一部の部品だけを交換する模様。

そして内容物はご覧のとおり。

ダイソン(dyson) DC34の修理部品の箱に入っていたもの

そして箱の大きさから予想したとおり、バッテリーと掃除機本体のモーター部のみ、説明書が2つ、乾燥材が1つです。
つまりごみ受けカップや吸い込みノズルなどは、元々の製品の部品をそのまま使いなさい、ということみたいですね。

こちらが新旧モーター部とバッテリー部の比較画像です。
左が新、右が旧製品となります。

ダイソン(dyson) DC34の新旧モーター部とバッテリー部の比較画像

たしかに持ち手中央にあった、バッテリーの脱着ボタンが無くなり、ネジで本体のモーター部とバッテリーが固定接続されるように変更されています。

こちらの部分も改良され、ネジで固定するようになっています。

ダイソン(dyson) DC34の新型バッテリーの固定部

この2箇所のネジを締めて、フィルターなどを元に戻せば、部品の交換は完了。

こちらが交換後のDC34のモーター部。

ダイソン(dyson) DC34の新型モーター部

外観はまったくと言っていいほど、何も変わっていませんね。

なおった!

そんなんこんなで無事バッテリーと本体を交換し終わったので、さっそく新しい本体のスイッチを押してみると。

ブォー!!!
やった!なおりました!

素晴らしい!ちゃんと動くようになってくれた、はるるのDC34!

いや~、よかったよかった!

交換した部品は着払いで返送!

後は交換して不要になった古い本体部とバッテリー部を着払いで返送して、ダイソンさんにお送りします。

届いた部品の中には、返送用の伝票が入っていたので、この伝票に自分の住所、氏名、電話番号を記載して、コンビニにGO!
コンビニでダイソンさんへの配達依頼をして、すべての手続きが完了です!

これから買うなら、後継商品のDC61の方が良いかも!

今回ご紹介したDC34には、後継機種のDC61という機種があり、既に販売されています。

後継のDC61はDC34に比べ、さらに進化しているそうなので、今から購入するのであれば、DC61も併せて検討されると良いのではないかと。

DC34

DC61

ダイソンさんのサポートは神でした!

ダイソンさんが、ここまで迅速で丁寧なサポートをしてくれる会社だ、というのには驚きを隠せません。

元々が外国の企業ですから、サポートはいまいちなのでは?
なんて思っていたんですが、全然そんなことはありません。

それどころか、日本企業もびっくりの神サポートっぷりですよ!

ダイソン製品を購入検討しているが、サポートが心配と悩んでいる方、大丈夫です!
ダイソンさんのサポートは、日本企業にも引けを取らない万全のサポート体制です!!

 - デジタル・家電, 掃除, 生活

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク