29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

低反発ウレタン座椅子100-snc041は、こたつのお供におすすめ!

   

こたつ用の座椅子を買いました!

毎日寒い日が続いていますね。
最近はるるは、こたつに入ってぬくぬくと温まりながら、ノートパソコンでPC作業をすることが多いです。

こたつに入っていると、暖房の温度を低めに設定していても快適に過ごせるので、頭がボーッとなりにくくて良い感じ。
ただこたつで長時間PC作業をしていると背もたれがないので、だんだんと腰が痛くなっていくのが難点でした。

スポンサーリンク

そこでこの問題を解決すべく、背もたれがあって長時間快適にPC作業にあたれそうな座椅子を購入することに。

そしてさっそくAmazonさんでとある座椅子製品を購入したところ、これがとっても快適で腰に疲労がたまりにくい素晴らしい座椅子だったんです!

というわけで今回は、はるるがAmazonさんで購入したナイスな座椅子製品をご紹介しまーす!

サンワダイレクト ふわふわ座椅子 100-snc041は、腰が疲れにくいナイスな座椅子!

こちらがAmazonさんで購入した座椅子、サンワダイレクト 100-SNC041です!

Amazonさんの売れ筋ランキングで上位だったことからこの製品を知り、おしゃれなデザインとキレイな赤色が気に入って購入しました。

最大の特徴はふわふわ座面と42段階の背もたれ角度調整機能!

サンワダイレクト 100-SNC041の大きな特徴として、ふわふわ座面と42段階の背もたれ角度調整機能が挙げられます。

低反発ウレタンのふわふわ座面は、長時間座り続けても疲れにくい!

サンワダイレクト 100-SNC041の座面はAmazonさんの商品説明によると、体重を吸収・分散する低反発ウレタンで作られているそう。
この低反発ウレタンのふわふわ座面の効果によるものか、長時間座り続けてPC作業を行っても、お尻や腰、背中周りが疲れにくいんです!

こちらがその低反発ウレタンのふわふわ座面の様子。

ご覧のようにコブのような複数の突起があり、体圧を分散してくれるようで、座り心地がとても良いのです。

また表面のカバーはタオルなどにも使われているマイクロファイバーのため、肌触りが良いのもこの製品の特徴の一つでしょう。

42段階の背もたれ角度調整機能で、自分の好みの角度に調整可能です!

サンワダイレクト 100-SNC041の背もたれは、かなり小刻みに角度を調整できるので、自分の好みの角度に背もたれを調整できるのも素晴らしいところ。

そしてこの角度調整機能ですが、なんと42段階もあるんです!
一般的な座椅子製品だと10~20段階の間で調整可能という製品が多い印象なので、この42段階の背もたれ角度調整機能は本当にスゴイと思います。

角度調整の方法は簡単で、以下のように一度前に背もたれを倒してから、ちょうどよい角度のあたりで少し前に背もたれを動かせばロックされます。

(サンワダイレクト 100-SNC041 – マニュアルより引用)

この調整方法は、他の一般的な座椅子製品と同じ方法ですね。

実際にどんな角度で固定可能かというと、まずはこちらが背もたれを完全に伸ばした状態。

ほぼ水平まで、背もたれを後ろに倒すことが可能です。
この状態では座布団やクッションの代わりのような感じで使えるので、うつぶせに座椅子に乗って漫画を読んだり、ゴロゴロするのに適していそうですね!

次は、最初に背もたれのロックがかかる角度を少し横から見た状態。(先の画像はロックがかかっていない状態です。)

この角度の状態の用途はちょっと思いつきませんが、一応この角度からロックできますよ!
ということです。

真横から見るとこれくらいの角度になります。

この状態から少し背もたれを持ち上げると、こんな感じ。

このくらいの角度でゴロゴロしながらテレビを見るのもいいかもしれませんね。

さらに背もたれを持ち上げると。

さらに持ち上げると。

はるるはゲームをするときは、背もたれをこのくらいの角度にして使っています。
腰回りがリラックスできて疲れにくい角度なので、ゲームに集中できる気がします。

PC作業を行うときは、さらに背もたれを垂直に近い角度にして使っています。

そして以下の角度が背もたれをロックできる最も垂直に近い角度となります。

これ以上前方に背もたれを動かすとロックが解除されてしまうので、垂直に近い角度で使いたい場合には、この角度が限界となります。

ちなみにこの状態を前から見ると、こんな様子です。

背面・底部の様子、サイズについて

さて、ここまでサンワダイレクト 100-SNC041の座面や背もたれの角度についてご紹介してきました。
次は背面や底部の様子、サイズについて。

まず底部ですが、この座椅子では底部のみマイクロファイバーではない薄くて黒い布系の素材で作られています。

この素材はマイクロファイバーに比べて滑りにくい素材なので、座椅子本体が滑りにくくする効果を狙ってのことでしょう。

背面は座面と同じマイクロファイバーで作られていますが、座面にあるような凹凸はありません。

そのため外から見える部分については、すべて鮮やかな色のマイクロファイバーで覆われています。

サイズについては写真で見るとあまり大きくは見えませんが、実際にはそれなりに大きく、以下のように幅50cm ✕ 高さ57cm ✕ 奥行き60~104cm(背もたれの角度によって可変)ほどあります。

(サンワダイレクト 100-SNC041 – マニュアルより引用)

したがってよほど大きい体型の方でないかぎりは、この座椅子では狭いな・小さいな、と感じることはないはずです。

カバーは取り外して洗えそうだけど…

サンワダイレクト 100-SNC041のマイクロファイバー製のカバーは以下の位置にファスナーがあり、取り外しは可能のようです。

このファスナーは座椅子背面と底面をぐるっと半周する形で取り付けられています。
これを外していくことで、カバーの取り外しはできそうなんですが…。

以下の状態までファスナーを開けたところで、これ以上開けるのをやめました。

と言いますのも、カバーは座面中央の穴から出たゴム紐などで固定されており、それを外すと座面のコブの部品あたりも一緒に外れてしまいそうで、うまく元に戻せる自信がなくなりました。

ただ元に戻せる自信があるのであれば、このまま紐をゆるめて外していけば、カバーを外すことはできそうです。
そしてマイクロファイバー自体は水洗いできるものなので、汚れた場合は洗濯をすればきっとキレイにできるはず…。

はるるは実際に取り外して洗ったわけではないので断定はできませんが、多分取り外しできそうな感じの作りではあります。

100-snc041はキレイな色の製品が複数ラインアップされています!

サンワダイレクト 100-SNC041は、はるるが購入したレッドだけではなく、他にオレンジ、ブラック、ブラウンの製品も販売されています。

どれも鮮やかでとてもキレイな色なので、お部屋の雰囲気に合わせて好みの色を選べる点も素晴らしいですね!

ちなみにはるるの部屋のこたつ布団は白系ですが、赤い座椅子がワンポイントとなっている気がします。(はるるはおしゃれセンスはまったくありません…。)

レッド(100-SNC041R)

オレンジ(100-SNC041D)

ブラック(100-SNC041BK)

ブラウン(100-SNC041BR)

サンワダイレクト 100-SNC041は長時間座り続けてPC作業を行っても、お尻や腰、背中周りが疲れにくいので、本当におすすめですよー!

スポンサーリンク

 - ファッション・小物, 生活, 購入・レビュー

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ