29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

離婚を切り出されたら①

      2015/10/23

このブログ、『29歳、離婚しました。』の最初のテーマは何にしようか、と悩みに悩みました。
ですがこのブログのタイトルをご覧になってアクセスされてきた方の中には、離婚を切り出された、または現在離婚を考えている、そういった方々もいらっしゃると思います。

そこでそういった方々に、はるるの体験談がすこしでも役に立てば、そう思って最初のテーマを『離婚を切り出されたら』、これに決めました。

離婚しましょう。あなたをもう男性として見れません。

はるる達元夫婦の離婚のきっかけは、些細な喧嘩の延長でした。
もちろんはるるが浮気をしたとか、そういったことではありません。

ただ、その最中に放った元妻のこの一言が今も忘れられません。

スポンサーリンク

その日はその後も話し合いを繰り返し、最終的には互いに謝り、修復に向けて頑張っていこう。
そういった形で話し合いは終わりました(後に離婚に向けて再度、話し合ったのですが、それはまたの機会に)。

話し合いが終わった後の布団の中、子供の向こう側で、はるるに背を向けて寝る(当時の)妻を見ながら、これまでの結婚生活について色々と考えました。

はるるの結婚生活は、反省すべきことが多かったと思います。

共働きであるにもかかわらず、料理、洗濯、掃除といった家事はすべて元妻が行っていました。
元妻に感謝の言葉を伝えるわけでもなく、やって当然なのだとばかりに振舞っていたと思います。

もちろん感謝はしていました。
それを元妻も分かっているはず、そう思っていたのです。

ですが現実は違っていました。

思いは伝えなければ、伝わらない。だから、言葉がある。

離婚は簡単にはできません。

離婚をするには双方の合意に基づくか、またはそれ相応の理由(不貞行為、性格の不一致等その他婚姻を継続し難い重大な事由等)が必要だからです。

もしあなたが離婚したくないのであれば、まずはその旨を相手に伝え、離婚にはすぐに応じず、話し合いによる解決を模索すべきです。

離婚を切り出されたら②』につづく。

スポンサーリンク

 - 離婚

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ