29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

ココマイスターの長財布 ブライドル・インペリアルウォレットを1か月使用した感想とエイジング(経年変化)状況をご紹介!

      2018/04/24

ココマイスターの長財布 ブライドル・インペリアルウォレットを使い始めて、1か月ほど経ちました!

先日、このブログでご紹介したココマイスター(COCOMEISTER)さんの長財布、ブライドル・インペリアルウォレットを使い始めて、1か月ほど経ちました。

30代男性へのプレゼントにおすすめ!ココマイスターの長財布 ブライドル・インペリアルウォレットはとっても高品質でオシャレです!

そして使い始めた当初と比べると、エイジング(経年変化)により、最初に感じていたブライドル・インペリアルウォレットの使い勝手に対する印象が少し変わってきました。

また革の見た目や質感も少しづつ変わってきており、こういった変化が、ココマイスターさんの製品をはじめとする本革製品の大きな魅力の一つ

ココマイスターさんの製品の購入を検討されている方や、プレゼントしようと考えている方にとって、これらの点はとても気になるところでしょう。

そこで今回は、ココマイスターさんの本革の長財布、ブライドル・インペリアルウォレットを実際に1か月使用して感じたことや、見た目の変化についてご紹介します!

ココマイスターの長財布 ブライドル・インペリアルウォレットを1か月ほど使うと、こんな変化が!

ココマイスター(COCOMEISTER)さんの長財布、ブライドル・インペリアルウォレットを1か月ほど使っていく中で、最も大きく変わったなぁ、と感じたのがこちら。

革が柔らかくなって使いやすくなった!

先日のエントリーで、数日間ブライドル・インペリアルウォレットを使った感想として、以下のように書きました。

これはココマイスター(COCOMEISTER)さんのブライドル・インペリアルウォレットに限らず、本革製品共通の特徴なのかもしれませんが…。
本革製のお財布を初めて使ったはるるとしては、最も戸惑った点。
それはとにかく革がかたいこと。

それにより使いにくいと感じるケースがちらほら。

たとえばお財布のフタが閉まらないとか、小銭入れから小銭を取り出しづらいとか、札入れへの紙幣の出し入れがしづらいとか、ね。

(30代男性へのプレゼントにおすすめ!ココマイスターの長財布 ブライドル・インペリアルウォレットはとっても高品質でオシャレです!より引用)

そしてそのかたさゆえに、お財布が勝手にこんな風に開いてしまっていたんです。

新品のブライドル・インペリアルウォレットの内側

そこで、お財布の左下を指で押さえて画像を撮影していました。

ブライドル・インペリアルウォレットを左手の人差し指で開かないように押さえている状態

このお財布のかたさですが、1か月間の使用によってかなり柔らかくなり、だいぶ使いやすくなりました

この変化により、以前は勝手に開いてしまっていたお財布のフタの部分は、指で押さえておかずとも閉まった状態を保つように。

1か月使用したブライドル・インペリアルウォレット

この1か月間は、革が柔らかくなるようなクリームなどを使ったわけではなく、普通に日常生活で使っていただけ。
たったそれだけで、何か特別なことをしたわけではありません

そのため、購入当初の革のかたさは自然に改善されるもの、と思っていただいて大丈夫かと。

ちなみにこの間、仕事中はスーツのジャケットの左側の胸ポケットにお財布を入れていました。
お財布を日常生活の中で使い、フタの開け閉めや小銭入れの開け閉めを行うことで革が柔らかくなり、スーツの胸ポケットに入れておくことで、フタが閉まった状態の型がついた、ということなのかもしれませんね。

また当初は革がかたく、カードの出し入れがしづらくて困っていたカード入れは、以下のようにカードの型がついたこと、革が柔らかくなってきたことにより、出し入れがとてもスムーズに。

1か月使用したブライドル・インペリアルウォレットのカード入れ

購入当初の革のかたさが取れたことにより、かなり使いやすいお財布になったのは間違いありません!

手触りがとても良くなった!

これも購入当初と大きく変わった点。

購入当初のブライドル・インペリアルウォレットは、表面に浮き出ているブルーム(ブライドルレザーの表面に浮き出ている白いクリーム状・粉状のロウや植物性油脂のこと)によるものか、手触りが少しザラザラとしていたような記憶があります。

ところがこのブルーム、1か月の使用の間に自然に取れ、お財布がとてもツヤツヤとした状態に
それにより、財布の表面の手触りがとても心地よく感じるようになりました。

こちらは購入当初のブライドル・インペリアルウォレットの表面のブライドルレザーの様子。

ブライドルレザーの外装部に付着しているブルームの様子

ブライドルレザーの表面に、白いブルームが浮き出ているのが良く分かると思います。

そしてこちらは1か月使用後のブライドル・インペリアルウォレットのブライドルレザーの状態。

1か月使用したブライドル・インペリアルウォレットの外装部

表面に付着していたブルームがキレイに取れていますね。

このツヤツヤの手触りが素晴らしく、時々お財布の外側に使われているブライドルレザーを、指先でなでなでしてしまうようになってしまったほど。
これ、大げさな話ではなく、本当に気持ちいいんですよ、ツヤツヤで。

しかもブルームが取れたことで独特の光沢というか、ツヤ感をブライドルレザーが放つようになり、見た目もかなり良い感じ!

このダブルのツヤ感(手触り、見た目)もまた、購入当初にはなかった、ブライドル・インペリアルウォレットの魅力ですね!

ブライドルレザーの表面がとても美しい!

他にもいくつか、ブライドル・インペリアルウォレット表面のブライドルレザーの状態を撮影したので、併せてご紹介します。

1か月使用したブライドル・インペリアルウォレットの外装部

この画像を見ると、光の加減によるものか、黒色に見えますが、はるるのお財布はブラウンのもの。
実物はかなり明るい茶色っぽい色です。

以下の写真では、革表面のツヤ感がよく伝わるのではないかと。

1か月使用したブライドル・インペリアルウォレットの外装部表面のツヤ

もう1つ、少しだけ角度を変え、ツヤ感がより伝わりそうな画像。
特に左手の親指で持っているあたりは、ツヤツヤなのが画像からもよく分かるのではないかと。

1か月使用したブライドル・インペリアルウォレットの外装部表面のツヤ

このツヤ感の弊害として、革に元々存在していた傷が目立つように。

1か月使用したブライドル・インペリアルウォレットの外装部の傷

こればかりは自然素材であるという本革の特性上、どうにもなりません。

内装に使用されているヌメ革に色の変化が発生!

はるるが、ガンゾ(GANZO)さんの長財布と比較し、ココマイスター(COCOMEISTER)さんの長財布、ブライドル・インペリアルウォレットを選んだ理由の一つに、ヌメ革のエイジングによる変化が挙げられます。

ヌメ革は財布を使い込むにつれて起こるこすれなどの摩擦や、日光にあたるなどすることで、徐々に茶色、そしてゆくゆくはとても濃い茶色に色が変わっていくそうで、この経年及びそれにより発生する変化のことを、エイジングと呼びます。

このエイジングによる色の変化を楽しめるのも、本革の財布の良さなんだとか。

そしてこれはもちろんブライドルレザーでも起こるようですが、ヌメ革に比べると変化に乏しいらしく。
どうせならガラッと色が変わるヌメ革の方が、どれくらい色が変わるのか楽しめるんじゃないかと思った次第です。

(30代男性へのプレゼントにおすすめ!ココマイスターの長財布 ブライドル・インペリアルウォレットはとっても高品質でオシャレです!より引用)

このエイジング(経年)による革の変化が楽しみの一つだったわけなんですが、なんと使用開始1か月にして、既にヌメ革に変化が起こっているんです!

まずはこちらが、購入当初のブライドル・インペリアルウォレットの内装に使用されているヌメ革の様子。

新品のブライドル・インペリアルウォレットの内側

これが使用開始1か月でどうなったのかというと!

1か月使用したブライドル・インペリアルウォレットの内側のヌメ革の様子

ご覧のように、革表面の色が濃くなる、光沢が出る、といった変化が発生しています!

具体的には、革同士が頻繁にこすれ合う箇所の色が濃くなっています。

1か月使用したブライドル・インペリアルウォレットの内側のヌメ革の色が濃くなっている様子

札入れの部分にも軽度ではありますが、色の変化が。

1か月使用したブライドル・インペリアルウォレットの内側札入れ部の色が変化している様子

小銭入れの内部については、硬貨の汚れ?により、黒い着色が起きています。

1か月使用したブライドル・インペリアルウォレットの小銭入れ内側の黒い着色

ちなみにこの小銭入れ、購入当初は革がかたく、硬貨の出し入れがとてもしづらかったです。
ですが1か月間使用を続けたことで、革が柔らかくなり、だいぶ使いやすくなりました。

とはいうものの、合成皮革の財布に比べるとまだまだかたく、使いにくい印象であるのは否めません。
ただこれに関しては、今後も使い続けていくことにより、革のかたさがとれ、徐々に使いやすくなっていくことでしょう。

1か月使用したブライドル・インペリアルウォレットの小銭入れ内側の様子

今はまだ1か月しか経っていないため、劇的な変化というほどのものではありません。
ですがヌメ革のエイジングによる変化は、ブライドルレザーのそれに比べてかなり大きいもの。

今後のエイジングによるさらなる変化が今から楽しみです。

本革はやはり水分には弱かった!

ココマイスター(COCOMEISTER)さんの長財布、ブライドル・インペリアルウォレットに使用されているブライドルレザーに限らない、本革製品共通の特徴として、とにかく水に弱い!という点が挙げられます。

これについて、はるるはしっかりと理解していたつもり。
ところがやってしまいました…。

水が付いたことにより変色した、ブライドル・インペリアルウォレットの内側のヌメ革

画像中央に、不自然な汚れのようなものが2箇所ありますよね。
これ、実は水分による革の変色の跡です。

はるるの務めている部署では、機密情報を扱います。
そのためオフィスに入室する際には、カードキーによる認証が必要となります。

そして1週間ほど前のこと。
トイレから戻ってオフィスに入室しようと、財布に入れていたカードキーを取り出そうとした際に、ペーパータオルでしっかり拭き取れていなかった水分が、ヌメ革の表面についてしまったわけ。

すぐに気付いて水分を拭き取ったんですが、ご覧のように水分の跡がはっきりと残ってしまいました…。

というわけで、本皮製品は水分に弱い、ということがあらためてよく分かりました。

そこでさっそく革製品に使える防水スプレーを注文し、今後は定期的にスプレーをして防水処理を施しておくことに。

ちなみに上記商品は、ココマイスターさんのサイトでも購入可能です。
その他の本革製品のメンテナンス用品についても、ココマイスターさんのネット通販サイトで購入できるので、メンテナンス用品をお探しの方は一度ご覧になってみてはどうでしょうか。

ココマイスターの長財布 ブライドル・インペリアルウォレットは、今後のエイジングも楽しみ!

今回ご紹介したように、1か月間の使用により、ココマイスター(COCOMEISTER)さんの長財布、ブライドル・インペリアルウォレットは、革が柔らかくなり、だいぶ使いやすくなりました。

またツヤツヤとした手触りはとても心地よく、大変気に入っています
さらにエイジングによる革の見た目の変化も楽しく、今後の経年によるさらなる変化がとても楽しみです。

このお財布で初めて本革製品を使ったんですが、すでに本革の素晴らしさにすっかり魅了されてしまいました。

今度はブライドルレザーのキーケースが欲しいなぁ、な~んてね。

このエントリーを読んで、本革製品に興味が出てきたかも、という方は、ぜひ以下のココマイスターさんのサイトをご覧になってみてください。

お財布やキーケースの他に、ビジネスバッグとして使えるトートバッグなども販売されているので、もしかするとビビッと来る商品が見つかるかもしれませんよ~!

 - ファッション・小物, 購入・レビュー

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク