29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

離婚すると、自分に対する周囲の見方が変わる!?

      2015/10/03

このブログをご覧の方の中には離婚を検討されている、あるいは離婚を突き付けられた方もいらっしゃるでしょう。

そんな方々が一度は考えるのが、これじゃないでしょうか。

離婚すると、自分に対する周囲の見方が変わるんじゃないか…

eye-woman

この点について、はるるの体験談をお話ししたいと思います。

正直に言いましょう。

離婚をしたら、両親や兄弟、友人、同僚そういった周囲の人間からの自分への見方が変わるんじゃないか。
今まで自分が積み重ねてきた人間関係が、これで壊れてしまうのは本当に怖い。
はるるもこのように考えていました。

ですが、会社等での息子の扶養を外す手続きの関係で一定の範囲(経理部担当者等)までは、伝えない訳にもいきません。
またどこかからか、噂話ではるるが離婚したことは、遠からず周知の事実となるだろう、とは思っていました。

スポンサーリンク

そうであるならば、噂話で想像であれこれ尾ひれがついて誇張されて伝わるよりは良い。
そう思って同僚や上司には離婚したこと、その概要は伝えました。

はるるが離婚をした直後に離婚を知らせた人の大多数の反応は第一に驚き、第二に絶句でした。

どうも周囲には晩婚化が叫ばれる昨今。
入社1年目で(できちゃった結婚ではないにも関わらず、)結婚し、マイホームを購入。
そして第一子誕生と、人生のイベントを順調にこなしてきたはるる達夫婦は、円満かつ順調と思われていたようです。

たしかに離婚の話が出るまでは、そうだったのかもしれませんが…。

ただ一様に皆様、はるるの事を心配していたようです。
社内のあるパートさんがこう教えてくれました。

“社内の人はみんなガンとかやばい病気なんじゃないかって心配してたんだよ~、すごい痩せたからさ~。”

そうなんです。
はるる、離婚協議中に少しやせてしまったのです。

以前にも書きましたが、元々痩せ気味だったはるるは、離婚協議中の1か月で、54kg → 46kgと、なんと8kgも体重が落ちていました。
さすがに見た目が大幅に変わってしまったようで、勤務先の同僚には、大病を疑われていたそうです。

そのため周囲の反応としては驚き、絶句、(そして病気じゃなかったんだねという)安堵。
そして、はるるならすぐに新しい奥さん見つかるよ~、1/3は離婚してるんだから気にすることないよ~、といった励ましのお言葉が多かったです。

また、心配していただいた一部の同僚やパートさんには、ご飯に連れて行ってもらうこともありました。
そういう意味では、はるるはとても救われました。

離婚してしまうと、世間体が悪いんじゃないか…

たしかに以前は離婚してしまうと世間体が悪いだとか、社会人として失格。
といったことを陰で言われてしまう、という話をよく聞きました。

ですがマスメディアの報道にあるとおり、現在は数字上、結婚した夫婦の1/3は離婚しています

そういった現状にある現代の日本では、もちろんゼロではないにしろ、離婚経験者に対しての厳しい目はなくなりつつあります。
後は離婚の理由によるのかもしれませんね。

以上のように、はるるの体験談としては、離婚する前に心配していた程、周囲の目が変わることはなかった、ということです。

ただこれは、地域性や年齢(あるいは育ってきた時代背景)が異なれば、また話は変わるのかもしれません。

スポンサーリンク

 - 離婚

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ