29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

外さなくてもOK! 楽々網戸掃除! 網戸ワイパー 購入レビュー

      2018/04/21

今回は、先日購入した網戸のお掃除グッズがとっても便利だったので、ご紹介します!

網戸の掃除は面倒!

網戸の掃除って面倒ですよね。
はるるはこの網戸の掃除が、面倒で大嫌い。

でもこのように感じている方は、意外に多いんじゃないでしょうか。

外すのが面倒!

まず掃除のために、網戸を外すかどうかに悩みます。

網戸は本来、強風で窓枠から外れてしまわないように、網戸の枠の上部と下部にあるネジで調整されています。
そのため外す際は、このネジを緩めないと網戸が外せません。

このように網戸を外すのも手間ですが、取り付けはさらに大変!

取り付けるのも面倒!

網戸を窓枠に取り付ける際は、仮に取り付けた後に外れないように、また戸車(網戸下部にある、網戸を左右に動かすためのタイヤのような部品)の動きが悪くならないように、そして水平を気にしてネジの調整をする必要があり、地味に手間がかかります。

作業に慣れている方でも、取り外しと取り付けのセットの作業時間は、1枚の網戸あたり5分はかかるはず。

ちなみに網戸を外す際に、網戸を持ち上げただけでレールから外れたよ!
という場合、網戸の調整が緩んでいる可能性があるので、他の箇所の網戸の調整も確認した方が良いでしょう。

もし台風の際の強風などで、網戸が飛んでいってしまったら、困ります。
特に2Fの窓の網戸が外れて落ちてしまい、それが誰かにあたって、怪我をさせてしまったら大変です!

網戸は枚数が多い

家で使われている網戸は、意外に枚数が多いんです。
たとえば一戸建てであれば、7~8枚前後の網戸が使われているのが一般的でしょう。

これを7回も8回も取り外し、そして取り付けをするのは、本当に面倒で大変な作業なんです。

網戸を洗うこと自体は、さほど手間ではありません。
ホースで水をかけながら、ブラシで網戸が破れないようにソフトにゴシゴシすれば、見違えるようにキレイになりますから。

大変なのはとにかく取り外しと、取り付けの手間なんです。

網戸を外さないでキレイにできないの?

そこではるるは、網戸を取り付け、取り外しをしないで、キレイに洗える方法はないものかと、ずっと考えてはいたんです。
ですがなかなか良い方法が見つけられず…。

雑巾ではあまりキレイにはならない!

網戸を外すのが面倒なはるるは、網戸を雑巾で拭くのも試したのですが、あまりキレイにはなりませんでした。

さらに雑巾の繊維が網戸にひっかってしまい、掃除のしやすさもイマイチ。

ついに出会った!

そんなこんなで今年も網戸を外して、水洗いをしたんです。
ですがその翌日、日用品コーナーで安売りの掃除用品を物色していると、そこになんと網戸ワイパーなる商品が!

久しぶりに、値段を見ずに買っちゃいましたよ。
まぁ安売りコーナーにあったんですけどね(笑)

というわけで…。

買ったのはこちら、スクラビングバブル網戸ワイパー!

網戸ワイパーのパッケージ

その名もズバリ、網戸ワイパーです。

先日のエントリー、窓のサッシ掃除にも最適!バスシャイン ハンディブラシ B-552購入レビューでご紹介したブラシと同じく、スクラビング・バブルシリーズの商品。

さっそく中を開けてみると。

網戸ワイパーの掃除部、取っ手部、掃除シート

ワイパー部とワイパーの取っ手、お試し用のシート2枚が付属しています。

ワイパー部を拡大したものが、こちら。

網戸ワイパーのワイパー部の表面

このワイパー部の微妙な凹凸が、網戸の隙間に入り込んでキレイにしてくれるとか…。

とりあえず、合体!

組み立てた網戸ワイパー

クイックルワイパーのように、掃除用のシートを押し込むと固定されるタイプのようで、さっそくシートを装着します。

組み立て後にシートを装着した網戸ワイパー

さっそく使ってみました!

この網戸ワイパーを、さっそくはるるの自宅の網戸で使用してみました!

使用前の網戸

掃除前の網戸

ご覧のとおり普通の網戸です…。
特筆すべきことはありません。

奥に見えるのは、ベランダの床の汚れなので、気になさらずに…。

使用後の網戸

こちらが掃除後の網戸の様子…。

掃除後の網戸

…はるるも撮影した写真をパソコンに取り込んで見て、ビックリしたんですよね。

そのあまりの変化の無さに…。

これでは汚れが取れたのか、そして網戸がキレイになったのか、全然分かりませんよね…。

汚れはとれている!

実際の網戸を見ても、キレイになったのかどうか、まったく分からなかったんですが、掃除前は真っ白だったシートは、掃除後にはこのようになりました。

掃除後の網戸ワイパーのシートの様子

う~ん、これでもいまいち分かりづらいですね…。
そこで網戸ワイパーから、掃除用のシートを外してみると。

網戸ワイパーから取り外した掃除後のシートの様子

おおお!汚れている!
ということは、これだけ汚れが取れているわけですね!

ちなみにこの汚れは網戸片面分の汚れ。

このシートは、網戸1枚に対して1枚を使用するのが目安、と書いてありました。
シートはもちろん両面使えますから、網戸を片面掃除したら、シートを裏返して使う、こんなイメージですね。

そんなに汚れが取れてない?

う~ん。

たしかに網戸の画像ととれた汚れの画像を見ても、劇的に汚れが取れた!
とは思えないですよね…。

でも実はこの網戸ワイパー、とってもしっかりと汚れが取れていたんです!

そんなことはない!…はず

この網戸ワイパーの名誉のためにも、説明します!

はるるは2週間ほど前に、窓やサッシの掃除と共に、網戸を取り外して水洗いしておりました。

つまり!

この汚れは、たったの2週間分の汚れなんです!

やっぱり、すごい汚れが取れている!

つまりこの網戸ワイパーは、とてもよく汚れが取れる素晴らしい商品だったわけ!

ですが良いところばかりではなく、使用中に気になったところもありました。

取っ手が短い

写真のとおり、この商品は取っ手が非常に短いです。

そのため背が低い方だと、台に乗らないと網戸の最上部まではワイパーが届かないかもしれません。

シートが高い

取り換え用のシートは、10枚セットで400~550円前後で販売されていますが、ちょっと高い…。

ただ日常的に使うものではなく、数か月に一度使うもの。
こう考えると、とてつもなく高い!
というわけではないので、大きなマイナスポイントではないのかもしれません。

それでも安いに越したことはないですけどね。

総合的にはおすすめ!

網戸ワイパーは、まったく手が汚れない上に、水も使わないので、冬の大掃除の時期でも寒くありません。
そして何よりも、網戸を外さずに手軽に掃除できる、という点がとっても素晴らしいです!

ぜひ、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

 - 掃除, 生活, 購入・レビュー

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク