29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

窓のサッシ掃除にも最適!バスシャイン ハンディブラシ B-552購入レビュー

      2018/04/21

大掃除を始めました!

早いもので後1か月ちょっとで、今年も終わりですね。

ちょっと気が早いですが、はるるは年末に向けて、家の掃除を始めました。
年末だと寒いですし、せっかくの年末年始のお休みはゆっくりしたい!
こう考えているはるるは、毎年少し早めのこの時期から、ちょっとずつ家の掃除を進めています。

先日サッシの掃除用に新しい掃除道具を買い、実際に使ってみたところ、これがとっても良い感じ。
そこで今回は、そのお掃除グッズをご紹介しまーす!

買ったのはこちら、バスシャイン ハンディブラシ Sサイズ B-552!

はるるが今回購入したお掃除グッズがこちら、3M スコッチ・ブライト バスシャイン ハンディブラシ Sサイズ B-552です!

バスシャイン ハンディブラシ B-552

あれ?バスシャイン?お風呂用?
そうなんです…!
このブラシは、お風呂掃除グッズです。

近所のドラッグストアで偶然見かけて、毛足が長くてサッシの掃除にピッタリ!と思い、買ってみたわけ。

さっそく使ってました!

さて、早速このブラシをはるるの家の1年分の汚れがつまったサッシに使って、その使い心地を調べてみました。

使用前

 

砂やホコリで汚れている掃除前の窓のサッシ

汚くてスイマセン。
ですが1年分の汚れですから、ご勘弁を…。

そしてこれが今回購入したバスシャイン ハンディブラシ Sサイズ B-552で掃除をすると、こうなるんです!

使用後

掃除後のキレイな窓のサッシ

どうです!
ピカピカです!
こんなにキレイになりました!!

洗剤を使わずに水をかけながら、汚れをこすって浮かせて、最後に水で流すような形で掃除を行いました。
そして洗剤を使わずに、水だけでこんなにキレイになるなんて素晴らしい!

しかも1つのサッシにつき、かかった掃除時間はたったの5分ほど。

というわけで、サッシ掃除用のブラシとしても十分に使えます!

このブラシの良いところ

その他、実際にバスシャイン ハンディブラシ Sサイズ B-552を使って気付いた良かった点は、以下のとおり。

ブラシを外して交換できる!

なんとこのブラシ、取っ手の部分とブラシの部分が分離して、ブラシを交換できるんです!

ブラシを外すと、取っ手の部分がこんな感じになります。

バスシャイン ハンディブラシ B-552の取っ手の部分
外したブラシはこんな感じ。

バスシャイン ハンディブラシ B-552のブラシ部

外したブラシを別アングルから、もう一枚。

バスシャイン ハンディブラシ B-552のブラシの毛足の様子

ブラシを外す時は、ブラシの後ろにある爪を押しながら、前方に引っ張ると外れます。
外すのはとっても簡単で、力もいりません。

また爪はブラシ側にあるので、もし爪が壊れても取っ手を買いなおさずに済むのも素晴らしい点。

さらにこのブラシの取っ手には、スポンジタイプのブラシを付けることも可能です。
上記画像のブラシタイプの商品はこちら。

それに対して、スポンジタイプの商品がこちら。

スポンジタイプの方は、お風呂掃除に使うと便利そうですね!

こういったブラシは使い込むと、ブラシの毛が広がって使えなくなってしまうケースが多いですよね。
この時、取っ手も一緒に捨ててしまうのはもったいないなぁ、と思っていたはるるには、まさにぴったりの商品。

これならブラシがダメになっても、ブラシを外して交換するだけでOKなので、丸ごと買い替えるよりは安くてお得

力が入れやすい!

もともとがお風呂用の製品で、タイルなどを力を入れてこすることを想定されたブラシ。
そのため力を入れて掃除を行っても、まったく問題ありません!

分離できる構造のブラシもグラグラせず、しっかりと固定用の爪でホールドされています!

持ちやすい!(手にジャストフィット!)

このブラシの取っ手は、とても持ちやすい形状。
この形状のおかげで、より力が入れやすいです。

はるるは男性の中でも手が大きい方ですが、そのサイズ、形状が手にジャストフィット!
また取っ手のブラシ側の方は、緩やかに細くなっていく形状なので、手が小さい女性の方でも持ちやすいでしょう!

滑らない!

このブラシの取っ手は、一部がゴムのような材質になっており、滑りにくい加工がしてあります!(画像中、青い部分がゴムの部分)

そのおかげで手が滑りにくく、さらに力を入れやすいのも素晴らしいですね。

ブラシの毛足が長くて、かたい!

なんだかさっきから、取っ手ばっかりを褒めている気がしますが、ブラシも素晴らしいです。

ブラシの毛足は2~3cmほどあって長いため、サッシのレールをものともせず、掃除したい箇所にブラシ先端が届きます。
またブラシの毛足は、これまたお風呂掃除用のためか、かなりかために作られており、頑固な汚れもしっかりとかき出してくれます。

このブラシの悪いところ

このブラシにも、もちろん悪いところはあります。

ちょっとお高め

このブラシを以前から気になっていた、はるる。
ですがなかなか手を出せかったのは、同じようなブラシに比べて、少しお値段が高いから。

スコッチ・ブライトブランドの製品は、評判が良いのは知っていますが、売り場では強気の価格設定の商品が多い、というイメージがあります。

ですが買って納得の品質でした。
ただ、やっぱり少し高いなあ…。

ブラシ先端が大きすぎる!

その頑丈さゆえのものなのか、ブラシの先端部がとにかく大きいです。
おかげで角を掃除するのは、すこし苦手。

毛足がうまく届けば何とかなりますが、いかんせん、ブラシ先端部が大きいため、ぶつかって届かないことも少なくありません。
今回のサッシの掃除も角っこだけは、割り箸にキッチンペーパーをまきつけて掃除しました。

元々お風呂用ですから、仕方ないでしょう…って、あれ?これだとお風呂の壁の角もダメなんじゃ…。

ブラシに絡まったごみを取るのは大変!

先に書いたとおり、この商品のブラシは毛足が長くかたいため、ごみがブラシ内部に入ってしまうと、取るのが大変。

これは毛足が長くかたいという長所がある反面、仕方がないところと言えますね。

傷がつきそうな素材には使えなそう…

この商品のブラシは、とにかくかたいです。
そのため材質によっては、すり傷のようなものがつく可能性があります。

もし傷がつきそうな素材に使用する場合は、事前に目立たない場所で試した方がよさそうです。

場所と使い方によっては、素晴らしい掃除道具!

このブラシは短所もありますが、素晴らしい長所もたくさん!

本来の使用場所であるお風呂ではなく、サッシに使ったはるるが言うのもなんですが、多少場所は選ぶかもしれません。
ですが得意な場所に使ってあげれば、とても素晴らしいお掃除グッズだと思います!

ぜひ、お風呂掃除(とサッシの掃除)のお供に使ってみてはどうでしょう。

 - 掃除, 生活, 購入・レビュー

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク