29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

楽々! お風呂の壁面掃除にはクエン酸! 楽しい節約生活

      2017/09/08

はるるの家のお風呂は、TOTOさんのsazana(サザナ)シリーズのユニットバス。

大きな不満もなく、とても快適なお風呂なんですが、以前は一点だけ困っている点がありました。

お風呂の壁面が掃除しにくい!

このsazana(サザナ)シリーズのユニットバスの壁面は、滑り止め加工が施されているために表面がザラザラしています

この壁面のおかげで、石鹸を踏んで転倒しそうになった際に、壁に手をついて事なきを得たことがあります。
そのため入浴している方の安全を考えた素晴らしい設備

ですが掃除の観点から見ると、これがイマイチなんです。

というのは…、このザラザラした壁面の掃除がとにかくしにいのです!

スポンサーリンク

スポンジが滑らない!

そりゃ、そうですよね。

滑り止め加工がしてあるんですから。

ですがこの加工によりスポンジが滑らないせいで、お風呂の壁面をスポンジでこすって掃除をするのが大変。

なかなかはかどらないだけならまだしも、掃除をしているとだんだんスポンジが傷んできます。
これはスポンジに対して、壁がヤスリのようになってしまっているため。

こすらないと水垢や石鹸カスが落ちない!

お風呂の壁面は、長期間掃除をしないでいると、だんだん白く筋のような汚れが付きますよね。
あれは水垢や、体を洗うのに使用した石鹸の石鹸カスが固まったもの

この汚れが実に厄介で、水をかけたぐらいではまったく落ちません。
そのためこすって落とすしかないわけですが、はるるの家のユニットバスでは、壁面の滑り止め加工により、このこすり洗いがやりづらいのです。

ですがこの、こすり掃除がしにくいお風呂の壁面に付いた、白い筋状の汚れを簡単に取る素晴らしい方法があるんです!

こすり洗いをしなくても、クエン酸パックですっかりキレイに!

浴室の壁面の掃除に、絶大な効果を発揮するスーパーお掃除グッズがこちら、クエン酸です!

citric-acid

クエン酸は文字通り、酸性の物質です。
これに対し、水垢や体を洗うのに使用した石鹸の石鹸カスはアルカリ性です。

一般的に酸性の汚れはアルカリ性で、アルカリ性の汚れは酸性で中和することにより、汚れが落ちやすくなります。(汚れの化学!汚れ落としのポイントは酸やアルカリによる中和)

そのため水垢や石鹸カスのアルカリ性に対して、クエン酸の酸性で汚れの液性を中和することにより、汚れがビックリするくらいに簡単に落ちるようになる、というわけ。

しかも掃除に使うクエン酸は、量が多くて安いものでOK!
そのため市販の浴室用洗剤を使うよりも、はるかにコストパフォーマンスが高いんです!

クエン酸には色々な種類がある

現在主に販売されているクエン酸は、薬用、食用(料理用)、工業用(掃除等用)の3種類。

その主な違いは濃度です。

濃度は薬用が一番高く、薬用>食用(料理用)>工業用(掃除等用)となります。
また価格も同様で、薬用>食用(料理用)>工業用(掃除等用)となっています。

今回のように掃除用に使うのは、掃除用または工業用と書いてある一番安いもので大丈夫。
ただ食用に比べて不純物が多いので、絶対に食べてはいけません

ちなみにはるるが使っているクエン酸は、先にご紹介した画像の製品で、1個250~350円前後で販売されています。

もちろんドラッグストアでも販売されていますが、ネット通販で買った方が安いことが多いので、はるるはこちらで購入しています。

クエン酸によるお風呂掃除の仕方

クエン酸によるお風呂掃除は、クエン酸を水に溶かしたクエン酸スプレーを作成し、それを汚れにかけて行います

下準備

以下のような霧吹きを用意して、そこにクエン酸を大さじ1~2程度と水を入れて、よく振って溶かします。

citric-acid-spray

この時ぬるま湯を使った方が溶けやすいので、給湯をONにしてぬるま湯を使うのがおすすめ。

お風呂の壁面掃除には、このクエン酸水溶液を使用します。

尚、はるるは100円ショップで購入した霧吹きを使用しています。
ただトリガー部分の作りが弱いようで、毎回この部分が壊れてしまいます。
そのためこの霧吹きでなんと3代目。

こういったしっかりとした製品を購入した方が、長持ちするのかもしれませんね。

補足:フルプラ ダイヤスプレースウィング500の購入レビューを追記しました!

上に書いた3代目の霧吹きが破損したため、新しくフルプラ ダイヤスプレースウィング500を購入しました。

とっても使いやすく便利な霧吹きで、重曹スプレーに使用するのにも最適です!
ご興味がある方は、逆さでもOK!クエン酸や重曹スプレーに最適な霧吹きなら、フルプラダイヤスプレースウィングをご覧ください。

汚れが軽い場合

汚れが軽い場合は、霧吹きに作ったクエン酸水溶液をシュシュッと汚れに吹きかけて、2~3分ほど待ってからシャワーで流します

軽い汚れであれば、本当にこれだけで汚れが取れてしまいます!

はるるも最初に使った時はビックリしました。
これがあったら、市販のお風呂洗剤なんていらないんじゃないの!って。

ただこのお掃除方法は、こすり洗いをしないので、当然軽い汚れ向き。
こびりついた頑固な汚れには、別の方法を使用します。

汚れがひどい場合

汚れがひどい場合はキッチンペーパーを使って、クエン酸パックで対応しましょう。

まずは汚れのひどい箇所に、クエン酸水溶液をスプレーします。
次にスプレーした位置に、キッチンペーパーを張り付けてパックします。

実際にやってみると、こんな感じ。

citric-acid-pack

ダメ押しでキッチンペーパーの上から、さらに追加で数回スプレーすると、キッチンペーパーが剥がれにくくなります。

この時に使用するクエン酸スプレーは、濃い目に作っておくとより効果大

パックした後は、20分~30分ほどそのままの状態で放置します。
そして時間が経ったら、パックを外して、クエン酸水溶液をシャワーで洗い流します。

もしまだ汚れが取れていないようであれば、浴室掃除用のブラシで少しこすってみてください。

たったこれだけで、簡単に汚れが取れるはず。

クエン酸が酸性なら、酸性の汚れにはどうすればいいの?

先に書いたとおり、クエン酸は酸性です。
そのためアルカリ性の水垢や石鹸カスには効果てきめんですが、同じ酸性である油汚れや皮脂汚れには、効果が薄いです。

こういった酸性汚れの掃除を行う場合は、重曹を使いましょう!

重曹は、クエン酸とは反対にアルカリ性。
そのため酸性の汚れである、油汚れや皮脂汚れに効果を発揮します。

クエン酸と同じように、重曹を水に溶かして重曹水を霧吹きに作って、スプレーして使いましょう!

ちなみにこの重曹もクエン酸と同じく、市販の洗剤に比べるととても安いので、お財布に優しいところも素晴らしいです。

クエン酸と重曹を併用した掃除

クエン酸と重曹は併用可能です。

混ぜても二酸化炭素が発生するだけ
そのためしっかりと換気を行っておけば、まったく問題ありません。

お風呂の掃除に使う場合は、まず重曹水をスプレーして掃除を行います。
これにより、最初に油汚れや皮脂汚れの層をはがし取ります。

次にクエン酸スプレーを使用して、水垢や石鹸カス汚れの層を取り除きます。

これでお風呂はピカピカです!

壁も床もクエン酸(と重曹)があれば、ばっちりピカピカになります!

でも、注意が必要…。

ここまで書いたように、クエン酸は安くて汚れがしっかり取れる素晴らしいお掃除グッズ。
ですが使用の際は、以下の注意点を必ず守ってください。

クエン酸を塩素系洗剤と混ぜない!

すでに何度も書いていますが、クエン酸は酸性です。
そのため塩素系洗剤と混ぜて使用すると、有害な塩素ガスが発生します。

そのため絶対にクエン酸と塩素系洗剤を混ぜてはいけません!

クエン酸を金属にはかけない!

これもまたクエン酸は酸ですから、金属にかけると腐食し(錆び)ます。

金属の配管部などには、粉末のクエン酸やクエン酸水溶液をかけないように注意しましょう!
もしかけてしまった場合は、すぐにシャワーでしっかり洗い流してください。

クエン酸が乾ききる前にしっかり流す!

クエン酸をお風呂の壁面にスプレーすると、水垢や石鹸カス汚れが溶けてキレイになります。

ですがそのまま放っておくと、きっと翌日にガッカリすることになるでしょう。

あれ!?また白い汚れが筋状についてる!
クエン酸でしっかりと落ちていたはずなのに!

クエン酸で汚れが取れるのは、水垢や石鹸カス汚れが中和されてクエン酸水溶液中の水分に溶けるため。
そしてこの状態で、シャワーなどで水をかけることで汚れを洗い流す、というのがクエン酸によるお掃除のメカニズム。

ですが汚れが水に溶けた後、そのまま放置しておくとどうなるのかというと。
この状態では、水分だけが蒸発します。

それにより水分が蒸発したところには、水垢や石鹸カス汚れが集まっているわけで、これが再度固まってしまいます
これがクエン酸スプレーをして洗い流さずに放っておくと、白い筋のような汚れが浮かび上がってくる理由。

これを防ぐためには、クエン酸水溶液が乾ききる前に、必ずシャワーで浮かび上がった汚れを流しておきましょう!

もっと楽をしたいのなら、毎日クエン酸スプレー!

以上がクエン酸による浴室の掃除方法の基本です。

でももっと楽をしたいよー!という方には、さらにこの方法をおすすめします。

お風呂あがり、でも、その前にクエン酸スプレー!

汚れをためてしまうと、掃除の時に汚れを落とすのがとっても大変。
そこではるるがおすすめするのが、お風呂を一日の最後にあがる人が壁面にクエン酸スプレーを行い、5分ほど放置してから、シャワーで洗い流すという方法。

この方法を使い始めてからというもの、はるるの自宅の浴室の壁面が白く汚れることは、ほとんどなくなりました。
そのためこの方法は本当におすすめ度大!

浴室壁面の白い汚れに困っている方は、ぜひ一度試してみてくださーい!

スポンサーリンク

 - 掃除, 生活, 節約 , , ,

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ