29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

清潔感溢れる石鹸のいい匂い!Sai.ムスク(G792)購入レビュー

      2016/09/10

ニオイが強い…

他の方の車に乗ると、時々芳香剤のニオイがとってもきつい時がありますよね。

乗った瞬間に、うわっ…ニオイが強い!
って感じてしまう、あれです。

使っている本人は、良いニオイだと思っているので、迷惑になっている、なんて思ってもいないはず。
ですがニオイのチョイスは個人の好き嫌いが出やすいので、とっても難しいところ。

もちろん自分の車だから、自分の好きな(良いと感じている)ニオイの芳香剤をチョイスしても、良いとは思います。

スポンサーリンク

ただはるるの場合、他の人の車に乗ってから家に帰ってくると、慣れてないニオイは良いニオイ、悪いニオイは問わず、気になってしまいます。
そこで結局は、ニオイがついた服をすぐに洗濯機に入れてしまうことが多いです。

これを考えると、他人が乗ることがある車の場合は、あまり強いニオイの芳香剤を使うのは避けた方が良いのではないか。
こんな風にも考えています。

だからといって芳香剤を置いておかないと、それはそれで車内に独特の生活臭のようなニオイが漂ってしまって問題です。
さらにはるるの場合は、すでにおじさん化が始まっているので、加齢臭も気にしないといけません…。

なかなか、求めるニオイが見つからない

芳香剤自体はカー用品店に行けば、多種多様な製品が販売されています。

そしてサンプルのニオイを嗅ぐことができるお店も多く、そこでこのニオイは良さそうだ!
こう思って買って帰って実際に使ってみると、どうもしっくりこないんですよね。

お店にあるさまざまな芳香剤のニオイを嗅いでいる間に、鼻の感覚が低下してしまっているのか、お店では弱いニオイだと思っていたのに、いざ車で使ってみると、結構強いニオイだったり、クセのあるニオイだったりすることも多いです。

これ、車の芳香剤によくありがちなこと、なんじゃないでしょうか。

そんなこんなで、はるるはこれまでさまざまな芳香剤を試していたわけですが、やっとしっくりくる製品を見つけました!

それがこちら!

カーメイト(CARMATE) サイコロ型芳香剤Sai.ムスク(G792)

見た目がサイコロの形をした芳香剤、Sai.シリーズのうちの一つで、G792 ムスクという香りの製品です。

Sai.ムスク(G792)は液体タイプの芳香剤ではなく、固形のゲルが内蔵されたタイプの芳香剤で、カーショップかネット通販サイトで600円前後で購入可能です。

Sai.ムスク(G792)の良いところ

しっくりくるニオイの芳香剤を探していてやっと見つけたわけですから、当然一番の良いところはこちら!

良いニオイ!

Sai.ムスク(G792)は、はるるの主観ではとっても良いニオイです。

また、これまでにはるるの車に乗った方のうち、3人からこのニオイ、いいね!どこで買ったの?
と聞かれているので、他の方からの評判も良さそうです。

このムスクの香りはどんなものかというと、固形石鹸のニオイに似ており、よく清潔感のあるニオイと評されています。

ニオイが強くない!

芳香剤の封を開けて使用を開始した直後は、やや強めのニオイですが、2週間ほどで弱めのニオイで安定します。

他の多くの芳香剤に比べ、ニオイがあまり強くないため、車に乗った後に服にニオイが移っていることは少ないはず。

デザインが無難!

芳香剤のケースは、以下のようにかわいいサイコロ型。
そのため男女問わず、使える無難なデザインなんじゃないでしょうか。

G792-1

またケースが黒いので、ダッシュボードに置いても目立ちません。

ちなみにSai.シリーズには、いくつかの種類があります。(本エントリー執筆時点では7種類。)
その中で今回おすすめしたい芳香剤は、下の画像にも書かれているG792 サイ ムスクという種類。

G792-2

購入される場合は、種類を間違えないようにご注意ください。

ケースは流用可能です!

このサイコロ型のケースは、他のニオイ用のケースと交換することで、色を変えることが可能です。
またこれとは逆に、このケースに他のSai.シリーズのニオイの芳香剤を入れることもできます。

そのためもし将来的に、Sai.ムスク(G792)のニオイに飽きてしまったら、わざわざケースごと買い替えず、違う種類のニオイの詰替え用だけを購入すればOKです!

どこにでも接着可能!

この芳香剤のケース背面には、強力な両面テープが用意されているので、接着による固定が可能です。

G792-3

さらに芳香剤は固形のゲルタイプなので、多少傾けて設置しても、芳香剤成分がこぼれる心配はありません。
そのため多少斜めの場所に設置しても、まったく問題ありません!

また底部の接着部分だけケースから外れるようになっているため、芳香剤の中身がなくなり、詰め替え用と交換する際にも、再度接着し直す必要はありません。

Sai.ムスク(G792)のもう一歩なところ

Sai.ムスク(G792)のニオイはとっても良い感じ。
ですがイマイチなところも…。

ケースが大きい

はるるは両面テープでダッシュボードに物を固定するのは、あまり好きではありません。
そのためドリンクホルダーにこのSai.ムスク(G792)を設置しています。

ところが残念なことに、Saiシリーズのケースはドリンクホルダーの穴に比べて若干大きいんです!

だからドリンクホルダーの奥にしっかりとはまらず…。
中途半端にドリンクホルダーに差し込んだ状態での設置となっているわけ。

これが典型的A型の几帳面男のはるるとしては、非常に気になります。
あともう一回り小さければ、ぴったりとドリンクホルダーに収まるのに…。

芳香剤の残量が分かりづらい

これはこの製品に限らず、固形タイプの製品の多くがそうであるように、Sai.シリーズもまた残量が分かりづらいです。

ただSai.シリーズでは、ケースの上部のサイコロの目の部分からのぞく方法でしか確認ができず。
それによりさらに中が見づらいため、より残量を把握しづらいのです。

交換スパンはおよそ2か月前後

はるるがこれまでに使用した実感では、効力はおよそ2か月ほどと、あまり効果のもちは良くない印象です。
最初は白い芳香剤部分のゲルが、効力がなくなってくると徐々に黄色い透明なゲルに変わり、そして量が減っていきます。

そしてゲルが全量完全に黄色い透明なゲル状に変わっていたら、交換時期の目安。
そのためはるるは、いちいち定期的に残量を確認せず、2か月に1回交換するようにしています。

尚、この製品は詰め替え用のゲルが2個セットで販売されています。

この詰め替え用2個パックはAmazonの定期おトク便の対象商品。
そこで買い忘れないように、詰替え2個パックを4か月に1個(中身は2個)届くように設定しています。

こうしておけば少なくとも4か月に1回は交換を思い出すので、交換忘れを防げ、さらに安く買えるのでとってもお得
もし交換を忘れてしまった場合は、定期おトク便の次回配送予定をずらせば、ムダに多く届くこともないので安心です!

万人受けしやすい香り

Sai.ムスク(G792)は先にも書いたとおり、清潔感のある石鹸のニオイと評されており、万人受けしやすい香りだと思います。
そのため社用車など、多くの方が乗車する車には、最適な芳香剤ではないかと。

本当に心地良い匂いなので、ぜひ一度試してみてくださーい!

スポンサーリンク

 - 乗り物, 購入・レビュー, , , ,

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ