29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

値下がりしている今こそ、Nexus7(特に2013)購入がおすすめ!

      2018/04/21

Nexus7 2012と2013を両方持っています!

はるるは、AndroidタブレットのNexus7(2012)Nexus7(2013)を両方持っています。

Nexus7(2012)は以前のエントリーでご紹介したとおり、車に車載してオーディオプレイヤー兼カーナビとして使用しています。
Nexus7(2013)の方は、主に自宅でゴロゴロしながら読書やゲームをしたり、出張の際に電車の中で調べものをしたりするのに使用しています。

こちらがはるるのNexus7(2013)。

Nexus7(2013)の背面

このNexus7ですが、使い勝手が良く本当に便利なんです!

そしてこのNexus7が今、買い時だよ!というのが、今回ご紹介したいことなんです!

Nexus7が今、買い時なわけ

Nexus7が今、買い時なのは以下のような理由から。

かなり値下がりしている!

まず一番の理由として挙げられるのが、発売当初に比べて大幅に値下がりしていること。

特にNexus7(2013)の16GBWi-Fiモデル(ME571-16G)は、発売当初の頃に比べて1万円近く安くなっており、大変お得です!

発売当初にほぼ定価で買ったはるるとしては少し複雑ですが、これだけ安くなっているのには驚きました。

Nexus7は後継商品がNexus9となってしまう!

Nexus7(2013)の後継は、画面サイズが大型化したNexus9となります。

そのため、Nexus7は今流通している在庫分が、売れてしまえば購入できなくなってしまいます。

Nexus7の画面サイズは、スーツの胸ポケットにも入るちょうど良いサイズだったんですが、大型化したNexus9ではそうはいきません。

そこで他社製品に目を向けると、Nexus7(2013)の画面サイズに近いものは、最近ではXperia Z3 Tablet Compact Wi-Fiモデル(SGP611JP)が候補になると思います。

ですがXperia Z3 Tablet Compactは2015年1月現在では、Nexus7(2013)の倍以上の価格です。
もちろん性能は上がりますが、価格が倍となるとなかなか手が出しづらい…。

最新OS Android 5.0 Lollipopにも対応!

Nexus7(2012)、Nexus7(2013)共に最新のOSである、Android 5.0 Lollipopに対応しています。
そのため両機種共に、当面は最新OSを使うことが可能です!

Nexus7(2013)であれば、性能に不満はない!

Nexus7(2013)であれば、日常のネット閲覧、3Dゲームの動作に支障はありません。
はるるは実際にNexus7(2013)でFINAL FANTASYシリーズなどのゲームをやっていましたが、スムーズに動作しました。

ただNexus7(2012)の方は、2013に比べて画面解像度が低い、メモリが少ないなどの理由で、複数のアプリを立ち上げていると、動作が不安定になることがありました。

そのためこれから購入するのであれば、Nexus7(2013)をおすすめします。

買おうかどうか迷っているなら、今こそ買い!

既に後継のNexus9が販売を開始しているため、Nexus7は今流通している在庫分が、売れてしまえば購入できなくなってしまいます。
もし、買おうかどうか迷っているなら、今こそ買い!だと思います。

価格もかなり安くなっているので、断然お得だと思いますよ!

 - Android, デジタル・家電, 購入・レビュー , ,

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク