29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

スマホで体重管理!OMRON HBF-252F 購入レビュー

      2018/04/21

今回は、はるるが現在愛用している体重計、OMRON HBF-252Fをご紹介します!

体重計を購入しようと思ったわけ

はるるは今回ご紹介する体重計、OMRON HBF-252Fを購入するまでは、自分の体重を測るのは、年に1回の会社の健康診断の時くらいのもの。
それぐらいに自分の健康に対する意識は低かったんです。

ですが離婚をしてからというもの、その意識は大きく変わりました。

というのも、離婚してしまい一人暮らしとなったはるるには、体調を崩しても看病してくれる人がいなくなってしまったから。

そこでもっと健康に気を使わなければ!
こう思い立ったはいいものの、はて、どうしたものか。
と悩んだ挙句、まずは肥満が万病の元って聞くし、体重をしっかり管理しよう!

ということで、体重計の購入を決意したわけ。

HBF-252Fを購入した理由

そんなこんなで、体重計を購入することを決意したはるる。
どれを買おうかとネットで評判の良さそうな体重計を調べ、最終的にはOMRONさんのHBF-252Fを購入することにしました。

そしてその選定の理由は、以下の2点。

スマホで体重管理ができる!

どうせ体重を測るなら、毎日それを記録して、推移グラフを作ったりしたいじゃないですか。

そうなると、いちいち測った体重をメモ帳にメモっておくなんて面倒。
だからPCやスマホでデータを管理できる機能を持った体重計が欲しい!

というわけで、それができる体重計を探したところ、このHBF-252Fであれば可能だったんです!

赤いから!

はるるは赤が好き。

ええ、もう大好きですよ。

だって普通の速度の3倍で測れそうじゃないですか。
すいません、ガンダムネタです。

とまぁ冗談はさておき、どうせ買うならオシャレな体重計が欲しい!
と思い、機能面だけでなく、見た目も良い感じの体重計が良いなぁ、なんて思っていました。

そこで他にもスマホで体重管理ができる体重計はあったのですが、その中でもモダンでかつオシャレな感じの赤色の製品ラインナップがある、OMRONさんのHBF-252Fを購入することにしました。

HBF-252Fの良いところ

こちらが、はるるが購入したHBF-252F-R。(赤は末尾に-Rという型番がつきます。)

オムロン 体重計 HBF-252F

オシャレな3種類の色から選択可能!

HBF-252Fの表面は、透明なガラスに覆われており、とってもオシャレで高級感があります

また色は以下の3種類から選択可能です。

赤 HBF-252F-R

黒 HBF-252F-BK

黒 HBF-252F-W

赤が大好きなはるるは、もちろん赤を選択しましたが、黒もシックな装いがいい感じ。

白はなんでしょう、ピュアな感じで良いですね…。

色々な指標を計測可能!

HBF-252Fは体重、体脂肪率はもちろんのこと、骨格筋率、体年齢、BMI、基礎代謝量、内臓脂肪レベルといった指標を、体重測定と同時に、測定・算出が可能です!

薄い!

HBF-252Fは最も厚い場所で30mmと、体重計としてはかなり薄い部類に入ります。

洗面台の下側に、体重計を差し込むスペースがあるタイプの洗面室の場合、分厚い体重計では収納スペースに入らなかったり、入ったとしても手が入れづらくなって、出し入れが困難になることも。

その点、HBF-252Fは体重計そのものが薄いので、出し入れしづらくなるという心配は必要ありません!

液晶画面の視認性が良い!

以下の画像を見ていただければ分かると思いますが、計測した体重の表示を行う液晶部の文字が大きく、とっても見やすいです!

オムロン 体重計 HBF-252Fの液晶表示の例

(オムロン ヘルスケア株式会社 – HBF252F商品紹介ページより引用)

そのため視力が低い方でも、お風呂上がりにメガネやコンタクトを装着せずとも、比較的見えやすいはず。
ただ視力がかなり悪い方の場合、近づかないと見えないかもしれませんが…。

スマホで体重管理が可能!

このHBF-252F最大の特徴は、スマホで体重管理が可能である、という点。

これは具体的には、以下のようなことが可能です。

計測した体重をスマホにNFCで取り込んだり、スマホ上で閲覧が可能!

この体重計で計測した体重や体脂肪率などの各種データは、いちいちメモ帳に手書きでメモする必要はありません!
データの取り込みは、NFC(近距離無線通信)対応のスマホであれば、Suicaのように体重計にスマホをかざして、ピッとするだけで、OK!

たったこれだけでデータをスマホ経由で、オンラインサービス(Wellness LINK)に取り込み可能です。

ただこの機能を利用するには、オムロンさんが提供しているWellness LINKと呼ばれる健康管理サービスに会員登録し、こちらのページから、『からだグラフ』というアプリをダウンロードする必要があります。

こうすることで、HBF-252Fで計測したデータを、からだグラフ上で閲覧することが可能になります。

計測した体重はパソコンでも閲覧可能!

またWellness LINKの管理画面では、無料版の場合、過去半年分のデータを閲覧することが可能です。

この過去半年分という制限は、有料サービスのプレミアムコース(税抜月額300円)を契約すれば、撤廃されます。
ただ体重の過去データだけのために、税抜月額300円はもったいない。

また幸いなことに、Wellness LINKの管理画面には、月ごとにCSV形式でデータをダウンロードする機能があります。

そのため毎月のデータをダウンロードしておき、別途Excelに張り付けておけば、長期間にわたる体重データの推移グラフを作るのも簡単!

そして無料で実現可能です!

HBF-252Fのダメなところ

使っていて不便に感じることは何もありませんし、機能的にイマイチだと感じるところもありません。

強いて挙げるとすれば、シンプルな体重計に比べると価格が高めである、という点でしょうか。
ですがその他の指標も測れる、スマホやPCとNFCで連携できると考えると、納得できる価格差ではないかと。

パソコンやスマホで体重データを管理したい方にはとってもおすすめ!

いちいちメモ帳に手書きで体重をメモする手間を考えると、多少高くても、HBF-252Fのようなパソコンやスマホで、手軽に体重データを管理できる体重計は、本当に便利。

そのため今も体重計を使ってはいるけど、手書きが面倒で毎日の体重測定が続かないのよね…。
といった方や、パソコンやスマホで体重データを管理したい、という方にはとってもおすすめです!

 - デジタル・家電, 健康, 生活, 購入・レビュー

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク