29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

頭皮をしっかりと洗いたいなら、シャンプーブラシがおすすめ!

      2018/04/22

これ、なんだか分かりますか?

1年ほど前のことでしょうか。
家の近所のドラッグスストアで、いつものように買い物をしていると、ふと気になる商品が。

宣伝用のポップに書いてあった、宣伝文句に興味をひかれ、衝動買いをしてしまったのが、こちらの商品。

シャンプーブラシの取っ手

随分とずんぐりむっくりなボディで、おしゃれ感はあまりないこのグッズ。

シャンプー&コンディショナー売り場で、こんな宣伝文句と共に売られておりました。

頭皮の汚れをしっかり取るなら、シャンプーブラシ!

というわけで、先ほどのグッズの正体は、シャンプーブラシなる商品。
先ほどの画像では、ブラシっぽさはまったくありませんが、裏面はこんな感じ。

シャンプーブラシのブラシ部

これを見ると、たしかにブラシだと分かりますね。

宣伝文句によると、頭皮の汚れをしっかり取ってくれるブラシである、とのこと。

なぜシャンプーブラシを買ったのか

はるるがなぜシャンプーブラシを買ったのかというと…。

薄毛が心配なんだもの…

正直に言いましょう。

はるるの父も、今は亡き祖父も典型的な薄毛
薄毛というのも、大分思いやり発言なほどの薄毛

つまりはるるの家系は、典型的な薄毛一家。

はるるはまだ、何とか踏みとどまっています。
ですがここ数年は、お風呂の排水溝にたまる抜け毛の量が、以前よりも増えてきたような気が…。
またおでこの拡大化(髪の毛の後退)に歯止めがかからず、前髪で必死に生え際をカモフラージュしている始末。

そのためはるるもそう遠くない未来に、薄毛に悩むであろうことは必至。

そんなはるるの弱みに付け入る、見事な宣伝ポップ。

完敗です。
お買い上げ。

といった理由でシャンプーブラシを購入したのが、はるるとシャンプーブラシの出会いです。

シャンプーブラシを使ってみて

はるるが購入したのは、こちらのシャンプーブラシ。

リンスが要らないことで有名な、あのメリットシリーズの商品

使い方

シャンプーブラシの使い方は、以下のとおりです。

  1. 普通にシャンプーを行う時と同じように、まず髪の毛全体を濡らす。
  2. シャンプーを適量手に取り、普通のシャンプーを行う。
  3. 普通のシャンプーが終わったら、シャンプーブラシを持ち、頭皮をブラッシングする。
  4. シャンプーを洗い流す。

つまり普通のシャンプーの後に、シャンプーブラシで頭皮の洗浄作業を行う
これがシャンプーブラシの正しい使い方。

シャンプーブラシのメリット

シャンプーブラシを使うことのメリットには、以下のようなものがあるそう。

シャンプーブラシを使うことで、毛穴につまった皮脂や汚れまでスッキリ!

指の腹を使った普通のシャンプーだけでは、頭皮の毛穴につまった皮脂や汚れは取れにくいらしい。
たしかに毛穴って非常に小さいわけで、指の腹ではしっかりと洗えなそうですよね…。

シャンプーブラシの場合は、柔らかいゴムのような材質ではあるものの、ブラシの先端が細くとがっており、それが毛穴に入り込み、皮脂や汚れを取り除いてくれるのだそう。

特に髪の毛が長い方は、指の腹を使ったシャンプーだけでは、毛穴につまった汚れが取りづらい。
そのためシャンプーブラシを使った方が、頭皮の汚れが取れやすい、というのは納得できますね!

マッサージ効果で血行促進!

これは薄毛になる、という将来を約束されたはるるにとっては、とっても魅力的。

シャンプーブラシによる頭皮のブラッシングは、頭皮に対するマッサージ効果が期待できます。
そのため血行が促進され、頭皮や髪にやさしい、というわけ。

汚れをしっかりと落とせて、さらにマッサージ効果もあるなんて、シャンプーブラシは本当に素晴らしいですね!

頭皮を傷つけにくい!

爪を立ててシャンプーを行う、といった誤った方法でシャンプーをしている方も多く、それに比べれば、シャンプーブラシでのブラッシングは頭皮を傷つけにくく、頭皮に優しいといわれています。

気持ちいい!

実際にシャンプーブラシを使ってみたはるるの一番の感想がこれ。

とにかく気持ちいいんです!

シャンプーブラシを使ったシャンプー中は、頭皮に適度な刺激(マッサージ効果)があり、とにかく気持ちいいです!

スッキリした!

スッキリした!
しっかりと洗えた!

普通のシャンプー後に比べ、シャンプーブラシを併用したシャンプー後は、このように感じます。
きっと頭皮の毛穴につまった、皮脂や汚れなどがすっかりキレイになったためなんじゃないかと。

あれ?抜け毛が増えた?

シャンプーブラシを使う際は、髪がブラシにからまって抜けてしまわないように、ブラシを小刻みに動かす、という注意点があります。(ブラシを回してブラッシングをしてはいけない。)

もちろんはるるは、この注意点をしっかりと守ってブラッシングを行っているつもり。
ですがシャンプー後にシャンプーブラシを見ると、かなりの本数の髪の毛がからまっています…。

これを見ると、抜け毛が増えた!?
と焦ってしまいますが、排水溝にたまった抜け毛の具合を見ると、あまり変わっていません。

むしろ少し減っているかも…。

これってつまり、普通のシャンプーでも抜けていた分が、ブラシに少しからまっているだけ、ですよね!
そう思いたいだけなのかもしれませんが…。

抜け毛が増えたかどうかの真偽は分かりませんが、正しいブラッシングでシャンプーを行っていても、多少は髪の毛がブラシにからまるもの、こう思っておいた方が良さそうです。

そうしないと、心理的な喪失感やショックが大き過ぎて…。

子どもにも使えるの?

薄毛対策は小さいころからやった方が良い!
なんて話は聞きませんが、念のため、子どもにも使えるのか調べてみました。

  • お子さまの細い髪も、 ママの長い髪もからまりにくい、 やわらかブラシ。
  • お子さまの小さな手でも持ちやすいシャンプーブラシです

(花王株式会社 – シャンプーブラシのヒミツと使い方より引用)

子どもが使ってもOKと明言されてはいませんでしたが、この記述から判断するに、子どもが使っても問題ない、ということでしょう。

はるるの息子は、薄毛界のサラブレットのはず。
そのため今のうちから、シャンプーブラシを使ってあげた方が良いのだろうか…。

使いすぎるといけない!という情報も

ネットでシャンプーブラシについて調べると、以下のような意見も見受けられます。

  • 頭皮の皮脂を取りすぎてしまうので、良くない。
  • ブラシがかたすぎて、頭皮を痛めてしまう。

つまりこれらの理由から、シャンプーブラシを使わない方が良い!
という意見もあるようです。

美容師さんに聞いてみると

これについて以前、はるるがお世話になっている美容師さんに確認してみたところ、以下のような回答をいただきました。

  • シャンプーブラシを使った方が良い派と、使わない方が良い派の意見は、どちらも一理ある。
  • 毎回、他人にしっかりと時間をかけて、シャンプーをしてもらえるなら、ブラシを使わない方が頭皮への負担は、少ないと思う。
  • しかし家庭で自分でシャンプーをする場合、正しい方法で時間をかけて、頭皮全体をまんべんなくシャンプーをする、というのは難しいのではないか。
  • そう考えると、シャンプーブラシを使ってシャンプーをした方が、しっかりとしたシャンプーを行える可能性が高いと考える。
  • 洗いすぎや頭皮を痛めてしまうことが心配なら、2日に1回ブラシを使ったシャンプーを行うなどして、様子を見てみたらどうか。
  • この話は美容師によっても、見解が分かれると思う。

というわけで、美容師さんの間でも見解が分かれる、難しい問題なんだそう。

今のところはるるは、毎日シャンプーブラシを使っていて、問題を感じたことはありません。
ただ頭皮が弱い、という方もいらっしゃるかもしれませんし、一概には言えないのかもしれませんね。

この部分は自分で調節が必要、ということでしょう。

気持ちいい!だけでも使う価値ありだと思う!

正直に言うと、シャンブーブラシを使ったおかげで、頭皮が健康になっただとか、抜け毛が減った、とは感じません。

ただ、しっかりと洗えた感がある、そして何よりも気持ちいい!
この2点を感じられたので、それだけでシャンプーブラシを導入した価値はあったと思います。

そのため興味がある方は、ぜひ使ってみてください!
とっても気持ちいいですよ~!

 - 健康, 生活, 購入・レビュー

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク