29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

拭き跡が残らない液晶拭き掃除用ウェットティッシュ CD-WT4K 購入レビュー

      2018/04/22

液晶モニタはなるべく拭き掃除をしない主義です!

はるるは、液晶モニタはなるべく拭き掃除をしない主義。
というのも、液晶モニタを拭き掃除すると、傷がついたり、拭き跡が残ってしまうことが多いから。

映り込みが激しく目が疲れる、という理由からブログ執筆用のモニタには、ノングレア(艶消し)のDELLさんのモニタを使用しています。
このノングレアの液晶モニタでさえ、傷や拭き跡が気になるので、きっとグレア液晶(艶有り)を使っている方は、さぞ気になるんじゃないかと。

そこでエアダスターでホコリを飛ばす程度にとどめていた、我が家の液晶モニタ。

ところが最近は、ホコリが油?のようなものでモニタに付着しているのか、エアダスターではうまく取れず、困っていました。

そこで、これは拭き掃除をしないとダメだなぁ。
こう思い立ち、いつものようにAmazonさんで、液晶モニタの拭き掃除グッズを探してみることに。

するとはるるの要望に、直球ど真ん中ストレートな製品を発見。
さっそく購入してみることに。

拭き跡のこらない!液晶用ウェットティッシュクリーナー CD-WT4K

こちらがはるるが購入した液晶モニタの掃除グッズ、拭き跡のこらない!液晶用ウェットティッシュクリーナー CD-WT4Kです!

液晶用ウェットティッシュクリーナー CD-WT4Kのパッケージ

何とストレートなネーミングでしょう。

拭き跡が残らない、さらに液晶用ということなので、当然傷は付きにくいはず。
このネーミングに心惹かれて、お買い上げしたはるる、さっそく使ってみることに。

さっそく使ってみた!

実験に使うのはこちら、はるるがブログ執筆用に使用している、DELLさんのモニタ(U2312HM)です。
IPS液晶にも関わらずとっても安価、というのを売りにしています。

ホコリが付着して汚れている液晶モニター

ホコリが大量に付着して、かなり汚いですね。
このホコリが曲者でして、エアダスターではキレイに取れないのです。

今回購入したCD-WT4Kは、いわゆるウェットティッシュタイプのお掃除グッズ
そのため、1枚ずつ普通のウェットティッシュのように取り出して、液晶モニタを拭き掃除する、というのがその主な使い方。

肝心のウェットティッシュの取り出し口は、こんな感じ。

液晶用ウェットティッシュクリーナー CD-WT4Kの取り出し口

ここは普通のウェットティッシュと同じ。
そのため特筆すべきことはありません。

実際に掃除用のクリーナーを取り出してみると。

液晶用ウェットティッシュクリーナー CD-WT4Kのサイズを計測している様子

縦横共に130mm(13cm)の正方形の形状で、取り出してみた印象は、あれ!?小さいなぁ、といった感じ。

それも当然。
普通のティッシュペーパーは、縦横共に200mm(20cm)。
これに慣れている感覚からすると、かなり小さく感じる、というわけ。

ですがこのペーパー、スゴイものらしいのです!
というのも。

液晶用ウェットティッシュクリーナー CD-WT4Kのパッケージ背面の説明書き

<超極細繊維不織布を使用>
三菱レイヨンが開発した、超極細繊維(細い部分は繊維径0.3μm(ミクロン))を使用しています。
超極細繊維層と極細繊維層による多層構造により、優れた拭き取り性と吸収性を発揮し強力に汚れを落とします。

拭き取り後、不織布が乾燥しても水分を含ませれば2~3回使用できます。

(サンワサプライ – CD-WT4K 商品紹介ページより引用)

というわけで、超極細繊維のおかげで汚れの拭き取り性能が高いらしい。
しかも除菌効果もあるとのこと。

さらに素晴らしいことに帯電防止効果もあり、一度拭き取りを行うと、ホコリなどのゴミが付着しにくくなる効果まで。

とにかくスゴイ、拭き取りペーパーみたいです。

そして拭き取り掃除を実際にやってみた結果がこちら!

掃除後のキレイな液晶モニター

とってもキレイになっています
ただ、キレイになり過ぎたせいなのか、フラッシュが反射してしまい、うまく写真が取れず…。

ですがホコリだらけだった先の液晶モニタは、たしかにすっかりキレイになりました!
素晴らしい!

ちなみに先ほど特徴として挙げられていた、帯電防止効果により、ホコリなどのゴミが付着しにくくなる、という点。
実感としては、多少ゴミが付きにくくなった気がする程度です。

もしかしたら、プラシーボ的なものかもしれません…。

あれ!?拭き跡が残らないんじゃないの?

というわけでキレイになった!と喜び、ブログで絶賛しておすすめしよう!
なんて思っていた、はるる。

ブログに載せようと、パシャパシャ画像を取っていると、ふと気づく。

あれ?拭き跡が残ってる…

正面から見る分には、ほとんど分からかったんですが、光の加減のせいなのか、写真を撮ろうと斜めから見ると、拭き跡が見えたわけ。

え~!?拭き跡のこらない!じゃないんですか?
サンワサプライさん!(開発元)

などと思いつつ、もしかしたらはるるの使い方が悪いのかも。
と考え直し、ボトルの裏の説明書きを再度見ようとしたところ…。

気になる記述。
それがこちら。

『クリア仕上げ!ほとんど拭き跡残らない!』という商品パッケージのキャッチコピーの画像

分からない方のために、拡大してみると。(画像が荒くてスイマセン…。)

商品パッケージのキャッチコピーの一部を拡大した画像

ほとんど!?

つまり拭き跡のこらない!ではなく、ほとんど拭き跡のこらない!です。
だから多少は拭き跡が残っちゃうかも、ゴメンね~。
ってことですよね、サンワサプライさん?

これ、ずるくないですか?
いや、ちゃんと確認しなかったはるるも悪いですけど…。

全部の液晶モニタでそうなるとも限りませんし、拭き方にもよるので一概には言えませんが、はるるの液晶モニタのように、多少の拭き跡が残るかもしれない。
こう思っておいていただけた方がよろしいかと。

傷は付いていない!

拭き残しの件で、疑心暗鬼になった、はるる。
念のため、液晶モニタに傷がついてないかを確認したんですが、これについては大丈夫な様子。

液晶モニタは傷がつくと、蛍光灯の光が乱反射して見辛くなるので、これには一安心。

ホコリは先にある程度、取ってあげた方がよさそう

ホコリがたくさん付いている液晶モニタの場合は、あらかじめこういったホコリ取りで、サッと大まかにほこりを落としてあげた方が、効率が良いと思います。

クイックルワイパーハンディ

というのも、今回ご紹介しているCD-WT4Kは、ウェットティッシュの一種。
そのため拭き掃除を始めると、ホコリが湿ってしまい、より取りづらくなってしまうため。

こちらの商品(上の画像と同じ商品)では、ホコリ取り部が柔らかい素材のため、液晶モニタに傷がつきにくいのでおすすめ。

枚数が少ない商品を買うのがおすすめ

CD-WT4Kは、はるるの使用用途・頻度では、3ヶ月くらいは使えそうです。

ワイドモニタの場合は、2~3枚使う

はるるが使用しているモニタは、23インチのワイドモニタ。
これを掃除するのには、CD-WT4Kの掃除ペーパーを2~3枚ほど使用します。(1枚のペーパーのサイズが小さく、乾いてしまうため。)

3か月くらいは使えるはず

この製品は80枚入りなので、このサイズのモニターであれば、32回(= 80 / 2.5)くらいの掃除が可能でしょう。
たとえば、3日に1回掃除をしたとすると、3か月くらいは使える計算になります。

ウェットティッシュは乾いてしまうので…

こういったボトルに入っているウェットティッシュの宿命として、だんだんと水分が蒸発して乾いてくる、という点が挙げられます。(ボトルがしっかりと閉まっていなかったりして。)

この製品のシリーズには以下の4商品がありますが、あまり枚数が多いものを購入すると、使い切る前に乾いてしまうこともあるので、ご注意を。

50枚(CD-WT4KS)

80枚(CD-WT4K)

150枚(CD-WT4KL)

70枚詰め替えタイプ(CD-WT4NP)

総合的には結構いい感じ!

少しだけ拭き跡が残ってしまいましたが、それ以外はかなりいい感じ。
そのため、何かいい液晶モニタ掃除グッズがないかなぁ、と探している方はぜひ試してみてください!

一番小さいボトルなら、500円以下で買えるので、失敗してもそこまで大きな金銭的なダメージはないはず。

最後に1点だけ補足です。
CD-WT4Kが、グレア液晶(艶有り)に使用可能かどうかについては、以下のように書かれています。

※画面表面に「反射防止」などの特殊コーティングが施されたものには使用できません。
(特に光沢タイプの液晶ディスプレイにはご注意ください)

コーティングを剥がすおそれがあります。機器本体の説明書をご確認の上ご使用ください。

(サンワサプライ – CD-WT4K 商品紹介ページより引用)

というわけで、グレア液晶(艶有り)に使用する場合は、要注意かも。

 - デジタル・家電, 掃除, 購入・レビュー

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク