29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

洗面所のコップの汚れ・カビ対策には、プラカップ!

      2018/04/22

今回は、洗面所のコップにはプラカップがおすすめですよー!というお話。

洗面所のコップは汚れやすい!

洗面所にうがいや歯磨き用のコップを置いている、という方は多いんじゃないでしょうか。

もちろんはるるもその一人で、以前は樹脂製のしっかりとしたコップを使用していました。

そしてこの歯磨き用のコップなんですが、とにかく汚れやすい!
というのが、以前からのはるるの悩み。

ピンクに汚れる!

はるるの家の洗面所には、コップ立てがありません。
そのためコップの内側の底に残った水分に酵母が繁殖し、ピンク色に汚れます

黒カビで汚れる!

コップの底の外側には、黒カビが繁殖し、黒く汚れてしまい、見た目も最悪…。

水道水中のカルシウムで汚れる!

水道水が乾いていく過程で、水道水に含まれるカルシウム分がコップに残り、白い汚れとして付着します。

頻繁な掃除が必要で面倒!

洗面所のコップは、これらの汚れが付きやすく、当然掃除をする必要があります。
ピンク色の酵母や黒カビまみれのお水で、口をゆすぎたくないですもんね。

カビと言えば、カビキラーなんですが、口をつけるものに使って良いのか、判断がつかず。
というわけで、いつもこちらのキッチン泡ハイターを使用していました。

このスプレーでも、ピンク色の酵母や黒カビは、しっかりとキレイになります。

また白い汚れは、水道水中のカルシウムがこびり付いたもの。
そのため、以前浴室の壁面掃除の際にご紹介した、クエン酸スプレーがとっても有効です。

具体的にはクエン酸スプレーをかけ、10~30分ほど放置してから、スポンジでこすれば、白い汚れはほとんどキレイさっぱりなくなります。

そして以前はこのキッチン泡ハイターとクエン酸スプレーで、コップを掃除していたわけですが、洗面所のコップは汚れるのが早く、わりと頻繁な掃除が必要。
これがとにかく面倒だったんです。

そこで何かいい方法はないものか、と考えていたところ、100円ショップで素晴らしいグッズを発見!
それ以来、この面倒くささはすっかり解消されたんです!

というわけで、この面倒くささを改善するスーパーグッズが今回ご紹介したいもの、というわけ。

洗面所のコップにはプラカップがおすすめ!

はるるがおすすめする、洗面所のコップに最適な商品がこちら!

透明なプラカップ

透明のプラカップです!

100円ショップで10個入り100円とかで売っている、あれです。

使い方はとっても簡単。

普通に使用して汚れたら、カップを交換する、たったこれだけ。

なぜプラカップがおすすめなの?

なぜはるるがプラカップが洗面所のコップに最適ですよー!
とおすすめするのかというと、それは以下のような理由から。

汚れに気付きやすく、衛生的!

透明なプラカップですから、もちろん透明。
そのためコップが汚れていることにとっても気付きやすいんです!

先ほど書いたとおり、洗面所のコップには、ピンク色の酵母による汚れや黒カビが付きやすいです。
ですが透明なプラカップであれば、コップが汚れていることに気付きやすいため、汚れに気付かず、コップが汚れたまま放置されることはないので、とっても衛生的!

掃除いらずなので、楽チン!

プラカップは汚れたら、そのコップを捨て、新しいコップを出して交換するだけでOK!
この掃除いらず、という点も衛生面ではとっても重要。

というのは普通のコップだと、汚れているのは分かっているけれど、掃除はまとまった時間がとれる週末にしよう、といったことが起こりがち。
ですがプラカップであれば交換するだけなので、その場ですぐに交換するはず。

そのためこの点からも、コップが汚れたまま放置されないので衛生的、というわけ。

またコップを掃除をする手間からも解放されるので、この点でも大いにメリットがあります。

プラカップ導入のデメリット

プラカップ導入のデメリットとしてぱっと思いつくのは、以下の2点。

購入費用が発生する

プラカップ導入のメリットを享受するには、プラカップを使い捨てる必要があります。
そのため定期的に購入費用が発生します。

これは普通のコップを掃除して使い続ける方法では発生しない出費であり、プラカップ導入によって生じるデメリットである、と言えます。

ただはるるの場合、100円ショップで購入したプラカップが1年ほどはもつ計算。(1か月強で交換しているため)
つまりコストは年間で100円ということ。

それに対して普通のコップを掃除して使い続ける場合は、洗剤代、水道代、そして掃除をする手間や時間が必要です。
それらを考慮すると、年間100円の費用の元は十分に取れる、というのがはるるの考え。

洗面台周りの華やかさがなくなる

プラカップはどうしても見た目の華やかさに欠けます。
そのため洗面台周りをおしゃれに飾りたい、という方には、あまりおすすめできません。

模様がプリントされた、多少オシャレなプラカップもあるにはあります。
ですがコスト増になりますし、オシャレを重視する方が納得できるものが、はたしてあるかどうか…。

万人におすすめできるわけではないけれど

見た目を気にしない!
という方には、とってもおすすめなのが、今回ご紹介したプラカップ。

洗面所のコップがすぐに汚れて困っている!
という方は、これを機会にプラカップを導入してみてはどうでしょうか。

 - 生活, 節約

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク