29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

とじ厚15cm!キングファイル3515で家計の書類を一まとめに!

      2018/04/22

家計に関する各種書類をキレイにまとめておきたい!

はるるは自宅に届いた電気料金や水道代、各種保険料の請求書など、家計に関する書類は、何かあった時のために捨てずにとっておくようにしています。

さすがにすべての買い物のレシートをとっておく、というのは量が多過ぎるため、行っていません。
ですがそれらを除いたとしても、長期間保存しておけば、結構な量の書類がたまります。

そしてそれらを年ごとに分けて保管しておいたんですが、昨年の保険料はいくらだったっけ?
なんて時に、保管場所からいちいち引っ張り出してくるのがとっても面倒。

そこで長期間にわたる家計に関する各種書類を、まとめてキレイに保管しておけるようなグッズはないものか、なんて思っていたわけ。

キングファイルにもっと分厚い製品があればいいのに

この大量の書類を、まとめてキレイに保管しておけるようなグッズには、一応心当たりがありました。

それがこちら、キングジムさんのキングファイル スーパードッチ
よくオフィスで見かける二穴式のファイルです。

はるるも職場でよく使用しており、真っ先に思い浮かべました。

もしかしたらキングファイルを知らない方もいらっしゃるかもしれないので、念のため。
こちらがキングファイルです。

ですがこれ、よくお店で見かける製品だと、5cmくらいの厚さのものがほとんど
そのため今回の目的である、長期間にわたる家計に関する各種書類をすべてまとめておくには、容量不足な感じ。

もちろん何冊かに分けておけばいい話ではあるんですが、可能ならなるべく1冊で収めたいわけ。

そこでもう少し分厚いキングファイルはないのかな。
こう思ってAmazonさんで探してみると。

ありました!
今回の目的にピッタリのキングファイルが!
というわけで早速購入。

その名もキングファイル スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515

今回はるるが購入したのがこちらの商品、キングファイル スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515

キングファイル スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515の側面

尚、今回ご紹介に使用する画像では、既に何枚か書類を入れておくクリアポケットがファイリングされています。
ですがこれらは付属しませんのでご注意を。

スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515は、こんな製品です!

スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515には、以下のような特徴があります。

特厚 1500枚の大量収納!

スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515、最大の特徴は何といってもこちら。

キングファイル スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515の背表紙を拡大した様子

特厚!
そしてそれによる、最大1500枚の大量収納!

そのとじ厚たるや、驚異の15cm!

大量の書類を一まとめにして一元管理したい!
という、はるるの要望ピッタリのキングファイルです。

ちなみにファイルの背表紙全体は、このような感じ。

キングファイル スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515の背表紙

圧倒的な存在感ですね。
その威風堂々とした佇まいに、キング オブ キングファイル、といった印象すら感じます。

そして実際に手に取ると分かるんですが、かなりしっかりとした作りで、とっても頑丈そう。
これなら安心して、家計の重要な書類の保管を任せられそうです。

尚、厚さは150mm(15cm)ですが、奥行きは約240mm(24cm)ほど。

キングファイル スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515の側面の長さを計測している様子

A4サイズの書類がキレイに収まるように、少し大きめに作られています。
そのためA4用紙のサイズよりも、一回り程度大きいサイズと思っていただければ、間違いないでしょう。

取っ手がある!

スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515には、なんと持ち運び用の取っ手が付いています!
そのため持ち運びも楽チン!

その位置は背表紙のちょうど中心で、実際に取っ手を起こしてみると、このようになります。

キングファイル スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515の背表紙の取っ手

内部もとてもしっかりとした作り!

スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515内部のファイリング部は、このようになっています。

開いている状態のキングファイル スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515

プラスチックと金属で構成された部品で作られており、こちらもとっても頑丈そうな作り。
そのため取っ手を持って歩いていたら、ファイリング部がボロッと取れた、なんてことは、まず起こらないでしょう。

スーパードッチシリーズなので、品質に不安はない!

キングファイル スーパードッチシリーズは、非常に多くの会社さんで業務に使用されている製品。
そのため、その品質の高さは折り紙つき

価格は多少高いですが、品質の心配は必要ありません!

スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515と一緒に買うと便利なもの

この製品を購入するのであれば、併せておすすめしたい商品がこちら。

クリアポケット

書類を保管する上で、パンチ穴をあけたくないものや、サイズが極端に小さい書類を保存したい、こう思うこともあるでしょう。
そんな時に便利なのが、こちらの商品。

A4サイズの紙を収納可能な、ポケットタイプの収納グッズ。
透明なので、中に入っているものが一目瞭然なのも素晴らしいです。

タブインデックス

家計簿などのように、年度ごとに資料を分けたい場合は、こういったタブインデックスが便利。
こちらの商品は、12山5組なので、計60グループに資料を分けることが可能です。

ファスナー付きリフィールケース

先にご紹介したクリアポケットでは、ポケット上部が常時開放となっています。
そのため上下逆さまにすると、中身が出てしまいます。

そんな問題を解決するのが、こちらの商品、ファスナー付きのポケット(リフィールケース)です。

こちらの商品では、A4サイズの書類をファスナー付きのポケットに収納できるので、紛失の危険性がなくなります

ただ、ファスナーがついていない普通のクリアポケットに比べると、かなり高価。
そのため普通の書類はクリアポケット、重要な書類のみ、このファスナー付きポケット、という使い分けがおすすめ。

タブインデックスとは相性が悪いかも…

このファスナー付きのクリアポケット、購入してから気づいたんですが、1点だけ弱点が…。
それは大きすぎて、タブインデックスのタブを隠してしまう、という問題。

A4サイズの用紙が入り、さらにファスナーが付いている商品のため、普通のクリアポケットよりも横幅がかなり大きいのです。
それが仇となり、タブインデックスのタブを隠してしまい、タブインデックスの効果を無効化してしまいます。

そのため、この商品とタブインデックスの併用はおすすめできません。

特厚のキングファイルをお探しなら

今回ご紹介したキングファイル スーパードッチメガ綴じ 特厚 A4 3515は一言で言うと、とっても分厚い特厚なだけのキングファイル。

ですがはるるのように、1冊のキングファイルになるべく多くの、可能であればすべての書類や資料を収めたい!
というニーズにはピッタリの商品。

そのため、はるると同じようなご要望をお持ちの方には、ぜひおすすめしたい一品です。

 - 生活, 節約, 購入・レビュー

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク