29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

ブログを始めたいんだけど、いくらかかるの?

      2018/04/22

WordPressのロゴ

私もブログをやってみたいかも!

昨日、このブログが200エントリーを超えたよー!なんて、お伝えしました。

そして最後には、ブログってとっても楽しいよ!とも。

あれを読んで、私もブログをやってみたいかも!
なんて少しでも思った方が、もしいらっしゃったとしたら、それはとっても嬉しいかぎり。

そこで今回は、そんなブログにちょっと興味あるかもー!
という方が、次に気になりそうな、でもお金がかかるのかなぁ?という疑問に、お答えしたいと思います!

ブログは無料で始められます!

ブログを書くのってお金がかかるのかなぁ、と心配されている方もいらっしゃるのかもしれません。

ですが安心してください。
ブログは無料で始められます

たとえばアメブロ(アメーバブログ)ライブドアブログはてなダイアリーといった、無料のブログサービスを利用することで、無料でブログを書き始めることが可能です。

そのため試しにブログを書いてみたい!
そして多くの方に、自分の書いた文章を見てもらいたい!
ということであれば、まずはこういった無料のブログサービスを使う、というのが一つの手でしょう。

では、はるるもこういった無料のブログサービスを使っているのか、というと、実はそうではありません。
詳細は後述しますが、有料のレンタルサーバーというものを使用して、このブログ『29歳、離婚しました。 』を運営しています。

はるるが無料のブログサービスを使用しないわけ

はるるが先に挙げたような無料のブログサービスを使用しないのは、以下のような理由から。

突然、サービスが終了する可能性がゼロではない!

無料のサービスですから、突然終わる可能性は十分に考えられます。
たとえば運営元の会社さんが倒産してしまったりね。

そういった場合、それまでに書いてきたブログの内容って、いったいどうなっちゃうんだろうか、と心配。

webページの動きやデザインを自由にできない!

たとえばこのブログでは、画像をクリックすると、ふわっと画像が飛び出て、縮小表示していた場合には、大きな画像が表示されるようになっています。
こういったwebページの動きを自由に作りこむことが、無料のブログサービスではできないところもあるそう。

またデザインについても、自分の好きなとおりに何でもかんでも、決められるサービスはほとんどないでしょう。
たいていの場合、あらかじめ決められたテーマから、好きなものを選ぶようなタイプのブログサービスが多いはず。

このブログは、まだデザインについてはあまりこっていませんが、これから少しずつオシャレにしていきたいと思っています。
この観点からも、無料のブログサービスでは、ちょっと不満。

規約に制限を受けたくない!

無料のブログサービスには規約があり、これに制限を受けたくなかった、というのも無料のブログサービスを利用しなかった理由の一つです。
たとえばこのブログでは、Google AdSenseという広告配信サービスを利用していますが、これが無料のブログサービスでは禁止されているところも。

というわけではるるは、無料のブログサービスを使っていないのです。

はるるはWordPressというCMSを使っています!

はるるはこのブログを、WordPressというCMS(Contents Management System)を使って、作成しています。

CMSとは、ブログなどのウェブサイトを構築するために必要な情報を、一元的に管理するシステムのこと。
その中でもWordPressは、ブログサイトに使っている方が非常に多く、情報が多いのが特徴です。

これ自体の利用は無料です。

ですがこれからご紹介するレンタルサーバーと独自ドメインが有料のため、毎月ブログ運営に費用が発生しています。

WordPressによる、ブログサイト作成に必要なもの

WordPressによる、ブログサイト作成に必要なものは、以下のとおり。

レンタルサーバー

ブログサイトを構成するWordPressを設置するための場所。
他にVPSや専用サーバー(ホスティング)なんてサービスでも設置可能ですが、初心者の方には難易度・月額費用共に、レンタルサーバーのそれに比べて、かなり高いです。

自分でLinuxサーバーなどの構築技術がある場合か、他者に安価に依頼可能、という場合でなければ、断然レンタルサーバーをおすすめします。
はるるの場合は、CentOSなどの構築技術自体はありますが、月額費用が高いため断念。

ちなみにこのブログでは、ロリポップのロリポ(現ライト)プラン(月額税込250円)を使用しています。


尚、ロリポップの一番安い月額税抜100円のコロリポ(現エコノミー)プランでは、WordPressは使用できないので、ご注意を。
そのため、ロリポップでWordPressを使用したブログサイトを構築する場合、月額税込250円のロリポ(現ライト)プランが最も安いです。

ロリポップのレンタルサーバーへの、WoredPressのインストールについては、こちらを見れば、初心者の方でも簡単にインストール可能でしょう。

性能については、どうなの?
と気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、ページの表示などは遅いものの、しっかりと動作します。
具体的な数字を挙げると、Google Analyticsのアクティブユーザーが50人程度(デイリーで5000~7000PV前後)であれば、問題なく動きます。

これは月額税抜250円という価格を考えると、十分素晴らしいのではないかと。

ただWordPressの管理画面へのアクセスは、かなり重い印象を受けているのも事実です。

補足:その後より高速なXSERVERさんのX10プランに移転しました。
これについて気になる方は、XSERVERのX10プランに移転したら応答時間が6.2倍速くなった!も併せてご覧ください。

独自ドメイン

これはロリポップのレンタルサーバーを使用する場合は、必須ではありません。

ドメインとは、簡単に言うとURLの先頭に使う文字列のこと。
このブログでは、haruru29.netという部分がそれにあたります。

はるるはこのドメインをお名前.comさんで取得しています。

ドメインは通常年間契約となり、その費用はトップレベルドメイン(netやcomなどの部分)によって変わります。
また1年目は割引サービスが適用され、安いことも多いです。

ちなみにはるるが契約しているnetドメインは、年額680~1280円(税抜)です。

尚、ドメインにこだわらなければ、ロリポップでレンタルサーバーを契約した場合は、無料で一つドメインをもらえます。
そのためドメイン代がもったいない、と感じる方は、それを使ってもいいのかも。

ただはるるは、後々レンタルサーバー会社さんを変える際に困らないように、また短いドメインがお好みだ、という理由から、独自ドメインをお名前.comさんで取得しました。

テーマ

さて、ここまでがWoredPressによる、ブログサイト作成に必要な最低限のものたち。
ですがもう一つだけ用意したいものがあります。

それはテーマ。

テーマとは、WordPressのデザインや見せ方を変える、着せ替えアイテムのようなもの。
ただWordPressをインストールすると、初期設定のテーマが一緒にインストールされるため、必須ではありません。

ですがせっかくブログサイトを新たに作ろうとしているわけですから、デザインにもこだわりたいですよね。

そこで検索エンジンで”WordPress テーマ”といったキーワードで検索をして、お気に入りのデザインを探してみてください。
基本的には無料のテーマがほとんどですが、一部有料のテーマも存在します。

使いたいテーマが決まったら、こちらを参考に、テーマのインストールや変更を行います。

ちなみにこのブログでは、Stinger5と呼ばれるテーマを独自にカスタマイズして、使用しています。
デモサイトはこちらで閲覧可能です。

このブログの維持にかかる費用は、月額約385円

さて、先に書いたとおり、このブログの維持には、毎月250円のレンタルサーバー代と年間1280円のドメイン代が必要です。

そのため年間にすると税抜4,280円(=250 × 12 + 1280)、税込みでは4,622円となり、月額約385円(税込)の維持費用が必要となります。

後はブログの執筆に使用する、パソコンの電気代くらいでしょうか。
ただそれも毎月100円いくかいかないかくらいではないかと。

そう考えると、ブログは毎月ワンコイン以下で、何時間でも楽しめる趣味ですから、費用対効果はとても高い趣味、と言えるでしょう。

まずは、書いてみる!

ブログを書くのが、楽しいと感じるかどうかは人それぞれ。
そのため、ブログに興味があるのであれば、まずは無料サービスで数日書いてみる、というのはどうでしょう。

それでこれは続けられそうだ、という感触があれば、WordPress + レンタルサーバー + 独自ドメインによる、ブログサイトの構築に挑戦してみると良いのではないかと。

 - WordPress, ブログ運営

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク