29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

悪臭防止に効果大!三角コーナーを撤去して清潔なシンクに!

      2018/04/22

三角コーナーを撤去し、一切使っていません!

はるるは以前キッチンのシンクに生ごみを入れておくための三角コーナーを設置していました。
ですが現在は撤去してしまい、一切使っていません

これ、不便じゃないのか、なんて思われるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。
むしろ良いこと尽くめ!

そこで今回は、三角コーナーを撤去したらこんなに良いことばかりでした!
というお話。

三角コーナーを撤去しようと思ったわけ

はるるが三角コーナーを撤去しよう!
こう思い立ったのは、以下のような理由から。

臭い

一番の理由はこれです。

特に夏場になると三角コーナーにたまったゴミからイヤ~な臭いが…。
しかもそれにつられてなのか、どこからかやってきた小さい虫がぶ~んと三角コーナーの回りを飛び回る始末。

重い

三角コーナーに捨てたゴミは、洗い物の最中に水がはねたり、カップラーメンの汁を三角コーナーに捨てたりする際に濡れてしまい、重くなります。
またこのゴミは、定期的に回収して大きなゴミ袋に移すわけなんですが、水を含んでいるせいで重くなり、ゴミ袋も当然重くなります。

そのためゴミ捨ての際に、重みでゴミ袋の取っ手部分がちぎれてしまうことも。

不衛生

三角コーナーに捨てたゴミは、毎日捨てるわけではありません。
毎日三角コーナー用のゴミ袋を交換していたら、もったいないので、なるべくゴミがたまってから捨てる方がほとんどのはず。

その間、濡れた生ごみにはどんどん殺菌が繁殖し、とっても不衛生

三角コーナー自体が汚れて、掃除が面倒

三角コーナーはシンク内に設置するため濡れていることが多く、三角コーナー自体にヌメリや黒カビが発生してしまい、とっても不衛生。

そこで当然掃除が必要になるわけなんですが、これがとっても面倒なわけ。

見た目がいまいち

やっぱりシンクには何もないスッキリした状態の方が見栄えが良いですよね!

三角コーナーがあると生活感が出てしまう、というか、片付いていない感じがして、どうにも見た目がキレイじゃない気がします。

ご飯粒などの小さいゴミは、排水溝ネットで十分

はるるの自宅のキッチンのシンクの排水溝は、深さ3cmほどの浅型タイプのフィルターのようなものが付いています。

これに市販の排水口用の水切りネットを設置すれば、ご飯粒などの小さいゴミはキャッチできるので、三角コーナーの必要性をあまりない、というのも、三角コーナーを撤去しようと思った理由の1つ。

三角コーナーの代わりに導入したのが、100円ショップの小物入れ!

さて、三角コーナーを撤去しただけでは、調理中の生ごみの処理に困ってしまいますよね。

そこではるるが導入したのがこちら!

100円ショップで購入してきた樹脂製の小物入れ

100円ショップで購入してきた小物入れです!
お値段はたったの税込108円!(たしか味噌を入れるための容器とか、そんな感じで売られていたような…。)

これにスーパーでもらってきたビニール袋をかぶせて使用します!
実際にやってみるとこんな感じ。

ビニール袋をかぶせた樹脂製の小物入れ

後はここに調理中に出た生ごみをポイポイと入れていくだけ。

この日は野菜炒めを作ったので、玉ねぎの皮をポイッと。

玉ねぎの皮が入っているビニール袋をかぶせた樹脂製の小物入れ

調理が終わったら最後に口をしばります。

結んだビニール袋に入っている生ゴミ

後はゴミ箱にポイっと捨てるだけ。
たったこれだけ!

こうすることで三角コーナーいらずになるんです!

小物入れなら何でもOKなの?

ビニール袋をかぶせるのに適切なサイズの小物入れなら、何でもOKです。
ただ熱湯消毒や食洗機で使用可能なように、耐熱温度が120℃以上のものが望ましいかと。

ちなみに先の100円ショップの容器は、耐熱温度が100℃でした。
この場合だと熱湯消毒はキケンですが、食洗機であれば問題ないので、定期的に食洗機で洗うようにしています。

三角コーナーを撤去して良かったこと

はるるが三角コーナーを撤去して良かったと感じたのは、以下のような点について。

三角コーナーを撤去しようと思った悩みが解決!

先に挙げた三角コーナーを撤去しようと思ったわけのうち、排水溝ネットで十分!以外の悩みの部分についてはすべて解決しました。

生ごみを入れたビニール袋をしばって密閉し、都度捨ててしまうので、悪臭がシンク回りに漂いません。
また調理中にゴミを水で濡らさずに済むので、生ごみが重くなることもありません。

生ごみを濡れたまま放置しないので、雑菌が繁殖しにくく衛生的、そしてしばって密閉しているので、仮にビニール袋の内部で繁殖しても問題なし!
さらに三角コーナー自体を撤去するので、その掃除も不要。
しかもシンク内がスッキリするので、見た目が良くなります!

三角コーナー用のゴミ袋が不要になった!

三角コーナーを使用している時は、専用の穴あき(水切り)ゴミ袋を定期的に購入する必要があり、多少の出費がありました。
ですが三角コーナーを撤去したため、これは不要に。

代わりにビニール袋が必要ですが、これはスーパーマーケットで食品を購入した際にもらえるもので、十分足りるはず。
そのため、出費が減ったのも素晴らしい!

シンクが広くなった!

当たり前なんですが、三角コーナーを撤去することで、シンクが広くなりました。
これにより作業性が向上し、調理の途中で洗い物をしたり、食洗機に食器を入れる回数が減りました。

これは三角コーナーを撤去したことによる、とっても嬉しい副次的効果!

三角コーナーを撤去したことは、良いこと尽くめでした!

三角コーナーを撤去して良かったことはたくさんありますが、悪くなったことは1つもありません。
そのためキッチンのシンクに設置している三角コーナーの悪臭に困っている方は、三角コーナーの撤去を検討してみてはどうでしょうか。

もう悪臭に悩まないで済むようになるかもしれませんよ~。

 - 掃除, 料理, 生活, 節約

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク