29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

レンジフードのフィルターを簡単キレイに取り付ける方法

      2016/04/23

取り付け方法がいまいち!

昨日のエントリー、キッチンのレンジフード フィルターは絶対に必要だと思う!にて、キッチンのレンジフードには、市販のフィルターを付けた方が良いですよ!と書きました。

そしてその中で、はるるが使っているのは、こちらのフィルターです!
と言って紹介したのが、以下の製品。

この製品、フィルター自体の品質はとても良いと思うのです。
ですが付属している取り付けキットを使った取り付け方法が、なんとも残念な感じなわけ。

スポンサーリンク

というのも。

両面テープ + 面ファスナー(マジックテープ)による取り付け!

なんです。

こちらがその取り付けキット。

range-hood-magnet-8

表面が面ファスナー(マジックテープ)、裏面が両面テープになっており、以下のように8分割して使用します。

range-hood-magnet-9

そして、裏面の両面テープでレンジフードの金属製のフィルターに接着し、表面の面ファスナー(マジックテープ)でこの製品のフィルターを固定する、というのがこの取り付けキットの使い方。

そこで実際に、この取り付けキットを使ってフィルターを取り付けしてみると、きっと以下の点について、不満に感じるはず。

取り付けキットが少なすぎて、フィルターがたるんでしまう!

はるるの自宅のレンジフードは、このような形のもの。

Range-hoods-1

このレンジフードには、以下のような金属製のフィルターがあらかじめ3枚付いており、これに先ほどの製品を取り付けするわけです。

Range-hoods-8

そしてこの1枚の金属製フィルターに、8個の取り付けキットを使って取り付けを行う場合、1枚当たり2~3個の取り付けキットで取り付けを行う必要があるわけ。
ですがこれでは、取り付けキットが全然足りないんです!

その結果どうなるか、というとこんな感じ。

range-hood-6

どうでしょう?

なんとも汚らしい感じですよね…。
もっとこう、ピンと張った状態でフィルターを取り付けしておきたいのに、取り付けキットが足りず、たるんでしまうのです。

取り付けしづらい!

これも取り付けキットが少なすぎるからなんですが、取り付けがとてもしづらいです。

具体的には、取り付けの際にフィルターがズレてしまったり、面ファスナーからポロッと取れてしまったりと、なかなかうまくいかず、イライラ。

そもそも、両面テープを貼り付けしたくない!

これははるるだけなのかもしれませんが、あまり物にテープを貼って固定するのが、好きではありません。

養生テープのように、粘着成分が残りにくいものであれば、良いのです。

ですがこういった両面テープの場合、剥がした後に糊が残ってしまい、剥がし跡がベトベトすることが多いです。
だから物にテープを貼って固定するのはあまり好きではない、というわけ。

さて、先ほどから取り付けキットに関して、文句ばかり言っていますが、この製品は取り付けキットが付属するだけ、まだマシな方です。
というのも、取り付けキットすら付属せず、取り付けは金属フィルターに挟んだりして使うような製品もあるため。
こちらの場合は、よりフィルターがたるんでしまい、取り付けもしづらいです。

そこで今回は、このレンジフードのフィルターを、簡単キレイに取り付ける方法をご紹介します!

レンジフードのフィルターを簡単キレイに取り付けるためのおすすめグッズ、それは磁石(マグネット)!

レンジフードのフィルターを取り付けするために、フィルターに付属する取り付けキットに比べ、より簡単でキレイに取り付け可能なグッズがこちら、磁石(マグネット)です!

はるるは、100円ショップで購入したこちらの商品、その名も『600ガウス Strong Magnets 強力マグネット』を使用しています。

range-hood-magnet-1

25個も入って税抜100円。
さらに学習用に、そしてお仕事にも使えるらしい、すごいグッズです。

値段は安いですが、レンジフードの取り付けには、こちらの商品がピッタリ!
そのためお近くに100円ショップがあるのであれば、そちらで購入されると良いかと。

ちなみに、こちらがパッケージを開けた状態の磁石。

range-hood-magnet-2

5個で一組となっているので、1つにばらすと、こんな感じになります。

range-hood-magnet-3

磁石を使った、レンジフードフィルターの取り付け方法

取り付け方法はとっても簡単!

まずレンジフード フィルターを平らに敷き、その上に表側を下にした金属フィルターを置きます。
その後、四隅を丁寧に折り込んでいき、磁石で裏から固定します。

実際にやってみると、こんな感じ。

range-hood-magnet-6

強力な磁石であれば、1つでも大丈夫です。
ですがフィルターを重ねているため、100円ショップの600ガウスの磁石の場合、1つでは外れてしまいます。
そのため2つ設置し、1200ガウスの力で固定します。(1200ガウスがどれくらい強いものなのかは、よく分かりません…。)

残りの角も同じように固定していきましょう!
そしてできあがった完成系がこちら!

range-hood-magnet-5

裏面の見栄えはいまいち。
ですが、これを表面にすると。

range-hood-magnet-7

ね!シワなく、ピンと張った状態で取り付けされており、とってもキレイでしょ!

これと同じように、残る2枚の金属フィルターにもフィルターを取り付けし、レンジフードに設置すると、このような感じになります。

range-hood-magnet-4

おお!
フィルターがたるんでおらず、とってもキレイですね!

違いを比較するために、先ほどの取り付けキットを使った場合を、もう一度ご覧ください!

range-hood-6

これを見てしまうと、その差は歴然たるものである!
ということがお分かりいただけるはず。

100円前後の費用で簡単キレイに取り付け可能!

今回ご紹介した、レンジフード フィルターの簡単キレイな取り付け方法に必要な費用は、たった100円(税抜)。
そのため、レンジフード フィルターがうまく取り付けできない!とお悩みの方はぜひ試してみてくださーい!

スポンサーリンク

 - 掃除, 料理, 生活

ピックアップ コンテンツ

関連記事