29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

キッチンのレンジフード フィルターは絶対に必要だと思う!

      2015/11/20

Range-hoods-1

レンジフード フィルターを付けない派でした!

はるるは以前、レンジフード内部の汚れを防ぐためのフィルター、いわゆるレンジフード フィルターを付けない派でした。
というのも、なんとなく見た目がキレイじゃない気がしたため。

ところが会社で一緒に働いているパートさんに、フィルターを付けておいた方がレンジフード内部に付着する汚れが減るから、年末の大掃除が楽よ!
と教わってからは、レンジフード フィルターを付けるようになりました。

そして最近はるる自身、たしかにレンジフードのフィルターは必要だ!
付けておいた方が良い!
こう思った事件がありましたので、今回はこれについてお話しようかと。

スポンサーリンク

先日、キッチンのガスコンロの前で、愛用の鉄フライパンを使って、野菜炒めを作っていたところ、こんなことが。

ポタっ!

突然のことだったので、何かは分からなかったのですが、コンロの奥の方に、何かが落ちてきた気がしたのです。

しかも2回。

最初は気のせいかなぁ、なんて思ったんですが、1回目から10秒後ぐらいに再度何かが落ちたので、確信しました。
やっぱり何かが落ちてきている!と。

そこで、一旦ガスコンロの火を止めて、何が落ちたのかを確認してみると、そこにはネバネバした水分のような物体が…。

何だろう、これ。
そう思って、落下点の真上あたりを見上げてみると…。

視界に広がる予想外の光景にびっくり仰天!

ええええええー!

それがこちらです!

range-hood-2

これじゃ、拡大しすぎて場所が分かりませんよね…。
そこで、少し遠くから撮影した画像がこちら。

range-hood-1

そう!
ガスコンロの上部にある、排気用の換気扇が収まっているレンジフード内部のレンジフードフィルターから、何かが垂れてきたんです!

奇妙な物体、その正体は調理に使った油!

なぜ分かったのかというと、この液体を触ってみたところ、指が油まみれに…。

そのため、あ!これ調理に使った油だ!
とすぐに分かりました。

きっと調理の際に空気中に舞い上がった油分が、換気扇により空気と一緒に廃棄されようとしたところ、レンジフードフィルターに吸着された、ということでしょう。
そして、それが集まって滴り落ちるほどになり、その結果ポタっと落ちてきた、というのが、今回の事件の真相なんじゃないかと。

これには、空気中の油分が集まると、こんなことになるんだ、と素直に感心。

原因はフィルターの交換を怠ったこと!

垂れてきた物体が油だったということが分かったおかげで、今回の『ポタっと油滴り落ち事件』の原因、これについてもすぐに分かりました。

なにしろレンジフード フィルターがこんなことになっていたので…。

range-hood-3

はい、分かっております。
とっても汚いですね…。

本当は汚れ具合に応じて、1~2ヶ月に1回程度の頻度で交換しなければいけない、レンジフード フィルターの交換をすっかり忘れておりまして…。
おそらくなんですが、4ヶ月ぐらい交換していませんでした。

そりゃあ、汚れてしまうわけです。

しかもはるるは鉄のフライパンを愛用しています。
そのためテフロンなどのフッ素コーティングによる、焦げ付き防止加工がしてあるフライパンを使っている方に比べ、油の使用量が多いのです。
だから、より高頻度で交換しなければいけないはずなのに…、と反省。

フィルターを外してみると…

フィルターを外して、先ほどの滴っていた部分をさらに拡大してみると。

range-hood-4

oh…。
見事に滴っています…。

また、フィルター全体に油が吸着されており、一部では、以下のように油が球状になっています。

range-hood-5

レンジフードフィルターってスゴイ!

ここまで油をしっかりと吸着してくれるというのは、本当にスゴイですよね!
まさにレンジフード フィルター様様という感じです!

ちなみにはるるが使用しているレンジフード フィルターは、こちらの商品。

とりたてて高級品というわけではなく、ドラッグストアなどで、10枚入が400~800円前後で販売されている、普通のレンジフードフィルターです。
ただ100円ショップのものに比べると、少し分厚い気がします。

そして、レンジフード フィルターってスゴイなぁ!
こう思いながら、フィルターを交換していると、こんなふうに思ったんです。

逆説的に考えると。

レンジフード フィルターを装着していなかった場合??

レンジフード フィルターを装着していなかった場合、今回フィルターが吸着してくれていた油分や汚れが、そのままレンジフードの内部に入ってしまうわけですよね。

つまり排気用ダクト内部などが油で汚れてしまう、ということに…。
そう考えると、レンジフード フィルターは必要だ!
と強く感じました。

そして、しっかりと定期的な交換をすることも重要です。
そうしないと、吸着した油分や汚れが抵抗物となり、換気扇の排気効率が下がる、排気ファンに負担がかかるなどの問題が発生するため。

ちなみにこちらが交換が終わった状態。
先ほどの油汚れで黄色だった状態のフィルターとは異なり、清潔感がありますね!

range-hood-magnet-4

使っていなかった、という方はぜひ使ってみてはどうでしょう

もし、これまでレンジフード フィルターを使っていなかった、という方は、これを機会に使ってみてはどうでしょうか。

今回画像でご紹介したように、レンジフード フィルターを使用すると、かなりの汚れが吸着されます。
そのため、年末の大掃除の際の手間がきっと軽減されると思いますよ~!

スポンサーリンク

 - 掃除, 料理, 生活

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ