29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

庭のゴミ掃除には文化ちりとりが便利でおすすめ!

      2018/04/22

今回は、庭のお掃除にあると便利なちりとりをご紹介します!

夏は庭や全面道路の掃除の頻度が増えます!

夏になると、はるるは頻繁に庭や家の前の道路を掃除するようになります。
というのも、土地の傾斜の関係によるものなのか、台風やゲリラ豪雨で大雨が降ると、はるるの家の庭や前面道路にゴミが集まるため。

花粉や砂などの細かいゴミであれば、以前ご紹介した高圧洗浄機で掃除を行います。
ですが大雨で集まってくるゴミは、なぜか大きい物が多いのです。
そこで、ほうきとちりとりを使って掃除をしていました。

はるるはキレイ好き。
そのため掃除も苦ではありません。

ですが以前は、ほうきとちりとりによる庭掃除に、ある悩みがあったのです。

小さいちりとりだと効率が悪い!

その悩みの原因がこちら、当時使っていたちりとりです。

緑色のちりとり

ほうきとのセット品付属のちりとりで、たしか数百円で購入したものだったかと。
そしてこのちりとり、見た目はオシャレ?なんですが、とにかく使いづらいのです。

何がダメって、まず容量が小さすぎるんですよ。
だからゴミを集めていると、すぐに満杯になっちゃうわけ。

そのためゴミ袋に捨てに行く回数が多くて、とっても効率が悪い。

しかもゴミ袋に捨てに、ちりとりを持ったまま移動している最中に、風で軽いゴミが飛んでいってしまうことも。

これでは、不便で効率が悪い!
ということで、新しいちりとりを購入することに。

名前が分からない!

そんなこんなで大容量かつ(ゴミが飛んでいかないような)フタのあるちりとりを探すことに。

幸いなことに、欲しいと思うちりとりのイメージには、心当たりがあったんです。
それははるるが高校生のころ、校門周辺の掃除当番だった時に使っていたちりとり。

よし!あれを買おう!
と思ったわけなんですが、いざネット通販のサイトで検索しようとして、困ったことに。

というのも、普通にちりとりと検索すると主に見つかるのは、当時既に使っていた使い勝手のイマイチなタイプのちりとりなんです。
本当は欲しい形のちりとりがズラーっと見つかって、そこから選びたいのに…。

でも欲しい形のちりとりの名前が分からなかったんですよね。

ただその後、どれを買おうかといろいろと吟味しているうちに、良さそうだと思っていた商品に共通している商品名から、欲しかったちりとりの名前が分かりましたよー!

庭のゴミ掃除には文化ちりとりがおすすめ!

はるるが欲しかったと思っていた形のちりとりがこちら、文化ちりとりです!

価格は大きさによってまちまちですが、概ね1,000~3,000円前後で購入できる製品が多いのではないかと。
そしてたとえばこんな商品があります。

文化ちりとりの特徴

こちらがはるるが購入した文化ちりとり

横倒しになっている青い文化ちりとり

小学校や中学校で使ったことがある!
という方も多いでしょう。

はるるも先に書いたとおり、高校時代によく使っておりました。

ですが見たことがない、という方もいらっしゃるかもしれないので、簡単にご説明します。

この文化ちりとりはフタ付きのちりとりで、普段は上の画像のとおり、フタが閉まっています。
そしてゴミを回収する時は、このように地面に置くと、勝手にフタが開くようになっているのです。

立てかけており、フタが空いている状態の青い文化ちりとり

たくさんのゴミを一度に回収できる!

こちらが文化ちりとりのゴミ回収部を拡大した状態。

フタが開いている状態の青い文化ちりとり

ご覧のようにたくさんのゴミが入るようになっています。

その容量は、以前はるるが使用していたちりとりとは、雲泥の差。
そのためちりとりが満杯になってゴミ袋に捨てに行く、という回数が大幅に減り、手間が省けます

フタが閉まるので、一度回収したゴミは逃さない!

こちらも文化ちりとりの素晴らしい点。

文化ちりとりはフタが閉まるので、移動している最中にゴミがちりとりから出てしまう、という問題は起こりません
また、ちりとりを縦に立てかけておけば、フタが閉まった状態で置いておくことも可能です。

中腰やしゃがみ作業が減る!

以前使っていたちりとりに比べ、文化ちりとりは持ち手がかなり長いです。
そのため、ゴミを集める際の中腰やしゃがむなどの、無理な体制でいる時間がかなり減り、とても楽になりました。

元々は、掃除の際の効率の悪さや不便さを改善するために文化ちりとりを購入しています。
そのためこの腰への負担軽減の効果は、まったく予測もしていませんでした。

それだけに、とっても嬉しい副次的効果。

尚、はるるが以前に使用していたタイプのちりとりは、ダストパンと呼ぶこともあるそうです。

庭掃除用のちりとりを買うなら、文化ちりとりがオススメ!

文化ちりとりはダストパンタイプのちりとりに比べると、1,000円前後割高となります。
ですが庭掃除の際は、掃除の効率が上がり、本当に便利。

というわけで、庭掃除用のちりとりをお探しなら、文化ちりとりがおすすめですよー!

 - 掃除, 生活

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク