29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

TSUTAYA DISCASの定額レンタルで定額以上の費用が発生することも!

      2016/12/02

TSUTAYA DISCASの定額レンタルサービスを愛用しています!

はるるは数年前からTSUTAYA DISCASというCDのネット宅配レンタルサービスを愛用しています。

これはあらかじめTSUTAYA DISCASさんのサイトで借りたいCDやDVDのリストを登録しておけば、勝手に郵送でCDを送ってきてくれるので、それを視聴後にポストで返却。

すると次のCDを送ってくれる、という内容のサービスで、毎月あらかじめ決めておいた数だけレンタルできる定額プランを契約することで利用可能となります。

定額プランには、毎月4つのCDやDVDをレンタル可能な定額レンタル4(税抜き933円)をはじめとして、定額レンタル8(税抜き1,865円)、定額レンタル16(税抜き3,670円)、定額レンタル24(税抜き5,423円)などのプランがあり、はるるは定額レンタル4を利用しています。(※料金は2016年12月現在の内容です。)

スポンサーリンク

TSUTAYA DISCASの定額レンタルサービスの素晴らしいところ

このサービスの素晴らしいところは、以下の3点。

  • 実店舗に行かなくて良い!
  • 定額プランであること!
  • サービスの利用停止できること!

1つ目の『実店舗に行かなくて良い!』ですが、TSUTAYA DISCASさんのネット宅配レンタルサービスでは、ネットで手続きをするだけで自動でCDが送られてきて、返却は最寄りのポストでOK!
つまりいちいちお店に借りに行ったり返却に行かずに済むということ!

これはとっても楽ちん!
はるるの場合、自宅から100mほどのところに郵便ポストがあるので、返却は会社に行く途中に投函するだけで完了です。

2つ目の『定額プランであること!』は、借りることが可能な数によって毎月の利用料金が決まっているので安心な点ですね。
あっ!今月は借りすぎてしまって多額の請求が来てしまった!?なんてことはほとんど起こりません!(※一部後述するような例外があります。)

3つ目の『サービスの利用を停止できること!』、これはサービスの利用を退会せずに、一時的に停止できる機能となります。

TSUTAYA DISCASさんのサービスでは、いちばん安価な定額レンタル4ですら毎月4つのCDやDVDをレンタル可能です。
これは年間にすると48タイトルをレンタルできることになります。

ドラマやアニメのDVDを借りている方なら、毎年これくらいの数のレンタルを利用されると思いますが、はるるはCDレンタルのみの利用です。
そのため借りたいCDがなくなるときだってもちろんあります。

こんなときはサービスの利用を停止しておけば、CDの発送や利用料金の発生が一時的に止められるので助かります。

ちなみにサービスの利用停止中であっても、借りたいCDやDVDのリストアップ機能は利用可能です。
そして借りたいCDがたまったら、また利用を再開することで、CDの発送によるレンタルが開始されるので、ムダな利用料金を発生させずに済むのです!

こういったサービス内容、はるるの利用用途から、これまで以下のように利用していました。

  1. CDやDVDのレンタルリストの登録数がゼロになったら、その月で利用停止。
  2. レンタルリストの登録数が8 or 12本になったら、定額レンタル4の利用を再開。
  3. CDやDVDのレンタルリストの登録数がゼロになったら、その月で利用停止。
  4. 以降繰り返し…。

この方法では、レンタルリストの登録数が8になった時点で定額レンタル8を契約すればいいのに、と思われるかもしれません。
たしかにそのとおりなんですが、品薄のタイトルの場合にはその月に借りられるかどうか分からないため、優先順位を上位にして待つ時間を長くとった方が借りやすいだろう。
という判断から、こういった利用方法をとっています。

そして先月も久しぶりにレンタルリストの登録数が12本になったので、定額レンタル4の利用を再開。
順調に4本のレンタル・返却が完了したので、残りは来月かぁ。
なんて思っていたところ、TSUTAYA DISCASさんから1通のメールが届いたんです。

【TSUTAYA DISCAS】DVD/CD発送のお知らせ

…え!?あれれ?

surprise-man

メールのタイトルを見てビックリ!

今月はすでに4つレンタルが終わったはずなのに、どうして発送されたの!?
と思いながら、届いたメールの本文を見てみると…。

いつもTSUTAYA DISCASをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
下記の通り、DVD/CDを発送させていただきましたので、お知らせいたします。

■通常プランで発送されたDVD/CD

《発送日》     2016/11/XX
《作品名》
YYYYYYYYYYYYYY
ZZZZZZZZZZZZZZ

《追跡番号》XXXXXXXXXXXX

以下省略

(TSUTAYA DISCAS – DVD/CD発送のお知らせより引用)

いつもどおりのDVD/CDを発送しましたよー!
という案内メール。

…状況はよく分かりませんが、つまり。

定額宅配プランの本数を超えて、DVD/CDが発送された!

ということのようですね。

なんて落ち着いている場合じゃなくて、これ、もしかしたら高額な追加の料金が請求されるんじゃないの!!
と思い、急いでなぜDVDやCDが発送されたのかを確認することに。

そこでまずは利用再開・契約した定額宅配プランをTSUTAYA DISCASのマイページで確認することに。

tsutaya-discas-teigaku-rental-plan-4

すると毎月4タイトルのレンタルが可能な定額レンタル4に設定されていました。

う~ん…。
となると、なぜ5本目と6本目のDVD/CDが送られてきたんだろうか…。
と思いながら、マイページ内を確認していると、とっても怪しい項目を発見!

それが今月の宅配プランの下に書いてある『追加レンタル設定:あり』という部分。

これは何だろうと思い、すぐ近くにあった?ボタンをクリックすると、その解説が表示されました。

tsutaya-discas-additional-rental-1

追加レンタル設定

追加レンタル設定を「あり」にすると、発送枚数がご利用プランの規定枚数(定額レンタル8:8枚、定額レンタル4:4枚、など)に達した後も発送を止めることなく、引き続きレンタルをお楽しみいただけます。

【追加レンタル料金:1枚346円(税込)】

(TSUTAYA DISCAS マイページ – 追加レンタル設定の解説より引用)

ふむふむ、なるほど。

今回定額宅配プランの本数を超えて、DVD/CDが発送されたのは、どうやらこの『追加レンタル設定』がありの状態だったからのようですね。
それなら仕方がありません。

これで原因は分かったんですが、ちょっとがっかり。
と言いますのも。

追加レンタルは定額レンタル4よりも、1本あたりのレンタル料金が94円(37%)も高い!

はるるが契約していた定額レンタル4は税抜き933円。
2016年12月現在では税率8%なので、税込みでは1,008円。
ということは、1枚あたり税込み252円でレンタル可能ということになります。

ところが追加レンタル設定でレンタルした場合には、税込み346円と書いてあるので、実に94円(37%)も割高ということになります。
したがって料金をなるべく低く抑えたい場合には、割高な追加レンタルを利用しない設定としておく必要があります。

追加レンタルが行われないようにする設定方法

追加レンタルが行われないように設定する場合、さきのマイページにて『追加レンタル設定:あり』と表示されていた箇所のすぐ右の『設定の変更』をクリックします。

tsutaya-discas-teigaku-rental-plan-4-2

そして表示された設定変更画面で『あり(レンタル可能枚数/月を越えても追加料金を支払ってレンタルする)』→『 なし(レンタル可能枚数/月までしか利用しない)』に変更し、『追加レンタル設定を変更する』をクリックします。

change-additional-rental-setting

この設定により翌月からは、追加レンタルが行われなくなります。

そもそも追加レンタルを有効にした覚えがないんだけど…

はるるもそうなんですが、そもそもこの追加レンタル機能を有効にした覚えがないんですよね。

それなのになぜ勝手に有効(ありの設定)になっていたのか気になったので調べてみたところ、どうも初期設定では有効である
そしてさらにサービス停止から利用を再開した状態でも自動で有効(ありの設定)になるようです。

「追加レンタル」は、定額レンタルプランの月間規定枚数+繰越枚数を
超えた後も、続けて宅配レンタルをお楽しみいただけるサービス(有料)です。

中略

「追加レンタル」設定を「あり」にすると、月間規定枚数を超えてもDVD/CDの発送をストップさせずにレンタルいただけます。(「借り放題」との併用については下記をご参照ください)

●料金:DVD/ブルーレイ/CDとも 1枚 税抜320円(税込346円)

1.追加レンタルの初期設定について
「追加レンタル」の初期設定は「あり」になっています。
「追加レンタル」をされない場合は、

「マイページ」>今月のプラン>追加レンタル設定 [変更]より設定を「なし」に変更してください。(要ログイン)
サービス停止中から再登録された時点でも「追加レンタル」の初期設定は「あり」になっています。

(TSUTAYA DISCAS Q and A – 追加レンタル設定より引用)

したがってはるるのように、サービスの停止と利用再開を繰り返すという利用方法をとる場合、利用再開時に追加レンタルの設定を無効(なしの設定)に変更しておく必要があるようです。

またはじめてTSUTAYA DISCASの定額レンタルサービスを利用される場合にも、追加レンタルを使いたくないのであれば同様に、追加レンタルの設定を無効(なしの設定)に変更しておかないといけない、ということです。

その他追加レンタルについての詳しいことは、TSUTAYA DISCAS Q and A – 追加レンタル設定に詳しく書いてあるので、一通り読んでおくと良いと思います。

というわけで。

TSUTAYA DISCASの定額レンタルを利用していても、設定・利用状況によっては定額以上の費用が発生することも!

今回ご紹介したように、TSUTAYA DISCASの定額レンタルを利用していても、設定・利用状況によっては定額以上の費用が発生することがあります。
そのためしっかりと毎月定額で利用したいのであれば、追加レンタル設定によって追加の費用が発生する前に設定を無効化しておいた方が良いでしょう。

サービス自体はとても便利で素晴らしく、近所にレンタルDVD/CD屋さんがない方や店舗に行くのが面倒な方には、とってもおすすめできるものです。

興味がある方はぜひお試し登録で利用してみてください!

追加レンタルについては、個人的には初期設定は「あり」ではなく「なし」。
サービス停止中から再登録された時点でも「追加レンタル」の初期設定は「あり」ではなく「なし」にしてほしいなぁ、と思います。

ですが現状ではどちらも初期設定では「あり」なので、不要な方はご自身で「なし」に設定変更しなければいけませんので、この点だけはご注意くださーい!

スポンサーリンク

 - 生活, 節約, 音楽

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ