29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

エスプレッソのインスタントコーヒー カフェグレコ ローストがおいしい!

   

エスプレッソのコーヒーが好き!

はるるはエスプレッソが好きです。
あの濃厚な味がおいしく、香りも好みなんですよね~。

特に朝の仕事前に飲むと目がシャキッとなって、今日も1日仕事を頑張ろう!って思えます。

ただエスプレッソは、お店で注文すると量が少ない※上に高価なのがちょっと残念です。
これは、圧力をかけてスピーディに旨味の濃縮したコーヒーを抽出するというエスプレッソの抽出方法の都合上、やむを得ないことではあります。

スポンサーリンク

そうは言っても、たくさんエスプレッソを飲みたいですよね!
できればお家で、おいしいエスプレッソやそれを使ったカプチーノも!

そこで今回は、はるるおすすめのエスプレッソのインスタントコーヒーをご紹介します!

※お店で頼むと量が少ないと感じる場合には、シングル(ソロ)ではなくダブル(ドッピオ)で注文してください。
ダブル(ドッピオ)は、シングル(ソロ)の倍の量となります。
価格は倍にならないことが多いので、お得なことが多いです。

エスプレッソのインスタントコーヒー UCC カフェグレコ エスプレッソローストはおいしいですよ!

こちらがはるるおすすめのエスプレッソのインスタントコーヒー、UCC カフェグレコ エスプレッソローストです!

はるるの近所にあるスーパーマーケットでは販売しているのを見たことはないので、いつもネット通販サイトで購入しています。

安いインスタントコーヒーであれば、100g・500円ほどで購入可能です。
これに対してUCC カフェグレコ エスプレッソローストは、70g・600円(100g換算すると857円)前後とやや高価。
ですがとてもおいしいので、その価値は十分にあると思います!

インスタントコーヒーなので、もちろん作り方はとっても簡単。
粉を適量カップに入れて、お湯を注ぐだけでOK!

瓶背面の注意書きによると、粉の目安量は『ティースプーン1杯(約2g)にお湯(140cc)が適量です。』と書いてあります。

ですがはるるは濃いめが好きなので、以下のようにもう少し多めに粉を入れています。

あとはお湯を注げば完成です!

多分なんですが、お湯80ccくらいにティースプーン1.5杯(3g)ほどの粉を入れているので、かなり濃いめに作っていると思います。

このように自分好みの濃さのエスプレッソを簡単に作れるのが、エスプレッソのインスタントコーヒーの素晴らしいところ

UCC カフェグレコ エスプレッソローストはどんな味?

はるるはUCC カフェグレコ エスプレッソローストの味が好きで、とてもおいしいと思っています。

コーヒーの味は酸味が強いものが好きな方もいれば、苦味が好きな方もおり、好みが出やすいので、評価が難しいです。

個人的には酸味がやや強く、苦味はあまり強くない、香りはちょっと弱いかな…という印象を感じています。

また一緒に同じ濃さのエスプレッソを飲んだ彼女さんはおいしいけど、酸味が普通のコーヒーに比べてかなり強めでやや苦かなぁ。
と言っておりました。

そのため酸味があり、ちょっと苦めなのは間違いないでしょう。

これらの感想は適量※で作ったときのもので、さきほどお見せしたような濃いめの分量で作ると、かなり酸味が強く、それなりに苦味が出ます
はるるは特にこのときの苦味がお気に入り。

※ティースプーン1杯(約2g)にお湯(140cc)を注いだ状態。

エスプレッソのインスタントコーヒーで作ったカプチーノもおいしいですよ!

はるると彼女さんは数か月前から、UCC カフェグレコ エスプレッソローストに100円ショップのカプチーノミキサーで泡立てた牛乳を注いで作るカプチーノにハマっています。

これが本当においしくて!
しかも超かんたんに作れちゃうんですよ!

こちらが100円ショップで買った150円のカプチーノミキサー。(※高価格帯の製品のため150円で販売されています。)

これを使って牛乳を泡立てて泡を作るんです、こんな感じで。

できあがった泡はこんな感じでとってもクリーミー!

あとはこれをエスプレッソのインスタントコーヒーに注げば、おいしいカプチーノの完成です!

甘く仕上げたいときは、インスタントコーヒーの粉と一緒にコーヒーシュガーも入れてから、お湯を注ぎましょう!

彼女さんは、このコーヒーシュガーを入れて甘苦く仕上げたカプチーノが特にお気に召したようで、日々好んで飲んでいます。

参考:100円ショップのミルク泡立て機を使って自宅でおいしいカプチーノ!

エスプレッソのカフェイン含有量について

意外にも、エスプレッソはカフェイン含有量は少ないことが多いです。

本エントリーの冒頭で、仕事前に飲むと目がシャキッとなる、というようなことを書きました。
そのためエスプレッソはカフェイン含有量は多いのかな?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

また以前のはるるもそうなんですが、エスプレッソは濃い味なのでカフェイン量も多そう…。
なんてイメージを漠然と持っている方も、きっといらっしゃるはず。

ですが実際には、エスプレッソはドリップコーヒーと比べると、一度に飲む量が少ないため、カフェイン量は少ないことが多いです。

同量のコーヒーを飲んだ場合は、エスプレッソはより多くのカフェインを含んでいる

エスプレッソに使われるコーヒー豆は深煎りであり、焙煎中にカフェインが揮発している。
また抽出時間が短いため、カフェイン量が少ないという説もあるそうですが、同じ量で比べると、エスプレッソの方がカフェイン含有量が多いようです。

だから同じ量を飲んだ場合には、エスプレッソの方がより多くのカフェインを摂取できるはず。

ただこれについては使用している豆や焙煎・抽出方法によって異なる話なので、一概には言えないことでしょう。

いずれにせよ、エスプレッソを眠気覚ましとして飲みたい場合には、普通のコーヒーと同じ程度の量を飲めば、より効果がありそうな気はしますね。

ユナイテッドコーヒージャパン カフェグレコシリーズ その他の製品について

UCC カフェグレコ エスプレッソローストには、同じカフェグレコシリーズの別の商品が販売されているので、併せてご紹介します。

ドリップコーヒー エスプレッソロースト

こちらはここまでご紹介してきたエスプレッソローストのドリップコーヒー版の商品です。

ドリップコーヒー クラシックブレンド

ドリップコーヒー クラシックブレンドの味は、メーカーさんが『フルーティーですっきりとしたキレのある後味』と表現しています。

おそらくは酸味の部分をフルーティーと表現しているのだと思いますが、個人的にはエスプレッソローストの方がお好みです。

ユナイテッドコーヒーさんはUCCさんが買収したみたい

カフェグレコシリーズの開発元メーカーさんのウェブサイトにアクセスすると、左上にUNITED COFFEE JAPAN CO.,LTD.と表記されていたのが、以前から気になっていました。
ネット通販サイトで購入しようとすると、製品のメーカー名がUCCと表記されており、ユナイテッドコーヒージャパンさんじゃないんですよね。

そこで調べてみたところ、ユナイテッドコーヒーさんはスイスの有名なコーヒー業者だったものの、2012年にUCCさんが買収したそうです。

エスプレッソのインスタントコーヒーをお探しの方はぜひ試してみて!

コーヒーは好みが出やすい飲み物なので、みんなおいしいと感じるはず!
とは言えません。
ですがエスプレッソのインスタントコーヒー自体があまり販売されていないものなので、エスプレッソが好きな方はぜひ一度試してみてください!

もし気に入れば、家で好きなだけおいしいエスプレッソやそれを使ったカプチーノを楽しめますよ~!

スポンサーリンク

 - 料理, 生活, 購入・レビュー

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ