29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

頑丈なAndroid向け高速通信充電用USBケーブル Anker PowerLine+がおすすめ!

   

8本も同じAndroidの通信充電用USBケーブルを購入しています!

以前このブログで、Volutz Micro USB ケーブルはオシャレで頑丈ですよ!
なんてご紹介しました。

参考:ごちゃごちゃしたケーブル類をキレイにまとめて収納するには、結束バンドやケーブルボックスがおすすめ!

ところがその後、このUSBケーブルは販売終了したのか、在庫切れであることが多く…。
最近は別のとあるメーカーさんのUSBケーブルを購入したり、他人におすすめすることが多くなったんです。

スポンサーリンク

これはなぜかというと、そのメーカーさんのUSBケーブルがVolutzさんのUSB ケーブルと同じくとってもオシャレで頑丈
しかも高速通信・高速充電が可能なナイスな製品で、常にAmazonさんに在庫があって買いやすいから。

そのため、既に自分用のUSBケーブルだけで合計8本も購入しています。

今回はこのUSBケーブルについてご紹介しますので、オシャレで頑丈、高速通信・高速充電が可能なUSBケーブルを探している方はぜひ参考になさってください!

Anker PowerLine+ USBケーブルは、オシャレで頑丈、高速通信・高速充電が可能な高品質USBケーブル!

現在はるるがおすすめしているUSBケーブル製品は、Anker PowerLine+シリーズのUSBケーブルです!

長さや色、USB2.0/USB3.0など異なる複数の種類があり、上記製品は最近のスマホで多く採用されているコネクター部に表裏がないUSB Type-Cの製品。

そしてもちろん以前からよく使われているMicro USBケーブル製品もラインナップされています。

このAnker PowerLine+シリーズのUSBケーブルは、オシャレで頑丈、高速通信・高速充電が可能なホントに素晴らしい製品です!

はるるは先日スマホをXperia XZ1に買い替え、スマホの充電に使うケーブルがMicro USBケーブルからType-CのUSBケーブルに変わりました。
これに伴い自宅や職場、車中で使うために、Anker PowerLine+ USB-CのUSBケーブルを6本購入しています。(Micro USBの製品も含めると8本所有。)

今回はそのうちの1本を使って、Anker PowerLine+シリーズのUSBケーブルの特長をご紹介しましょう!

こちら、Anker PowerLine+シリーズのUSBケーブル製品のうちの一つ、Type-CのUSBケーブル。

Ankerさんといえば、急速充電器やモバイルバッテリー製品など、さまざまなスマホ・タブレット向けの高品質な製品を販売していることで有名なメーカーさんです。

参考:Amazon – Ankerさんの製品一覧

その中で高級・高品質なUSBケーブル製品としてラインナップされているのが、Anker PowerLine+シリーズ。
パッケージの箱にもオシャレ&ゴージャス感を感じます。(パッケージの箱もかなりしっかりとした作りです。)

中にはUSBケーブル本体と、紙が一枚入っています。

この紙は説明書ではなく、サポートの問い合わせ先らしき電話番号などが書かれています。

こちらがUSBケーブル本体。

鮮やかな赤色がとってもオシャレですね~!
はるるは赤が一番好きな色なので、この赤は最高にオシャレだと感じます!

ケーブル部には以下のような製品管理番号?のようなものが記載されたシールが貼られているので、気になる方は使用前に剥がしておくと良いと思います。

ちなみにこのシールはかなり剥がしづらく、剥がすのに少しコツがいります。

シールを引っ張って伸ばしてから、根本にできる貼り合わせたシール同士のすき間に爪楊枝などの細いものを入れるなどして、貼り合わされている部分を剥がすことで、うまく剥がすことができます。

ケーブル部はかなり太く、頑丈にできています
また決してかたいわけではなく柔軟性に富んでおり、取り扱いがしづらいということはほとんどありません。

ただ購入当初は以下のように、ケーブル本体に強い折り曲げたクセがついています。

これはケーブルを普段から伸ばすように使っていれば、自然とクセがなくなっていくものの、使い始め当初は気になる方も少なくないでしょう。
ケーブルが頑丈な作りであるためにやむを得ないことですが、この点はちょっとイマイチなところかもしれません。

ケーブル部を拡大した画像がこちら。

こうしてみると、鮮やかな赤色が本当にキレイですね!

またケーブルの外装部は細い繊維のようなもので編み込まれていますが、これはナイロン系の繊維素材で作られているんだとか。
そのため表面を触ってもゴム・樹脂系のケーブルのような感触は一切なく、細いロープのような質感を感じます。

ナイロン系の繊維素材でできているからといって、表面が毛羽立ったりしていることもなく、高級感のある触り心地という印象です。

充電器やPC側に接続するType-A側の端子にはAnkerさんのロゴマーク。

USB3.0対応であることが分かりやすいように、Type-A側の端子は青くなっています。

Type-C側の端子は以下のように非常にシンプルな作りですね。

折り曲げ回数5000+の頑丈さがスゴイ!

Anker PowerLine+ USB-CのUSBケーブルは折り曲げ回数5000+であり、優れた耐久性を持っていてとても頑丈です。(折り曲げ回数5000+というのは、5000回以上折り曲げても断線しない、という意味だと思われます。)

(Amazon – Anker PowerLine+ 商品紹介ページより引用)

以前購入したMicro USBタイプのPowerLine+シリーズのUSBケーブルは、既に1年以上日常的に使用しており、何度も折り曲げているはず。
ですが今のところ断線せず、正常に使用可能です。

また外装のナイロン繊維の編み込み部も目立った外傷がなく、キレイなまま。

この優れた耐久性を持ち、とても頑丈である点は本当に素晴らしいです!

高速通信・高速(急速)充電が可能!

本製品は以下のとおり、高速通信が可能です。

(Amazon – Anker PowerLine+ 商品紹介ページより引用)

はるるはこれまでの使い方で、他のケーブルに比べて明確に通信速度が速い!
と感じことがないため、他のケーブルよりも速いとは思いません。

ですが他の高品質なケーブルと同様に通信速度は速く、カメラで撮影した画像をPCにコピーする際の速度はかなり速いですね。

また充電速度はかなり速いなぁと感じています。

以下はBattery MixというAndroidアプリの画面で、本ケーブルとQuick Charge 3.0対応 Anker PowerPort+ 1を使ってXperia XZ1を充電したときのもの。

右下に+38.2P/Hと書かれているとおり、1時間で38.2%もの高速充電が可能です。

この数値は40%(1時間でバッテリー残量が40%増加)を超える数字が出ていることもあり、ビックリします。
というわけで、高速充電が可能なUSBケーブルであると思っていただいて大丈夫!

弱点は高価であること

Anker PowerLine+シリーズのUSBケーブルは高品質な反面、非常に高価であるという弱点があります。

一般的なUSBケーブル製品であれば、3~5本セットが1,000円以下で買えることが少なくありません。
ところがAnker PowerLine+シリーズのUSBケーブルでは、短めのケーブル1本が900~1,500円前後で販売されており、他の製品と比べるとかなりの高級品。

この価格に見合う価値があると思っているので、はるるは8本も購入しているわけですが、とにかく安い製品を探している!
という方には、まったくおすすめできない商品です。

頑丈で高速充電・通信が可能なUSBケーブル Anker PowerLine+はおすすめ度大!

今回ご紹介したAnker PowerLine+シリーズのUSBケーブルは、頑丈で急速充電・高速通信が可能なナイスな製品。
そのため、多少高くても高品質なUSBケーブルを探している方にはおすすめ度大!

USB3.0 Type-Cケーブル製品の例:

Micro USBケーブル製品の例:

ライトニングUSBケーブル製品も販売されているので、iPhoneやiPadを使用されている方には以下製品がおすすめ。

ライトニングUSBケーブル製品の例:

ぜひ購入候補の一つとして、検討なさってくださーい!

スポンサーリンク

 - Android, Windows, デジタル・家電, 購入・レビュー

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ