29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

PCの電気代はいくら?1か月や1年間付けっぱなしにした時の電気代

      2018/05/18

PCの電気代はいくらなの?

最近は、インターネットの情報サイトや動画サイトの閲覧を趣味にしている方が、かなり多くなったと聞きます。

何を隠そうはるるもその一人で、休日は一日中PCを使ってインターネットで調べ物をしたり、Amazonプライム・ビデオの動画を見て過ごすことがあります。

参考:お金のかからない趣味を探しているならAmazonプライムビデオがおすすめ!

スポンサーリンク

そして長時間PCを使っていると気になってしまうのが、PCを使っているときにかかる電気代
これについては少し前に、以下のようにご紹介しています。

会社や家庭で使用する一般的な性能をもったデスクトップ型PC(モニター込み)の消費電力は、100W前後です。

  • 1分:0.045円
  • 3分:0.135円
  • 5分:0.225円
  • 10分:0.45円
  • 15分:0.675円
  • 30分:1.35円
  • 45分:2.025円
  • 1時間:2.7円
  • 1時間30分:4.05円
  • 2時間:5.4円
  • 3時間:8.1円
  • 4時間:10.8円
  • 8時間:21.6円
  • 12時間:32.4円

(家電製品の電気代の計算方法や家電製品・使用時間ごとの電気代一覧表より引用)

※上記エントリー執筆時点の電力料金目安単価(1kWhあたりの電気料金)、税込み27円を使って計算。

この結果を見ると、『ふ~ん、12時間で32.4円かぁ。意外と安いんだなぁ』なんて感じる方が多いんじゃないでしょうか。

仮に1日1時間、1か月(30日)間毎日使用しても、電気代は81円(= 2.7円 ✕ 30日)。
この使用頻度のPCが使用する1か月の電気代は、缶ジュース1本分の費用すらかからないことを考えると、電気代はかなり安いと言って良いでしょう。

PCの電源を長期間つけっぱなしにしたときの電気代も知りたい!

中には、PCの電源を長期間つけっぱなしにしたときの電気代も知りたい!
と考える方もいらっしゃるでしょう。

市販されているPCや自作PCを、自宅でファイルサーバーやwebサーバー、VPNサーバー、テレビの録画などの用途で使用している場合、24時間365日電源をつけっぱなしにして利用します。
そのため長期間の電気代を知りたいのは、当然のこと。

そこで先にご紹介した100WのPCを、長時間・長期間動作させたときの電気代を計算してみると、以下のとおりとなります。

  • 1日:64.8円
  • 1週間:453.6円
  • 1か月間:1944円
  • 1年間:23652円

先ほど1日1時間、1か月(30日)間毎日使用しても電気代は81円なので、かなり安いと書きました。
ですが24時間365日の間ずっと電源をつけたままにしていると、23,652円の電気代がかかるということで、それなりの電気代がかかることが分かります。

PCの電気代は、実際にはもっと安い場合もある!

さきほどご紹介したPCの電気代は、PCが動作中は100Wの消費電力を使用する前提で計算を行っています。

これは、『会社や家庭で使用する一般的な性能をもったデスクトップ型PC(モニター込み)の消費電力は、100W前後』という意見をもとにしたものであり、実測値ではありません。

ただ大きく実態とズレているとも感じていません。

はるるは仕事柄数百台のクライアントPCやサーバー、ネットワーク機材を管理しており、新しいフロアの電源配線工事を工事業者の方に依頼するときに、合計消費電力の見積もりをすることがあります。
そして過去に一般社員が使用するデスクトップ型PCの消費電力を測ったことがあり、そのときの消費電力がモニター込みで概ね75~150Wだったと記憶しているからです。(特にマルチモニター、ハイスペックPCを使用する開発・デザイン部署の社員のPCの消費電力が大きかったですね。)

しかし現在では、PCの省電力性能が向上しており、以前よりも消費電力が少ないPCが多いと考えられます。

そこで今回は、最近の実測値はどうなんだろうかと気になりまして。
現在はるるの自宅で24時間365日の間、更新後の再起動時以外は常に起動しっぱなしにしている2台のWindows PCの消費電力を実測。
その電気料金を計算してみたので、ご紹介します!

現在自宅サーバーを運用していて電気代が気になっている方や、これから24時間PCを起動しっぱなしにする予定だ、という方はぜひ参考になさってください!

消費電力の計測にはワットモニターを使用しています!

今回ご紹介しているPCの消費電力は、サンワダイレクト ワットモニター 700-TAP017を使い、PCを使用中の実際の消費電力や消費電力量を計測し、電気料金を計算しています。

参考:電化製品やPCが実際に使用する消費電力を調べたいならワットモニター!

製品には個体差があるため、はるるのPCと同じ構成であっても、消費電力には多少の差があるかもしれませんこと、あらかじめご了承ください。

※PCの内部で動作しているアプリケーションソフトウェアの違いによっても、PCの消費電力は大きく変わります。

液晶モニターの消費電力について

PCを使用するときは、本体だけではなく液晶モニターを使用します。
はるるが現在主に使用している液晶モニターの消費電力の実測値と、時間ごとの電気料金の関係は、以下のとおりです。

PCの液晶モニター(23インチ 解像度1920 ✕ 1080) 13W

DELLさんの23インチの液晶モニター U2312HMでは、輝度0 / コントラスト45設定時の消費電力は13Wです。

  • 1分:0.0058円
  • 3分:0.0175円
  • 5分:0.0292円
  • 10分:0.0585円
  • 15分:0.0877円
  • 30分:0.1755円
  • 45分:0.2632円
  • 1時間:0.351円
  • 1時間30分:0.5265円
  • 2時間:0.702円
  • 3時間:1.053円
  • 4時間:1.404円
  • 8時間:2.808円
  • 12時間:4.212円
  • 24時間:8.424円
  • 1週間:58.968円
  • 1か月間:252.72円
  • 1年間:3074.76円

PCの液晶モニター(34インチ 解像度3440 ✕ 1440) 26W

DELLさんの34インチの液晶モニター U3415Wでは、輝度20 / コントラスト45設定時の消費電力は26Wです。

  • 1分:0.0117円
  • 3分:0.0351円
  • 5分:0.0585円
  • 10分:0.117円
  • 15分:0.1755円
  • 30分:0.351円
  • 45分:0.5265円
  • 1時間:0.702円
  • 1時間30分:1.053円
  • 2時間:1.404円
  • 3時間:2.106円
  • 4時間:2.808円
  • 8時間:5.616円
  • 12時間:8.424円
  • 24時間:16.848円
  • 1週間:117.936円
  • 1か月間:505.44円
  • 1年間:6149.52円

(家電製品の電気代の計算方法や家電製品・使用時間ごとの電気代一覧表より引用)

また両者の待機電力の実測値は共に1Wであり、消費電力は以下のとおり。

  • 1分:0.0004円
  • 3分:0.0013円
  • 5分:0.0022円
  • 10分:0.0045円
  • 15分:0.0067円
  • 30分:0.0135円
  • 45分:0.0202円
  • 1時間:0.027円
  • 1時間30分:0.0405円
  • 2時間:0.054円
  • 3時間:0.081円
  • 4時間:0.108円
  • 8時間:0.216円
  • 12時間:0.324円
  • 24時間:0.648円
  • 1週間:4.536円
  • 1か月間:19.44円
  • 1年間:236.52円

これからご紹介するPCではマルチモニター(1台のPCに複数のモニターを接続する)構成としているため、実際には複数個のモニターの電力消費が発生しています。

ですがマルチモニター構成はあまり一般的ではないと考えられます。
また自宅サーバーとして使っている場合、液晶モニターはほとんどの時間消灯しており、待機電力が消費されるのみでしょう。

そのため後述の電気代の計算には、PCの起動中の消費電力と上記23インチの液晶モニター1個の待機電力(1W)を常に消費している前提で計算しています。

GTX1080 2WAY-SLI構成 4.7GHzにオーバークロックしたi7 CPU搭載PCの電気代

まずは消費電力が高かった以下PCの消費電力の実測値と、その電気代からご紹介しましょう。

PCケースの内部の様子

このPCの主な構成パーツは以下のとおりです。

  • CPU:Intel Core i7-6700K(4.7Ghzにオーバークロック)
  • メモリー:16GB
  • グラボ:MSI GTX1080 GAMING X 8G 2WAY-SLI構成
  • ストレージ:NVMe ssd ✕ 1、3.5インチHDD ✕ 1
  • 電源:860W 80PLUS PLATINUM

このPCの待機電力は2Wでした。
したがってPCを使用していないときでも液晶モニターの待機電力1Wと合計し、3Wの電力を消費しています。

  • 1分:0.0013円
  • 3分:0.004円
  • 5分:0.0067円
  • 10分:0.0135円
  • 15分:0.0202円
  • 30分:0.0405円
  • 45分:0.0607円
  • 1時間:0.081円
  • 1時間30分:0.1215円
  • 2時間:0.162円
  • 3時間:0.243円
  • 4時間:0.324円
  • 8時間:0.648円
  • 12時間:0.972円
  • 24時間:1.944円
  • 1週間:13.608円
  • 1か月間:58.32円
  • 1年間:709.56円

1年間まったく起動しない状態であっても、コンセントを接続していれば年間700円ちょっとの電気代がかかるようですね。

そして肝心の起動時の電気代ですが、これは相当にぶれていまして…。

Excelを使った資料作りやインターネットを使った調べ物など、ほとんど負荷がかかっていない状況でも70~170Wで推移。
PCゲームを行っているときは、さらに消費電力の上下が大きく、プレイしているタイトルによって異なりますが、概ね350~550W前後で推移しているようでした。

そこでアイドル時の単位時間あたりの消費電力量を計測し、そこから平均の消費電力を計算。
その結果、約107WがこのPCのアイドル時の消費電力だと分かりました。

これに液晶モニターの待機電力1Wを加えた108Wを使い、稼働時間に応じた電力料金を計算すると、以下のような金額となりました。

  • 1分:0.0486円
  • 3分:0.1458円
  • 5分:0.243円
  • 10分:0.486円
  • 15分:0.729円
  • 30分:1.458円
  • 45分:2.187円
  • 1時間:2.916円
  • 1時間30分:4.374円
  • 2時間:5.832円
  • 3時間:8.748円
  • 4時間:11.664円
  • 8時間:23.328円
  • 12時間:34.992円
  • 24時間:69.984円
  • 1週間:489.888円
  • 1か月間:2099.52円
  • 1年間:25544.16円

このPCは比較的ハイスペックよりのPCですが、負荷をかけないアイドル状態であれば、仮に1か月間電源をつけっぱなしにしても2,100円ほど。
1年間つけっぱなしでも、電気代は25,500円前後となります。

低性能グラボ + 定格クロックのi7 CPU搭載PCの電気代

次に、先のPCに比べてかなり消費電力が小さかった、低性能グラボ + 定格クロックのi7 CPU搭載PCの消費電力の実測値と電気代をご紹介しましょう。

このPCの主な構成パーツは以下のとおりです。

  • CPU:Intel Core i7-7700(定格3.60Ghz)
  • メモリー:16GB
  • グラボ:ASUS GT710-SL-2GD5-BRK
  • ストレージ:NVMe ssd ✕ 1、3.5インチHDD ✕ 2
  • 電源:650W 80PLUS PLATINUM

このPCの待機電力は1W、そのためPCを使用しないときでも液晶モニターの待機電力1Wと合計し、2Wの電力を消費しています。

  • 1分:0.0009円
  • 3分:0.0027円
  • 5分:0.0045円
  • 10分:0.009円
  • 15分:0.0135円
  • 30分:0.027円
  • 45分:0.0405円
  • 1時間:0.054円
  • 1時間30分:0.081円
  • 2時間:0.108円
  • 3時間:0.162円
  • 4時間:0.216円
  • 8時間:0.432円
  • 12時間:0.648円
  • 24時間:1.296円
  • 1週間:9.072円
  • 1か月間:38.88円
  • 1年間:473.04円

そしてアイドル・低負荷時は41W前後、負荷がかかっているときで112Wほどの電力を消費します。

アイドル時の消費電力41Wに、液晶モニターの待機電力1Wを加えた42Wの電気代を計算すると、1か月間起動しっぱなしで800円ちょっと。
1年間でほぼ1万円という結果でした。

  • 1分:0.0189円
  • 3分:0.0567円
  • 5分:0.0945円
  • 10分:0.189円
  • 15分:0.2835円
  • 30分:0.567円
  • 45分:0.8505円
  • 1時間:1.134円
  • 1時間30分:1.701円
  • 2時間:2.268円
  • 3時間:3.402円
  • 4時間:4.536円
  • 8時間:9.072円
  • 12時間:13.608円
  • 24時間:27.216円
  • 1週間:190.512円
  • 1か月間:816.48円
  • 1年間:9933.84円

このPCのように、常に電源を入れていても毎月1,000円以下・年間で1万円以下なら、起動の待ち時間を考えると、付けっぱなしもありかな。
なんて感じる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

ノートPCをつけっぱなしにしたときの電気代

ノートPCの電気代についても実測したので、最後にご紹介しておきましょう。

計測に使用したのは、DELLさんのXPS13(9350)というハイスペックよりのノートPC。

DELL XPS13(9350)を開いている状態

構成は以下のとおりです。

  • CPU:Intel Core i7-6500U
  • メモリー:8GB
  • ストレージ:NVMe ssd ✕ 1
  • 画面サイズ:13.3 インチ
  • 解像度:1920 x 1080

バッテリー駆動時のノートPCでは、サンワダイレクト ワットモニター 700-TAP017を使ってPCの消費電力を測ることができません。
そのため充電ケーブルをノートPCに接続した状態での消費電力を計測しています。

そしてこのPCの消費電力はかなり上下が大きく、概ね以下のような消費電力となっています。

  • 充電完了 + アイドル状態 + モニター消灯時:5W
  • 充電完了 + アイドル状態 + モニター点灯時:8W
  • 充電完了 + 負荷状態 + モニター点灯時:48W
  • 充電中 + アイドル状態 + モニター点灯時:20~48W

ノートPCを長期間連続稼動させる場合、ノートPCに電源を接続したままとするはず。
そのため充電完了 + アイドル状態 + モニター消灯時の消費電力である5Wを使って、消費電力を計算してみました。

  • 1分:0.0022円
  • 3分:0.0067円
  • 5分:0.0112円
  • 10分:0.0225円
  • 15分:0.0337円
  • 30分:0.0675円
  • 45分:0.1012円
  • 1時間:0.135円
  • 1時間30分:0.2025円
  • 2時間:0.27円
  • 3時間:0.405円
  • 4時間:0.54円
  • 8時間:1.08円
  • 12時間:1.62円
  • 24時間:3.24円
  • 1週間:22.68円
  • 1か月間:97.2円
  • 1年間:1182.6円

これは安いですね~。
1か月起動しっぱなしで100円以下、1年間でも1,200円弱という、ビックリするくらいの安さです。
電気代が安いことを理由にノートPCを自宅サーバーとして使用する方もいらっしゃるようですが、この金額を見て納得。

さて、今回ははるるの自宅にあるPCのいくつかについて、実際の消費電力と長期間連続稼動させた場合の電気代をご紹介しました。

ただPCの消費電力は冒頭にも書いたとおり、個体差や動作させているプログラムによって大きく異なります。
またPCを構成している内部部品の組み合わせによっても大きな違いが出ます。(特にCPU・グラボ・電源によって異なる。)

もし自宅で使用しているPCの正確な消費電力や電気代が知りたい方は、サンワダイレクト ワットモニター 700-TAP017を使って実測してみると良いでしょう。

参考:電化製品やPCが実際に使用する消費電力を調べたいならワットモニター!

以上、参考になさってくださーい!

スポンサーリンク

 - Windows, デジタル・家電, 生活, 節約

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク