29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

Excelの図形のサイズをcmではなくインチ(in)単位で指定する方法

   

Excelの図形オブジェクトのサイズをcmではなく、インチ(in)単位で指定したい!

Excelを使って提案資料などを作っている際、四角形や三角形などの図形オブジェクトのサイズを、『インチ(in)』単位で指定したいこともあるでしょう。

ところがExcelの図形オブジェクトのサイズは、『センチメートル(cm)』単位での指定となっています。
そのため、インチのサイズをセンチメートルのサイズに電卓などで換算し、入力・設定している方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

1インチ(in)は、2.54センチメートル(cm)です。
そこで、Excelの図形オブジェクトの幅を5インチに設定したい場合、5 ✕ 2.54の計算を行って算出された12.7という数字を設定する、というわけです。

たしかにこの方法でも、図形オブジェクトのサイズを目的のサイズ(インチ単位)に設定できます。
ですがサイズ指定をする際、毎回インチ単位のサイズ ✕ 2.54という計算により、センチメートル単位に換算するのは面倒ですよね。

幸いなことにExcelでは、図形オブジェクトのサイズを直接『インチ(in)』単位で設定することが可能です。

今回はこの方法をご紹介しますので、Excelの図形オブジェクトのサイズをインチ単位で指定したい方は、ぜひご利用ください!

Excelの図形オブジェクトのサイズを『インチ(in)』単位で設定する方法

Excelの図形オブジェクトのサイズを『インチ(in)』単位で設定する方法は、以前ご紹介したサイズをピクセル(px)単位で指定する方法とほとんど同じです。

参考:Excelの図形のサイズをcmではなくピクセル(px)単位で指定する方法

サイズをピクセル単位で指定する際は、図形オブジェクトのサイズを設定する箇所で、pxという単位込みで設定したい値を入力していました。
ですがサイズをインチ単位で指定する場合には、pxではなくinという単位込みで設定したい値を入力します。

今回は、以下のような長方形の図形オブジェクトの高さを3インチ、幅を5インチに設定するケースを例に、その方法をご紹介しましょう。

まずは図形オブジェクトを右クリックし、コンテキストメニューを表示してください。
そして表示されたメニューの中から、『サイズとプロパティ』メニューをクリックし、『図形の書式設定』の『サイズとプロパティ』画面を表示しましょう。

図形オブジェクトの『サイズとプロパティ』コンテキストメニューの位置を示した図

すでに『図形の書式設定』を表示している場合には、上部にある『サイズとプロパティ』(高さと幅を示したアイコン)をクリックすることで、『サイズとプロパティ』画面を表示できます。

※『図形の書式設定』は、コンテキストメニュー下部にある『図形の書式設定』メニューをクリックすることで表示します。

図形オブジェクトの『図形の書式設定』コンテキストメニューの位置を示した図

先ほど例示した長方形のサイズは以下のように、『高さ』が2.81cm、『幅』が5.72cmとなっています。

Excelの『図形の書式設定』中の『高さ』・『幅』の位置を示した図

Excelの図形オブジェクトのサイズは、上記『高さ』と『幅』のサイズ指定部に対し、単位を付けずに数字だけを入力すると、暗黙的にセンチメートル単位での入力と扱われます。
つまり『高さ』に2と入力した場合には、高さは2cmに設定される、ということです。

そしてサイズをインチ単位で指定したいときは、inという単位込みで設定したい値を入力することで、インチ単位での入力と扱われるのです。

そのため『高さ』を3インチに設定したい場合には、『高さ』の入力ボックスに3inと入力してください。

Excelの『図形の書式設定』中の『高さ』に『3in』と入力している様子

3inと入力を行った直後はサイズが変更されませんが、入力を完了してフォーカスを移動することで、以下のように『高さ』が2.81cm → 7.62cmに変更されています。

Excelの『図形の書式設定』中の『高さ』に『7.62cm』と表示されている様子

『幅』についても同じように、5inと入力してからフォーカスを移動すると、5.72cm → 12.7cmに変更されます。

Excelの『図形の書式設定』中の『高さ』に『12.7cm』と表示されている様子

3 ✕ 2.54 = 7.62、5 ✕ 2.54 = 12.7より、インチサイズで指定した『高さ』と『幅』がそれぞれ正しいセンチメートル単位の値に換算・設定されていることが分かります。

というわけで、Excelの図形オブジェクトのサイズを『インチ(in)』単位で設定したいときは、inという単位込みで設定したい値を入力すると良いでしょう。

自動で正しく換算計算が行われるので計算間違いが起こらず、スピーディーに設定できるので、とっても便利ですよー!

 - Windows, デジタル・家電

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク