29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

ファブリーズやリセッシュを使えば、洗濯しなくていいの?

      2018/04/21

先日、洗濯の仕方というシリーズを書き終えた時に、ふとこう思ったんです。

ファブリーズやリセッシュを使えば、洗濯しなくていいの?

そこで今回は、これについて調べてみることに。

はるるの消臭スプレーとの出会い

最近、CMや薬局でファブリーズリセッシュといった、衣類用の消臭スプレーを頻繁に見かけます。
そして実際に使っている方も多いのではないかと。

何を隠そう、はるるもその1人。

毎日仕事から帰宅すると、このリセッシュを一日着ていたスーツにスプレーしています。

以前、薬局で“汗臭い男性のスーツに最適!”というような宣伝ポップとともに売られていて、なんとなく買った。
というのが、はるると消臭スプレーの出会いです。

たしかに効果はある!

最初は効果に懐疑的であったはるる。
ですが実際に使ってみると、たしかにスーツに染みついた汗臭さが軽減されたため、それ以来ずっと使い続けています。

離婚してからは元妻がいなくなったせいなのか、寝室や書斎から男特有のいや~な臭い(+最近は加齢臭?も…)がしており、帰宅して部屋を開けると、思わず、うわ、男くさ!
こう感じていたのですが、このスプレーを使い始めてからというもの、それが大きく軽減されました。

また先ほどのリセッシュでは除菌EX Plusと銘打ち、消臭効果だけでなく、除菌効果もあるとのこと。

こうなると、洗濯なんて面倒なことはしないで、消臭スプレーを毎日かけておけばいいんじゃない?
なんて疑問を持ってしまったわけ。

洗濯は必要です!

まずは結論から。

洗濯は必要です!

それはなぜか、こういった消臭スプレー製品は汚れを落としているわけではないからです。

臭いの原因は人間の汗であったり、繁殖した雑菌、油汚れ、泥汚れなど。
消臭スプレーは、スプレー内の成分で臭いの元を化学変化させて臭わなくさせる、より強い匂いでごまかすなどの手法で、消臭効果を実現しています。

そのため臭いの元になる成分や、汚れ自体を衣類から洗い落とす洗濯とは、消臭の原理がまったく異なります。

そしてこれが、洗濯が必要な理由です。

消臭スプレーをかけて、臭いがなくなっても、臭いの元になった成分や汚れ自体を衣類から洗い落としているわけではないのです!
つまり消臭スプレーを毎日かけていても、定期的に洗濯をしないと、汚れが蓄積され続けてしまう、というわけ。

重要なのは使い分け!

先に書いたとおりに洗濯と違い、消臭スプレーは汚れを洗い流してはいません。

そのため簡単に洗濯できる肌着などは、頻繁に洗濯を行う。
そうではない毛布やカーペットなどには、普段は消臭スプレーをかけ、季節の変わり目にはクリーニングに出す。
といった使い分けが重要でしょう。

また消臭スプレーを過信せず、定期的な洗濯を行い、汚れをためないようにすることも大切です!

 - 掃除, 生活 , ,

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク