29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

え? やわらかい? あの味覇(ウェイパァー)にチューブタイプが!

      2018/04/21

はるるはウェイパァーという調味料を愛用しています。

今回はそのウェイパァーに、新商品が発売されていたのでご紹介します!

ウェイパァーって何?

ウェイパァーはこのようなデザインの缶で、主にスーパーマーケットの中華食品コーナーで販売されています。

ウェイパーの缶

このウェイパァー(漢字で書くと味覇)、一言でいうと、とにかくすごい魔法のウルトラ中華スープの素、といったところでしょうか。

ウェイパァーってすごい!

この調味料、とにかくすごいのです!

とりあえず使うとおいしくなる!

料理中にもう少し味が欲しい、そういう時にとりあえず入れてみると、ビックリするくらいに料理がおいしくなるんです!

何か味が物足りないなぁ…。
はるるはこう思ったら、とりあえずウェイパァーを入れてみます(笑)

でもたったこれだけで、おお!おいしくなった!となることも多いのです。

これだけで味が完成している!

ウェイパァーをお湯に溶かして、卵を割り入れて、少しごま油をたらせば、立派なたまごスープの完成です!

他に何か調味料を入れなくても、ウェイパァーだけで味が完成しているため、十分においしい料理が作れちゃうんです!

さまざまな料理に使えます!

ウェイパァー自体はいわゆる中華スープの素。
そのためさまざまな料理に使えます。

たとえばチャーハン、野菜炒め、中華丼やあんかけ焼きそばのあん、麻婆豆腐、ラーメンのスープなどがその一例。

でも、使いづらい…。

こんなに素晴らしいウェイパァーですが、調理中に使いづらいという、致命的な弱点があります。

それはウェイパーが、半練タイプであるため。

普段は顆粒や粉末タイプの調味料をよく使う!
という方には、なじみが薄いのかもしれませんが、半練タイプの調味料は、こんな感じのもの。

ウェイパー

これははるるが実際に使用しているウェイパァーの缶の中身。
使いやすいように、あらかじめスプーンで表面をこそぎ落としてあるため、上の方はフレーク状になっています。

ですがこそぎ落とす前はかたまっており、使いたい分だけをさっと取り出すことはできません。

食材に混ぜづらい!

半練タイプの調味料は、粉末タイプのそれに比べて食材に混ぜづらく、味の濃い部分と薄い部分ができやすいです。
これは特にチャーハンや野菜炒めを調理する際に、起こりやすいでしょう。

そこで均等に味が食材にいきわたるように、あらかじめ少量のお湯にウェイパァーを溶かしておいてから使う、という手間が必要になります。

先に書いたウェイパーの缶上部表面のこそぎ落としや、お湯に溶かしておくのを忘れて、調理を開始すると、スムーズにウェイパァーを使えず、苦労します。
場合によってはまごまごしているうちに、食材が焦げてしまうことも…。

ウェイパァー味になる!

ウェイパァーは味が完成している、と書きましたが、これはその弊害と言えるでしょう。

ウェイパァーを入れ過ぎると、どの料理もウェイパァー味になってしまいます。

はるるが使いすぎなだけで、もう少し隠し味のように使えば、また違うのかもしれません。
ですががはるるの作ったチャーハンは、100%ウェイパァー味です(笑)

ただこれはこれでおいしいので、あまりに気にはならないんですけどね。

チューブタイプを発見!

というわけで、はるるはウェイパーの愛用者なんです。

そしてつい先日、スーパーマーケットで買い物中に、鶏がらスープを買おうと中華調味料売り場に行くと、すぐ近くにチューブタイプのウェイパーが!!!

これは良さそうだ!ということで購入することに。

ちょうど今使いかけのウェイパァーがなくなりかけていたことだし、調度良かった!

さっそく使ってみました!

そこで偶然ゲットしたチューブタイプのウェイパーを、さっそく使ってみたところ。

これが素晴らしい!!!!
簡単に溶けます!!!!

チューブを押すと、歯磨き粉みたいにウェイパァーが出てきます!

イメージとしては、チューブ入りニンニクに近いイメージですね。
カチカチに固まりがちな半練タイプに比べて、とても使いやすいです。

また半練タイプだと、ウェイパァーをすくうためにスプーンを使うので、洗い物が増えていました。
ところがこのチューブタイプでは洗い物が出ないので、本当に素晴らしい!

実にスマートです!

味はどうなの?

ウェイパァー味ですね。

ただ半練に比べると、なんとなく味が薄いような気が…。
ですがこれはもしかしたら、缶に入った半練タイプに比べ、チューブタイプの方は内容量が少ないために、無意識のうちに少しケチって使ってしまったのかもしれません(笑)

チューブタイプは一人暮らしの方にもおすすめ!

半練タイプのウェイパァーは250g500g1kgの3種類が販売されています。
この中で一番小さい容量となる250gでも、一人暮らしの方の場合はなかなか使いきれないかもしれません。

これに対してチューブタイプの方は125gウェイパァーの中では一番小さい容量

そのため一人暮らしの方や、ウェイパーを使うのが初めてなので使い切れるか心配だなぁ。
という方にも、チューブタイプのウェイパァーはおすすめ。

スーパーマーケットでの実売価格を見る限りでは、半練の方が少し安めの価格設定でした。
ですが使いやすさを考えると、チューブタイプも全然ありだなぁ、という印象です。

これを機会に、ウェイパーっていう調味料、ちょっと気になるかも!
と思った方はぜひ一度、ウェイパァーでチャーハンを作ってみてください!

とってもおいしいですよ~!

 - 料理, 生活, 節約, 購入・レビュー

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク