29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

指をペロッとするの、やめてもらえませんか?うるおい不足が原因?

      2016/04/19

最近、会社の若い女性社員の一人にこう言われました。

指をペロッとするのをやめてもらうように、言ってもらえませんか?

どうも50代半ばの社員が印刷物をめくる際に、ペロッと舌で指を湿らせているのが不快なので、やめるように言って欲しい。
はるるはその社員と比較的交友があるため、うまく伝えてもらえないか、ということのようです。

たしかにはるるも、あまり良い気はしていませんでした。
ですが年配の方はよくやることなので、そこまで気にしていなかった、というわけ。

またはるるは、ついペロッと指を舐めてしまう、その年配の社員の気持ちもなんとなく分かるんです。

ビニール袋がつかめない!

実ははるるも最近、スーパーマーケットでビニール袋がうまくつかめず、ビニール袋を開くのに苦労することがあります

以前はそのようなことはまったくなかったのですが、加齢とともに?でしょうか。
手指の先の方にうるおいがなくなってきたのか、ビニール袋がうまくつかめないことが多くなりました。

だから先ほどの年配の社員が、書類をつかみやすくする、またはめくりやすくするために、ペロッと指先をなめて湿らせるのを、ついついやってしまう気持ちが、分からなくもないのです。

また他人がペロッとしたものを渡されたら、ちょっとイヤだ!不快だ!という、若い女性社員の気持ちもよく分かります。

根本原因はうるおい不足!

この、紙やビニールをうまくめくれない、つかめないという現象の根本的な原因はズバリ、指先のうるおい不足

そのためどうにかこうにかして、指先にうるおいを与えるしかありません。
これには日々の手肌のケアがとっても大切。

ちなみにはるるは肌をしっとりさせるため、毎晩寝る前にニベア クリームを付けて、綿の手袋をして寝ています。(冬の手肌の乾燥にはこれ!ニベアクリーム青缶で肌しっとり!)

ですがこういった保湿対策を行っていても、冬はビニールがつかみづらくなります。

だからペロッと派の方が保湿に気をつけるだけでは、なかなか解決しないのがこの問題なんです。

そのため最も確実なのは、ペロッと派の方に、書類やビニールをつかみやすくするグッズを使ってもらうことではないかと。

ペロッと派と、アンチ・ペロッと派が仲良くするために

本来相容れることのない、ペロッと派と、アンチ・ペロッと派が仲良くするためには、以下のような製品の導入が確実でしょう。

事務用海綿

これは切手を貼るために湿らせるのに使用する、水を含ませたスポンジ
と言えば分かると思いますが、正式名称は事務用海綿といいます。

そして具体的には、以下のような製品があります。

これで指先に湿気を与えれば、問題はすっかり解決!
ただこれらの製品は、意外に水が蒸発するのが早く、何回も補充に行くのが面倒という弱点はあります。

指サック

こちらはゴム製の滑り止めサックを指にはめるタイプの製品。

指先全部を覆うと汗ばんでしまうこともあるので、それが嫌だという場合は、以下のような製品がおすすめ。

ただこちらの場合はつけ外しが面倒、という弱点があります。

どちらが良いかは好みによりますが、はるるは水の補充の手間が不要な指サックの方が好みです。

ペロッと派にどう使ってもらうか

これは伝え方が難しいところ。

まずはやんわりとペロッと派の方に伝えてみて、それでもダメなら他の人が嫌がっているということをはっきりと伝えて、使ってもらう他ないのかな、と思います。

冒頭に登場した50代半ばの社員のケースでは、これを使うと便利ですよ!
と言って渡してみたところ、真意を察してくれたのか、あるいは本当に便利だと思ってくれたのか、すぐに使ってくれるようになりました。

というわけで、はるるの職場と同じように、ペロッと派とアンチ・ペロッと派が対立(または冷戦)している場合は、ぜひ上記のようなグッズの導入を検討してみてください!

皆がハッピーになれるかもしれませんよ~!

 - 生活 , ,

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク