29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

掃除機のLEDライト機能は本当に便利でおすすめ!ぜひ使ってみて!

   

コードレスタイプのスティック型掃除機で自宅の床を掃除しています!

はるるは昨年から、PV-BE400という掃除機を使って自宅の床を掃除しています。

これは、以下のようなコードレスタイプのスティック型掃除機で、その軽さと扱いやすさが気に入って購入したものです。

コードレスタイプの赤いスティック型掃除機 日立 PV-BE400の自立している様子

コードレスタイプの掃除機なので、掃除中にケーブルが邪魔になることはありませんし、ケーブル長による移動範囲の制限を受けることもないです。
また、日常的に使う範囲ではゴミの吸引力は十分にあります

そしてこの掃除機にはもう一つ、はるるがとても気に入っており、素晴らしい機能だ!
と感じているものがあります。

それはこれまで使ってきた掃除機にはなかったもので、このPV-BE400コードレス掃除機で初めて使った機能です。
掃除機を購入する際は、軽さと扱いやすさを重要視しており、それらの点ばかりを気にしていました。

そのためPV-BE400コードレス掃除機の機能を確認した際は、『ふ~ん、そんな機能もあるんだ。』くらいにしか思っていなかったのです。

ところがいざ実際に使ってみると、この機能は本当に便利だ!
素晴らしい!
と考えが一変。

現在では、これから購入する掃除機は、なるべくこの機能が搭載されている機種を買おう!
と考えているほどです。

というわけで今回は、掃除機のとある機能が本当に便利でおすすめですよ!
これから掃除機を新規購入する、または買い換える際は、ぜひこの機能が搭載されている機種も検討候補になさってください!という話をします。

掃除機のLEDライト機能は、とっても便利で素晴らしい機能です!

PV-BE400コードレス掃除機に搭載されており、はるるが本当に便利だ!
素晴らしい!と感じ、今回ご紹介したい機能は、LEDライト機能です!

これは名前から想像できるとおり、LEDライトが掃除機に組み込まれており、掃除中の場所の周辺を明るく照らす機能となります。

機種によってLEDライトの搭載箇所は多少異なりますが、多くのメーカー・モデルでは、掃除機のヘッドの前方部に搭載。
そして掃除機の電源をONにすると、ヘッド前方の床を照らす仕組みとなっていることが多いです。

たとえばPV-BE400コードレス掃除機では、LEDライトが消灯しているときは、以下のような状態です。

LEDライトが消灯状態のPV-BE400コードレス掃除機

これが掃除機の電源をONにすると、以下のようにヘッド前方部に搭載されたLEDライトが点灯。
ヘッド前方の床を明るく照らしてくれます。

LEDライトが点灯状態のPV-BE400コードレス掃除機

このLEDライト機能は、現状では市販されている掃除機製品の一部にしか搭載されておらず、すべての掃除機製品に搭載されているわけではありません。

掃除機のLEDライト機能の便利で素晴らしいところ

掃除機のLEDライト機能について、はるるが便利だ!
素晴らしい!と感じているのは、具体的には以下のような点です。

薄暗い部屋の中を、電灯をつけずに掃除ができる!

家の中を掃除していると、電灯をつけるほどではないけれど、少し部屋の中が暗いなぁと感じることがあります。
夕暮れ時や曇りの日に掃除をしているとき、太陽の光が入りづらい部屋の掃除をしているときなどでしょうか。

特に家中の部屋を掃除しているとき、さっと掃除機をかけて、すぐに別の部屋に移動。
というようなことをしていると、いちいち電灯をつけたり消したりするのが面倒だと感じてしまいます。

こういったとき、LEDライト機能を搭載した掃除機であれば、掃除をする箇所の周辺が明るく照らされてよく見えるため、わざわざ電灯をつけたり消したりする手間は必要ありません。

廊下の掃除をする際は廊下の電灯をつけ、隣の部屋に移動するときは、廊下の電灯を消灯し部屋の電灯をON。
といったことを、夕暮れ時や曇りの日に、家のすべての部屋や廊下を掃除する際は、何度も繰り返さないといけません。

これらの作業は無意識のうちにやっている方が多く、手間だと感じていない方がほとんどでしょう。
ですがLEDライト機能付きの掃除機を使うようになると、これらの手間が軽減され、今までは面倒な作業を無意識のうちにやっていたんだなぁと感じるようになりました。

非常に地味なメリットだとは思いますが、薄暗い部屋の中を、電灯をつけずに掃除ができるようになるLEDライト機能は、本当に便利です。

電灯をつけていても暗いところを、明るく照らすことができる!

室内の中には昼間であっても、そして電灯をつけていても暗いところがありますよね。
たとえば狭いトイレ内の便器の下側などは、トイレに窓があって日光が入っていたり、電灯をつけていても、便器の影になり暗くてよく見えないことが少なくありません。

こういった箇所の掃除をする際には、掃除機のLEDライト機能はとても役に立ちます。

掃除機のLEDライト機能は、何かの影となって暗い場所であっても、ヘッド部前方を明るく照らしてくれます。
そのため落ちているゴミがよく見えますし、ヘッドが何かにぶつかってうまく奥まで入らないときには、その物体を避けてヘッドをもっと奥まで入れることもできるでしょう。

一見ゴミが落ちていないように見える場所のゴミがよく見えるようになる!

はるるが、LEDライト機能付きの掃除機を使っていて、最も素晴らしいと感じたのが、一見ゴミが落ちていないように見える場所のゴミがよく見えるようになる
という点です。

これは本当にすごいんですよ!

部屋の電灯を消した状態、または室内が薄暗いときに、LEDライトをつけて掃除機をかけると、室内が明るいときには見えにくいゴミが、くっきりはっきりと見えるようになるんです!

これにより、室内のゴミ・汚れをさらにしっかりと掃除できるのはもちろんのこと。
ゴミや汚れが室内のどこにたまりやすいのか、どこの掃除があまりできていないのかを知ることができ、その後の掃除の際に、重点的に掃除しなければいけない場所が分かる!
というわけです。

たとえば以下の画像を見てください。

掃除前の床と掃除機

この画像は部屋の電灯をつけた状態で撮影したもので、一見するとゴミが一切落ちていないように見えますよね。
ですが同じ箇所を、電灯を消した状態で掃除機のLEDライトで照らしてみると、白いホコリのようなゴミがたくさん落ちているのが分かります。

掃除機のLEDライトに照らされて、ゴミが見える床の様子

以下は、上記画像のゴミが落ちている部分を拡大した画像です。

掃除機のLEDライトに照らされて、ゴミが見える床の一部を拡大した様子

こうして見ると、大小様々な白いホコリ状のゴミがたくさん落ちているのが、よく分かりますよね!

もう一つ、電灯をつけた状態ではゴミが落ちていないように見える別の箇所を、電灯を消して掃除機のLEDライト機能で照らした状態で撮影した画像をご紹介しましょう。

掃除機のLEDライトに照らされて、ゴミが見える床の様子

この画像でも、小さいゴミがたくさん落ちているのが見て取れます。

このように、電灯をつけた状態ではゴミが落ちていないように見える箇所でも、電灯を消した状態で掃除機のLEDライトで照らしてみると、ゴミがくっきりはっきりと見えるようになるのです!

ゴミが落ちているのが見えたら、誰だってそのゴミがなくなるまでキレイに掃除機をかけますよね!
だから部屋を薄暗い状態にして、掃除機のLEDライト機能で照らしながら床を掃除すると、よりキレイに掃除ができるというわけ。

掃除機のLEDライト機能について、はるるはこういった点がとても便利で素晴らしいと感じており、これから購入する掃除機は、なるべくこの機能が搭載されている機種を買おうと考えています。

というわけで、これから掃除機を新規購入する。
または買い換えるという方は、LEDライト機能が搭載されている機種も検討候補になさってみてはどうでしょうか。

本当に便利で素晴らしい機能ですよ~!

 - デジタル・家電, 掃除, 生活

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク