29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

APCのLCD Consoleを使用時に、タッチパッドだけ動作しない場合の対処法

   

Schneider Electric(シュナイダーエレクトリック = 旧APC社)さんのLCD Console(サーバーラック格納式ディスプレイ / キーボード / タッチパッド)を使おうとしたときに、こんなトラブルが起きることがあります。

ディスプレイやキーボードは正常に動作するが、タッチパッドだけ動作しない!

以前はLCD Console上のディスプレイやキーボード、タッチパッドを使い、正常にサーバーの操作ができていた。
ところがいつの間にか、タッチパッドでの操作だけができなくなっている…。

ディスプレイやキーボードは正常に動作するので、LCD Console全体の故障ではなく、タッチパッド部の故障かなぁ。
といったように、ユーザーに感じさせる現象です。

たしかにタッチパッド部で何らかの問題が起きている可能性はあります。
ですがこの現象は、KVMスイッチと組み合わせてLCD Consoleを使用している場合に、ある設定項目を使用することでも発生します。

今回はこの、『ディスプレイやキーボードは正常に動作するが、タッチパッドだけ動作しない』状況となり、困っている方に試してみてほしい、改善するかもしれない設定方法をご紹介します。

KVMスイッチと組み合わせてLCD Consoleを使っている環境が対象です!

これからご紹介する改善方法は、Schneider Electric(旧APC社)さんの以下製品のような、LCD ConsoleとKVMスイッチを組み合わせて使っている環境を対象としています。

LCD Console製品の例:

KVMスイッチ製品の例:

サーバーモジュール製品の例:

したがって、LCD Consoleを単体で使用している環境で発生している類似の問題を解決することはできません。

タッチパッドだけ動作しないときは、KVMスイッチのBRCモードを無効化してみて!

Schneider Electric(旧APC社)さんのLCD ConsoleとKVMスイッチを組み合わせて使っていて、ディスプレイやキーボードは正常に動作するが、タッチパッドだけ動作しない場合は、下記手順を参考に、BRCモードを無効化してみてください。

Schneider ElectricさんのKVM0108AなどのKVMスイッチには、BRCモードという機能が搭載されています。
この機能が有効になっていると、タッチパッドだけが正常に動作しなくなります

BRCモードを有効化・無効化する方法

KVMスイッチのBRCモードの設定を変更する場合は、まずKVMスイッチのOSD(オンスクリーンディスプレイ)を起動してください。
これは初期設定のKVM0108Aであれば、[SCROLL LOCK]キー※がホットキーに割り当たっているので、[SCROLL LOCK]キーを2回押すことで起動できます。

AP5717Jのキーボード上では、『Scr Lk』と印字。

OSDの起動が成功すれば、画面上部に『F1 GOTO』、『F2 LIST』、『F3 SET』、『F4 ADM』、『F5 SKP』、『F6 BRC』、『F7 SCAN』、『F8 LOUT』と表記されたOSDのメイン画面が表示されます。

この状態でキーボードの『F6』キーを押下します。
するとBRCモードの有効・無効状態が切り替わります。

BRCモードは、有効状態のときに『F6』キーを押下すると無効に。
無効状態のときに『F6』キーを押下すると有効状態となります。

先にも書いたとおり、KVMスイッチのBRCモードが有効時には、タッチパッドだけが正常に動作しなくなるため、OSDを表示中に『F6』キーを押下してBRCモードを無効化することで、タッチパッドが正常に動作するようになります。

尚、BRCモードは管理者のみ利用可能な機能であり、非管理者ユーザーでOSDにログインした場合は利用できません

BRCモードとは

BRCモードについては、KVMスイッチのユーザーマニュアルにくわしく書いてあったので、以下に引用します。

F6:BRC

F6の機能は管理者のみが使用できます。
この機能が有効になっている時、コンソールから送られたコマンドは設置されているすべての使用可能なコンピュータにブロードキャストされます。

この機能は、複数のコンピュータで実行する必要のある操作を行う場合に便利です(システム全体のシャットダウンの実行やソフトウェアのインストールまたはアップグレードなど)。

(Schneider Electric – Analog KVM Switch KVM0108A/KVM0116A ユーザーマニュアルより引用)

マニュアル記載のとおり、システム全体のシャットダウンの実行を、複数のコンピューターで実行するときなどに利用すると良いでしょう。

尚、タッチパッドだけが正常に動作しなくなる件についても、ユーザーマニュアル中で以下のように言及されています。

BRCモードが有効になっている間は、マウスは通常の時のように機能しません。
マウスのコントロールを元に戻すには、BRCモードを終了する必要があります。

(Schneider Electric – Analog KVM Switch KVM0108A/KVM0116A ユーザーマニュアルより引用)

KVMスイッチにはマウスを接続することもできるため、マニュアルではマウスと表記されています。
ですがAP5717JなどのLCD Console製品を使った場合は、マウスの代わりにタッチパッドが接続され、BRCモードが有効状態では正常に機能しなくなるのです。

というわけで、Schneider ElectricさんのLCD ConsoleとKVMスイッチを組み合わせて使っていて、タッチパッドだけが動作しなくなったときは、BRCモードを無効化してみてくださーい!

 - Windows, デジタル・家電

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク