29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

三十路 偉そう

      2018/04/27

はじめに

経緯は後ほど説明しますが、今回はいつもとかなり雰囲気の変わったエントリーとなります。

このブログを定期的にご覧頂いている方の中には、いつものはるるとキャラが違う…よね?
と、戸惑われてしまうかもしれませんが、はるるさんにはこんな一面もあるのね、なんて生暖かい目で見ていただけると、嬉しい限りです。

第1回:テッテレー企画とやらに参加することになりました

いきなりですが、はるるは第1回:テッテレー企画とやらに参加することになりました。

テッテレー企画?
何それ?

なんて思われる方もきっといらっしゃることでしょう。

というわけで。

第1回:テッテレー企画って何?

はるるがTwitterで仲良くさせてもらっている方の中に、三十路男(@30sman_blog)さんという中年に入りかけのおっさんがいます。

今回は親愛の情を込めて、三十路、こう呼ばせてもらうことにします。

そして、この三十路が偉そうに企画・立案したのが、第1回:テッテレー企画なんです。

三十路?誰だよ、それ?

そんな方のためにご説明しますと、四角いくせに、こんなに偉そうにドヤ顔しているメガネ君です。

三十路男の似顔絵

(三十路男の悪あがき – 登場人物より引用)

でも、こんなに偉そうな顔をしているのに、不思議な心地よさを感じるのは、この10万倍ぐらいに美化された似顔絵のおかげでしょう。

また三十路本人による、偉そうな自己紹介は以下のとおり。

名前:三十路男
年齢:30歳
悩み:SNSが怖い
職業:システムエンジニア

(三十路男の悪あがき – 登場人物より引用)

SNSが怖いと書いていますが、Twitter滞在率がかなり高い印象で、この人、絶対仕事ほとんどしてないわ、なんて密かに思っているのはここだけの話。

三十路は偉そうなペイント使いです!

また、ここには書いておらず、秘密にしたかったようですが、はるるに負けず劣らず、かなり偉そうなペイント使いです。
あ…、暴露しちゃった…(*ノω・*)テヘ。

ペイント?何ぞそれ?
という方は『Windowsキー』を押しながら、『Rキー』を押し、表示されたテキストボックスに『mspaint』と入力、『Enter』キーをタターン!としてフィニッシュなされ。

え?僕のキーボードにはWindowsキーがありません?
左下のスタートボタン→すべてのプログラム→アクセサリ→ペイントをクリックしなさいな。

…私macなんですけど…。
…Windowsを買ってください。

さて、話がそれましたけど、何の話してましたっけ?
ああ、思い出した。
三十路はね、はるるに負けず劣らずの偉そうなペイント使いなんですよ。

ちなみにこちら、つい最近発表された、三十路画伯の作品。

三十路画伯が書いた地図

(三十路男の悪あがき – ポータルサイトの考え方と作り方!成功事例に習う理想のサイト構造より引用)

力強いタッチと繊細な色使いがそれはもう、素晴らしい作品ですね。
また、右下に意図的に配置された人間の躍動感あふれる立ち居振る舞いもいいアクセントになっています。

でも、はるるに言わせると、ちょっと惜しいんですよね。

彼はね、色に頼っているんですよ。
いえ、頼りすぎていますね。

色を使わないと、絵の表現力に深みを出せない、彼はまだそういうレベルということなんでしょう。

驕(おご)れる者は久しからず。
三十路にはまだまだペイント使いとして、伸びて行って欲しい。
そして、将来的には世界を目指してほしい。

こう思った時、私の指は無意識に動いていました。

愛用しているキーボード、東プレ REALFORCE 108UBK SJ08B0の『Windowsキー』を押しながら、『Rキー』を押し、表示されたテキストボックスに『mspaint』と入力、『Enter』キーをタターン!とね。(あ…いつものくせでアフィリンクをw)

そして無心になって、1分ほどで書き上げた作品を三十路にリプライ。

これを見た三十路は内心焦りつつも、偉そうにこのような返事をよこしてきました。

はるるはこのお返事を見て、電車内で焦っているであろう三十路のだらしない笑顔を想像して、思わず。

最後の三十路の焦りたっぷりのお返事を見た時、はるるは思わずガッツポーズをしてしまいましたよ。
これで三十路はおごりを捨て、また精進し、世界を目指すことができるだろう、とね。

またひとつ迷えるおっさんを救ってしまった。

ちなみにこちら、はるる画伯の作品。
タイトルは、三十路(美化無限大)

三十路男の似顔絵

フリー素材としますので、ご自由に利用くださいな。

三十路は偉そうにブログを書いています!

既出となりますが、三十路は三十路男の悪あがきとかいうブログを書いています。

内容はゲームの攻略や恋愛、アフィリエイトに関するもので、基本的にはとても偉そうに、勉強になることを書いており、非常に参考になります。

はるるがこのブログで誠実かつ紳士的な運営を心がけているのに対し、その対極ともいえる偉そうな運営方針。
だがそこがいい!

もし仮に真実でないことを、三十路が偉そうにブログに書いたとしても、はるるは素直に、ふむふむなるほど。
こう思ってしまうような、不思議な魅力が彼にはあるのです!

そしてその魅力は、はるるだけが感じているわけではなく、他の多くの方々も同様のようです。
それは彼のブログが、開設からたった5か月で月間40万PVを達成していることからもうかがえます。

このブログ、29歳、離婚しました。 は開設10か月で月間17.5万PV前後。
と言えば、5か月で月間40万PVを達成した三十路の凄さが少しは伝わるんじゃないかと。

三十路との出会い、それは突然に

少しだけ昔話をしましょうか。

あれは5月の末ぐらいだったかな。

はるるは、Google AdSenseの管理画面で、広告ユニットの分析を行っていたわけ。
するとどうも成果が悪い位置があったようなので、思い切ってソースを大幅に改善することに。

その過程で、流行のnendという広告を導入しようかなぁ。
なんて思い、導入方法を調べていると、かの三十路が偉そうに、そして親切丁寧に解説しているページをG様が教えてくれました。

これを参考にはるるはnendを導入したのです。
そしてこの経緯をまとめたエントリーをこのブログ内で公開し、三十路のページにナチュラルリンクを張ったのです。(当該エントリーはG様に怒られてしまったので、非公開にしました。見たかったよーという方、ごめんなさい。)

そのエントリーを三十路にシェアしてもらったのが、はるると偉そうな三十路の運命的な出会い、だったんじゃないかと記憶しています。

違ったらゴメン…。

そして今日にいたるまで、Twitterで交流をしていく中で分かったことがあります。
それは、とても偉そうな三十路である、ということ。

nendのページの偉そうな解説から、薄々感じてはいたんですがね、彼、三十路君ね。
とっても偉そうな奴なんですよ。

そこが三十路の魅力、なのかもしれませんね。

そして彼のブログ、三十路男の悪あがきには、現代の偉そうな三十路のリアルな生活がつづられています。
このエントリーを読んで興味がわいた、という方は時々のぞいてみてはどうでしょうか。

あれ…なんだか、三十路のブログ紹介になってきたぞ…。

話を戻さないと、えーっと、そうそう、はるるは第1回:テッテレー企画とやらに参加することになったんですよ。
で、テッテレー企画とは何ぞやって話でしたね。

テッテレー企画っていうのは、三十路の三十路による三十路のための企画です!

詳細は三十路本人がこちら(現在はページが非公開)で偉そうに語っていますが、要約すると、『三十路 偉そう』というキーワードでGoogle検索した結果が、9/1時点で1位の人になんか良いことが起こるのよ。

その詳細はこんな感じ。

賞品


『三十路男の悪あがきブログで盛大に紹介記事』#パフパフードンドーン

賞品GETは誰にでも可能性有り!!
検索1位で賞:1名
テッテレー賞:1~2名
合計    :2名~3名

紹介して欲しい記事の指定も可能!!

「え、そんなの欲しく無いって?」

ナチュラルリn・・・(震え声)

(三十路男の悪あがき – 【第1回:テッテレー企画】捜せ!盗まれた三十路の品格!より引用)

はるるはこれを読んだ当初は、ふ~ん、これは面白そうだ!
誰が1位になるのかなぁ、なんて完全に他人事。

ところが…。
つい一昨日のこと。

別件で三十路の奴にリプライしたはずが、なぜか、三十路 with しろうめず(@ShiroUmez)さんに誤爆。

その時のはるるの焦りっぷりがこちら。

すると三十路は偉そうに、そして多分ニヤニヤしながら、こんなお返事を。

人の弱みに付け込んで、偉そうに三十路の三十路による三十路のための企画である、テッテレー企画への参加をはるるに強要してきたのです。

なんと卑劣なやつでしょう。
そして見てください!許してあげます、という強烈な斜め15度くらい上からの、偉そうな発言を。

ですがはるるだって、そう簡単に折れるわけにはいきません。
三十路の三十路による三十路のための企画に素直に参加するなんて、なんか悔しいじゃないですか。

はるるが三十路のことを大好きみたいで。

でもね、この際だからはっきり言ってやりますよ。

三十路の偉そうなところ、嫌いじゃないよ。
ううん、違うの、大好きかも。

あっ!でも三十路をその気にさせてしまうと悪いから、先にはっきりと言っておくね。
友人として、だよ?

もし『恋愛的な好き』を少しでも期待させてしまっていたら、ゴメンね(笑)

その後も必死に不参加をにおわせているのに、まったく意に介さない三十路氏。
偉そうなだけでなく、かなり強引にはるるに迫ってきます。

このやり取りで、はるるは逃げ切ったつもりだったんですよ。

ところがね、そのしばらく後に三十路君はこんなツイートを。

これには嫌~な予感はしてましたよ。

そして翌日…。

記事公開をFeedlyで知ったはるる、恐る恐るページをスクロールしていると、はい、ドーン!

参加表明している様子

(三十路男の悪あがき – 三十路の威厳を取り戻すべく立ち上がった猛者達!!より引用)

出たー!

案の定、はるるが参加者扱いされています。
そして誤爆したことで仲良くなった、しろうめずさんも巻き添え。

尚、はるるの発言は、しろうめずさんがノリノリなのを受けてのもので、ノリノリだったご様子のしろうめずさんの参加を喜んでいるもの。

それを三十路の野郎は、うまいこと抜き出して使用したことで、さも、はるるが自主的に参加表明したかのように見せているのです!!!
なんと卑劣なやつでしょう。

もはや卑劣を通り越して、ただの変態としか思えません。

紺_もりもりゆるふわ(@kon_guutara)さんも、同様の印象を持っていたのか、このような発言を。

だよね!だよね!絶対そうだよね!

ただ、ここまで大々的に紹介されてしまった以上、書くのが男、というものでしょう。

というわけで。

第1回:テッテレー企画とやらに参加することになりました。

第1回:テッテレー企画で1位を取るために

どうせ書くなら、しっかりと書いてみよう!
偉そうな三十路とは対極的に、誠実かつ紳士的な男、はるるはこう思ったわけですよ。

でね、G様の検索結果で1位を取る、というのはとっても難しいことなのです。

既に参加を表明された猛者の方々、そしてまだ表明はせずに、こそこそと記事を書いている、能ある鷹は爪を隠すようなタイプの方々。
彼らに、ブログ運営歴10か月にも満たない、初心者のはるるが太刀打ちするにはどうしたら良いだろうか、

色々なサイトを見たところ、今のところの最強のSEO(Search Engine Optimization = 検索エンジン最適化 = 検索で上位に表示させるための工夫)対策には長文が良い!
とか、いやいや毎日更新だ!なんて意見があるようです。

そこでこのブログのはるるの運営を振り返ってみると、今のところ、開設日からの毎日更新を続けています。
であれば、後者の対策はできているんじゃなかろうか、ということで、長文を書いてみよう!
こんな風に思ったわけ。

また、はて?長文とは何文字くらいなんだろうか。
さらに『三十路 偉そう』というテーマで、長文を書くにはどうしたら良いのか、とも。

長文とは何文字くらい?

まず、SEO界隈における長文とはどれくらいなのかを調べてみたところ、どうも1万文字説を提唱している方が多いように感じました。
この記事の現在時点までの文字数を、WordPressのビジュアルエディターで確認すると、約5900文字前後。

あれ…すでに半分以上書いてる…。
まだ本題に入っていないのに…。

う~ん…。
とりあえず、書けるだけ書いて1万文字を超えるくらいを目標にすることに。

三十路 偉そう』というテーマで、長文を書くにはどうしたら良いのか

これ、難しいですよね。
三十路という言葉と偉そうという言葉に関連性を見出すのが。

そもそもはるるは、三十路 偉そう = 三十路男という図式がどのように成り立ったのか、その詳細を知りません。(概要程度しか知らない。)
そのため、これを深く掘り下げるのは難しいんじゃないかなぁ、なんて思ったわけ。

困った時はG様に聞こう!

そんなはるるの強い味方がGoogle神。
分からないことはどんなことでも、たいていそれっぽい答えを教えてくれるスゴイ方。

その全知全能さゆえに、はるるは尊敬の念を込めて、G様とお呼びしておりまする。

そしてG様は、その優しい御心により、キーワードプランナーという素晴らしいツールを私ども下々に公開なさっております。
今回はこのスーパーツールを使って、長文を書くヒントを得ることに。

尚、キーワードプランナーについては、三十路と同じく、はるるが仲良くさせてもらっているJUNICHIさん(@Junichi_Santa)が、こちらのページでとっても分かりやすく解説されています。
まだ使ったことがないなぁ、という方はぜひ読んでみてくださーい!(JUNICHIさん、画像古くてごめんなさい。新しいのをいただければ、差し替えます。)

Junichiさんの顔写真&イラスト

キーワードプランナーを使って長文を書く方法

JUNICHIさんの解説ページをご覧いただくと分かるとおり、キーワードプランナーには、キーワードを入れると候補を提示してくれる機能があります。

これを使えば、長文を書きやすいだろう、という判断から、以下の規則を使って長文を書くことに。

まず、キーワードプランナーにて、『三十路』というキーワードを使い、キーワードオプションに『入力した語句を含む候補のみを表示』を有効にして、候補を取得します。

これをCSVファイルにエクスポート、そしてExcelで内容を確認し、これについてなら何か書けそうだ!
こう思ったキーワードに『偉そう』、というキーワードを追加して、それをテーマにはるるの考えや意見を書くことに。

うん!これならキーワードを増やせば、ネタには困らないはず!
我ながらナイスアイデア!

のはずだったんですがね…。

ちょwおい!大人用語大杉w

やっと方針が決まった!
良かった良かった!と、さっそく候補を取得してみたところ、その結果に唖然。

結論から申し上げますと、アダルトと言いますか、どうも偉そうな三十路に代表される大人の男性が大好きそうな検索ワードがとにかく多いんです。

これはこのブログの運営方針はもちろん、はるるの人柄的にNGです。
はるるは、清廉潔白な男なのです。

また、てってれー三十路こと三十路氏が、今回の企画においては、Google AdSenseの規約に違反しちゃダメよ!
という注文をぜいたくにもつけているため、この観点からもダメダメです。

そのため候補から、大人の男性が大好きそうな検索ワードは除外しています。

さてさて、いよいよ方針がやっと確定しましたので、いよいよ本題に入りましょう!

三十路 偉そう + α についてのはるるの意見

ここからは、G様のお導きにしたがい、はるるが書けそうだと思ったテーマについてのはるるの意見を書きたいと思います。

三十路 節約 偉そう

これはつまり三十路の人が節約しているのが偉そうだ、ということでしょうかね。

はるる自身、このブログでさんざん節約について書いております。
そのため節約生活については多少の自信があります。

その観点から申し上げますと、三十路の方が節約をするのには、何かしらの理由があることが多いんじゃないでしょうか。

たとえば住宅を購入するための頭金を節約で捻出したいだとか、子供の教育資金を今から貯めておこうだとか。
気の早い方だと老後資金のために、なんて方もいらっしゃることでしょう。

このどれもが何らかの目的のための節約であって、それはとても素晴らしいことだと思います。
だから節約している方を偉そうだ、なんて思いません。

むしろ必要があるのであれば、こういう節約はどんどんやった方が良い!
とおすすめしたいほど。

これとは逆におすすめしないのが、漫然とした将来への不安から、とりあえず節約しておこうというスタンス。
節約は食べたいものを我慢する、欲しい物を我慢するなど、どうしても我慢を強いられることが多いのです。

そのため確固たる意志や目的を持って臨まないと、大きな成果を上げることは難しいのではないか、こんな風に思います。

三十路からのダイエット 偉そう

これは三十路になった方がダイエットを始めたら、急に偉そうになった、ということかな。

過度な肥満状態は決して健康な状態ではありません。
そのため三十路であろうがなかろうが、肥満状態を解消するためにダイエットをする、というのは健康上非常に好ましいことでしょう。

ですが、過度なダイエットは禁物。
何事も程々が一番ですよ。

尚、日本肥満学会さんによると、BMIが18.5~25であれば、普通体重とのことなので、この範囲で収まっていれば安心して大丈夫。
仮に18.5を下回るようであれば痩せ気味、25を超えていれば太り気味、ということになります。

BMIは体重(kg) ÷ 身長(m)^2で計算できるので、一度ご自身のBMIを計算してみて、太り気味ということであれば、ダイエットを検討されると良いかと。

ちなみに身長175cm、体重60kgの方の場合、60 ÷ (1.75 ✕ 1.75) ≒ 19.59となります。

ダイエットを始めた方が急に偉そうになった!
というのは、その方がダイエットにより自分への自信を取り戻したため、強気な発言が多くなり、そう感じるのかもしれませんね。

この場合はしばらく様子を見て、あまりにもひどいようであれば、注意してあげるのが優しさかもしれません。

三十路 英語 偉そう

はるるはこれまで、商談の場で、たくさんの技術者や営業の方とお話をしてきました。

でね、時々いるんですよね。
妙に偉そうに英単語を連発する方。
そしてそういう方って、なぜか三十路ぐらいの方が多いように思います。(三十路というと、仕事に慣れ、部下もでき始めるころですから、ついつい調子に乗ってしまうんでしょうか。)

あれ、その意味が正確に通じるなら良いと思います。
ですが商談の場だと、はるるもそうですが、英語が苦手な人だっているわけです。
また、業界用語として使われる英単語は、異業種の方が相手では意味が伝わらなかったり、誤解を与える可能性もあります。

だから避けるべきだと思うわけ。
たとえばはるるも働いているIT関連業界でよく使われるのが、でふぉ、キャパ、タスク、ペンディング、アサインなんかです。

  • でふぉはデフォルト(default)のことで、初期設定値とか、標準値、オプションでないなんて意味で使います。
  • キャパはキャパシティ(capacity)で収容能力という意味。
  • タスク(task)は仕事、やるべきこと。
  • ペンディング(pending)は未決定、保留という意味で使い、その部分の仕様はペンディング、なんて使い方をします。
  • アサイン(assign)は割り当てる、配分するというような意味で、何?プロジェクトの進捗が悪い?
    それならA君とB君を追加でアサインするから、なんとか納期だけはまもってくれ、なんて感じで使います。

これらの英語を使わずに、初期設定値ですとかまだ未決定です、と言えば良いわけで、わざわざ英語で話す必要性を感じません。
省略して言いやすくなっている、ということもほとんどないですし。

というわけではるるは、なるべく分かりやすい日本語でお客様に説明するように心がけています。

三十路 グッズ 偉そう

これは三十路本人に関するグッズ、ということですよね…?
であれば、はるるが取り扱っているのは、こちらぐらいのもの。

三十路男の似顔絵

タイトル:三十路(美化無限大)

怪しいドメインにアクセスすると、よく見る三十路女

タイトル:怪しいドメインにアクセスすると、よく見る三十路女

これでご納得いただけると良いのですが…。

婚活 三十路 偉そう

はるるの場合、23歳で結婚、そして29歳で離婚しているので、三十路の時には独身でした。
そのころは慣れない家事に戸惑い、はるるの人生で一番忙しかった時期じゃないかなぁ。

さて、三十路になると、未婚の方の場合、そろそろ結婚を明確に意識しだすころじゃないでしょうか。

お付き合いしている方がいれば、ご両親に紹介する、プロポーズをするなどして、次のステップへ進んだりされるのかもしれません。

また、お付き合いしている方がいないのであれば、本格的に生涯のパートナー探しを始める方も多いでしょう。
この婚活の場において、偉そうな方というのは、多分あまり需要がありません。

若いころであれば、偉そう = 頼りがいがあって魅力的!
という評価になることもあるでしょう。

ですが30年も生きてくると、偉そうな人間と付き合っていくのはとても疲れる、ということを体験している、または感覚的に理解している方がほとんど。

婚活の場においては、手前味噌で大変恐縮ですが、はるるのように誠実かつ紳士的な風で臨んだ方がよろしいかと。

三十路 結婚 焦り 偉そう

結婚を焦っている三十路に対して、既婚者が偉そうにしているのが気に入らない!
ということでしょうか。

結婚なんて何歳でしても良いんですよ。
周りより結婚が早いから幸せになれるわけではないし、遅いから不幸せだ、ということはありません。

私は既婚者よ。
あれれ?あなたまだ、結婚していないの?
なんて、偉そうに接してくる奴なんて、放っておけばいいんです。

本当にこの人が大好きだ!この人と結婚したい!
そう思える方が見つかるまでは、結婚しなくても良いと思います。

むしろ無理してテキトーな相手と結婚すると、この人、なんか違うなぁ、なんてことになりかねませんよ。

ただ女性の場合、結婚相手の子供を産みたいと考えているのであれば、肉体的な限界があるのは事実です。
高齢出産は母子共に大きなリスクを伴います。

高齢出産とは、35歳以上での妊娠・出産を指す言葉。
仮に35歳で出産を目指す場合、34歳前後で妊娠。
その前に2年間、夫と二人きりでの結婚生活を楽しむ場合、32歳で結婚。
結婚までには、1年の交際期間を設ける。

このように逆算していくと、31歳で結婚を前提に彼氏とお付き合いを開始する必要があります。

となると、30歳の女性が今現在彼氏がいない場合、1年以内に彼氏を見つけなければいけません。
こう考えると、焦ってしまうのも無理はありません。

先ほど、結婚は早ければ良いと言うわけではないと書きました。
ですが妊娠・出産に関しては、母子の健康を考えると、早めの方が望ましいでしょう。(極端に早いのは、それはそれで危険ですが。)

したがって、結婚後の出産を考えているのであれば、三十路の女性は早めに婚活を開始した方が良い、というのは間違いありません。

綺麗な三十路 偉そう

男性に対して綺麗とはあまり言わないと思うので、これはおそらく綺麗な三十路の女が偉そう(でムカつく!)ということで、ほぼ間違いないかなぁと。

はるるは綺麗な三十路の女性が大好きです。
というか、嫌いな男性っているんでしょうか。

綺麗な三十路の女性は、きっと綺麗であり続けるために、見えない場所ですごい努力をされているのではないでしょうか。
そういったひたむきな努力も含め、綺麗な三十路の女性はとても魅力的なのでしょう。

はるるも可能であれば、ぜひ綺麗な三十路の女性とお知り合いになりたいものです。

いじめられたい三十路の女 偉そう

これは、大人の男性が大好きな映像作品の1ジャンルについての用語かな、なんて思いもしました。
でも、よくよく考えてみると違うはず!
と感じてきたので、取り上げることに。

これ多分なんですが、(大好きな彼にかまってもらう=)いじめられたい、三十路の女は偉そうにしていればいいの?
という悩める三十路女性の、迷走する心の葛藤なんじゃないかと。

はっきり言いましょう。
大好きな彼に構ってもらいたいのであれば、素直に甘えてください!

人間素直が一番。

偉そうにしているのは構って欲しいからだ!
という三十路女性の深層心理が分からない未熟な男性の場合、まず間違いなく面倒だ、いつも偉そうでウザい、といった勘違いをされてしまい、仲違いなんてことになりかねませんから。

三十路 ごはん 偉そう

ふむ。

三十路の方とご飯を食べに行ったところ、その方の態度が偉そうだったわけですね。

たしかに時々見かけますよね。
妙に店員さんに偉そうにしている人。

はるるはあれ、良くないと思うし、はっきり言ってそういう人は嫌いです。

偏見かもしれませんが、よく見かけるのは、20~30台前半と思しき若い男女のカップルの男性の方。

店員さんに偉そうにすることで、俺は頼りがいのある男なんだ!
と彼女さんにアピールしたいんでしょうか。

もしそうだとしたら、多分逆効果じゃないかと思うので、やめた方が良いかなぁと。
少なくともはるるが女性だったら、自分はお客様であるという立場を利用して、店員さんに偉そうに接するような男性は、ちょっとご遠慮したい感じです。

もちろんはるるがお付き合いするのであれば、店員さんに偉そうにするような女性はちょっとパスです。
なんて、はるるが女性を選べる立場でもないんですけどね…。

三十路の女 画像 偉そう

これは三十路の偉そうな女性の画像を見たくて、検索しているんでしょうね。

ためしにはるるも『三十路の女 画像 偉そう』というキーワードで、G様に画像検索を所望したところ、その結果の中に見覚えのある画像が。
そこでリンク先に飛んでみると、やはりあの方(スッキリくみこ@sukkirikumikoさん)のページでした。

スッキリくみこさんの似顔絵

(自分が主役!笑顔になれる整理術 – 「大人+偉そう=三十路」の方程式を解いたら、人生で大切にすべきモノに気付いた話より引用)※リンク先ページは削除済み

この似顔絵を見ると、大変お美しいとは感じますが、偉そうであるという印象はまったく受けません。
ですが、G様は全てお見通し、ということなんでしょうね。

実はくみこさんは、かなり偉そうに振る舞うタイプの女性ということなんでしょう。(くみこさん、違ったらゴメンナサイ。)

それはそうと、はるるは個人的に偉そうにしている三十路の女性が大好きです。
といっても、ここで言う偉そうというのは、自分に自信を持っていて堂々としており、その結果偉そうに見えている方の話です。

そういう方って、外面だけでなく、内面にも輝くものを感じ、とても魅力的です。

だから、『三十路の女 画像 偉そう』というキーワードで検索されている方は、きっとはるると同じ考えを持っている方なんじゃないかなって気がしてきましたよ。
多分、絶対違うと思いますけど(笑)

三十路の彼女 偉そう

これは間違いなく、現在とある男性がお付き合いしている、三十路の彼女が偉そうだ、ということでしょうね。

この検索ワードからは、男性がまだ20代、女性が三十路のいわゆる姉さん女房的な関係なのでは?
なんて印象を受けますので、その前提で書きますね。

年上の彼女や奥さん、素晴らしいじゃないですか。

年上の女房は金の草鞋を履いてでも探せ

年上の女房は金の草鞋を履いてでも探せ、なんて言葉があるくらいなんですよ?
これは年上の奥さんは、気立てが良いことが多いので、すり減らずボロボロにならない鉄の靴を履いて、方々を歩きまわって探しなさい、というような意味です。

そしてこの三十路の、おそらくは年上であろう彼女が偉そうなのが気に入らん、ということなんですよね、多分。

ふむふむ。
偉そうでもいいじゃないですか。

好きでその彼女と付き合っているんですよね?
たしかに普段は偉そうかもしれませんが、時々見せる弱気なところや可愛いところ、そういう普段と違うギャップにキュンってきたんじゃないんですか?

そういうの、とっても可愛らしくて好きだなぁ、なんて思いますけどね。
はるるの場合。

偉そうにしているのは、あなたが原因かも

偉そうなのは、あなたが頼りなくて色々世話を焼いてくれているのかもしれませんよ。
だとすれば、もう少しあなたがしっかりすることで、偉そうに感じなくなるかも。

ただ、世話好きの女性の場合、それを不満に感じてしまう(世話を焼けなくなることがつまらないと感じる)こともあるので要注意

話し合ってみてもいいかもね

偉そうだからもうイヤだ!別れてやる!なんて、すぐに考えるのはおすすめしません。

せっかく2人、惹かれ合うものがあって付き合ってきたはず。
もしあなたが、三十路の彼女が偉そうにしているのが、どうしても気に入らないのであれば、それを偉そう三十路の彼女にストレートに伝え、話し合うのも一つの手。

相手もあなたへの不満をぶつけてくるかもしれません。
ですがそういうお互いの正直な思いを伝え合うことは決して悪いことではありません

むしろそういうコミュニケーションを何度もとっていくことで、お互いをより深く知れるのではないか、と思うわけですよ。

お互いがお互いの悪いところを直しあって、高め合っていける関係なんて、ホントに素晴らしいじゃないですか。

余談ですが

ちなみにはるる、実はこれまで、年上の女性とお付き合いしたことが多かったです。

もちろん同い年の方や年下の女性とも、お付き合いしたことがあります。
ですが傾向として、年上の方とのお付き合いが多く、長続きしたのも年上の女性が多いですね。
若い時には、12歳年上の女性とお付き合いしていた時期もありますし、離婚した元妻も年上です。

別にあえて年上を選んでいたわけではないのですが、魅力を感じる方に年上の方が多かった、というだけです。
でもなんででしょうね、一緒にいてお互い自然で楽だったから、でしょうか…。

う~ん、もう忘れちゃったなぁ(笑)

もし縁があったのであれば、年上の女性だからと敬遠せず、仲良くしてみると良いですよ。

ここまで、ダラダラとひたすら長文を書いてみましたが…

これ、ホントにSEO的に良い効果があるんでしょうか。
段々何書いていたのか、よく分からなくなってきました。

とりあえず後は定期的に記事を追記していくと良いそうなので、気が向けば、ちょこっとずつ追記するかもしれません。

misoji-erasou-dakedo-sukidayo

これ、このエントリーのURLの最後の部分で、パーマリンクと呼びます。
はるるはこれまで、個別エントリーについては、//www.haruru29.net/blog/post-7192/というような数字のパーマリンクを使用していました。

ですが今回、初めて意味をもたせたパーマリンクを使用し、このエントリーのURLは、//www.haruru29.net/blog/misoji-erasou-dakedo-sukidayo/としました。
これははるるの、偉そうな三十路への思いを込めたもの。

あ、もちろん恋愛的な意味ではないですからね。
勘違いしちゃ、ダメだからね!ツンツン!

というわけで三十路さん、これからもよろしくねー!

テッテレー

テッテレー

 - ブログ運営

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク