29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

綿100%のTシャツ、BODY WILD BW20132の着心地がいい!

      2018/04/22

今回は、はるるが愛用している、とっても着心地の良いTシャツをご紹介しまーす!

部屋着の下着に最適なTシャツを探していました!

はるるは以前から、部屋着(ルームウェア)の下に着る肌着(下着)として、Tシャツを着用しています。

これはなぜかというと、外出用に購入したTシャツが度重なる洗濯で色あせたり、えりのゴムが伸びてしまったりと、傷んできたものを部屋着用にして、新しい外出用のTシャツを購入する、というサイクルで買い替えていたため。

そして部屋着用としても厳しくなってくると、ボロ布として掃除に使い最後は捨てる、といった感じでした。(図柄がプリントされているTシャツの場合は裏側で掃除。)

ところがこれ、着心地がイマイチな時があるのです。
それはたとえば、おしゃれな図柄のプリントが施されているTシャツの場合。

普通に立って生活する分には気にならないんですが、たとえば背中にプリントがある場合、寝ている時に背中がチクチクゴワゴワして気になります。

また夏は、その部分の吸水性や透湿性が悪く、あせもができてしまうことも。

そこで1年半ほど前に、部屋着の下着に最適なTシャツを探し、購入することに。

これはかなり良い!

そんなこんなで、Amazonさんや楽天さんで着心地が良さそうな評判の良いTシャツを探し、購入してみたところ、これがかなり素晴らしい物でした!

その商品は、2枚のTシャツが1組で1,150~1,600円前後で販売されていたんです。
そしてそのあまりの素晴らしさに、3回リピートし、4組合計8着も購入してしまいましたよ~!

8着購入したので、毎日1着仕事や外出から帰ってきてから着用し、1週間ちょっとで8着を着まわしていたことになりますね。

そして現在1年半ほど着用し続けていますが、本当に良い買い物だったと実感。
というのも、多少の色あせなどはありますが、ひどい傷みは起きていません。
この感じだと、さらにあと1年半、合計3年くらいは着れそうな気がします。

そのTシャツは現在は少し値上がりして、税込み1,600円前後で販売されています。
ですがはるるが買った当時は1,134円でした。
だから1着あたり550円ちょっとで買ったTシャツが、こんなに長いこと着れるなんて、とってもお得じゃないですか!

とまぁ、いきなりべた褒めしちゃったわけなんですが、その素晴らしいTシャツがこちら!

GUNZE(グンゼ) BW20132 綿 100% Tシャツ BODY WILD PACK T-SHIRTS

はるるが購入し、その素晴らしさに感動したTシャツがこちら、GUNZE(グンゼ) BW20132 綿 100% Tシャツ BODY WILD PACK T-SHIRTSです!

白と黒 or グレイ or 青 or 緑の2種類の色のTシャツがセットになった商品です。

はるるは上記各組み合わせを1セットずつ購入したため、8着持っています。

こちらがそのうちの黒のTシャツ。

黒いTシャツ

1年半ほど着用し、その間に70回ほどは洗濯しているため、多少の色あせと伸びが起きています。
ですが穴があく、糸がほつれる、えりやそでのゴムがいちじるしく伸びている、といった問題は起きていません。

着用した期間と洗濯回数を考えると、傷みがこの程度なので、むしろ非常に良い品質だと思います。
というのも、品質が悪いTシャツであれば、すでに各部が伸びて、デロデロになっているはずでしょうから。

ちなみに上記Tシャツが、画像からも伝わってくるほど、バリバリとかたそうな雰囲気なのは、はるるが柔軟剤を使用していないからです。(これについての詳細は、洗濯に柔軟剤は必要?いいえ、そうとも限りませんよ!をご覧ください。)

定期的に柔軟剤を使用していれば、もっとふんわりとしており、より着心地が良い状態を長く保てるかもしれません。

着心地が良い!

このTシャツは綿100%。
そのため吸水性や透湿性に優れ、とっても快適。
そして肌触りもよく、非常に着心地が良いです!

襟のゴムが伸びにくい!

こちら、襟のゴム部の拡大図。

黒いTシャツの襟のゴム部

ゴムの伸びはほとんどありませんが、少しくたびれている感は否めません。
そりゃあ70回も洗濯すれば、こうもなります。

ただ先にも書きましたが、品質の悪い商品であれば、とっくの昔にデロデロに伸びています。
だから品質は決して悪くはありません。
むしろとっても良いはず。

残念なのは、白いTシャツが多くなるという点

はるるは、このTシャツを4セット買ったので、白が4着、黒、グレイ、青、緑をそれぞれ1着持っています。
これは各セットに必ず白が入っているため。

こうするよりは、各色について同色2着ずつのセットで販売すれば良いのに…と思います。
その方が好きな色だけを購入できるので。

はるるの場合、白はどうしても汚れが目立つので、黒などの濃い色の方が部屋着の下着用としては、お好みなのです。

部屋着の下着に最適なTシャツをお探しの方には、おすすめ度大!

今回ご紹介したGUNZE(グンゼ) BW20132 綿 100% Tシャツ BODY WILD PACK T-SHIRTSは、はるると同じように、部屋着の下着として着用するTシャツをお探しの方には、おすすめ度がかなり高いです。

本当に着心地も品質も良いと思うので、ぜひ検討候補の1つに入れてみてはどうでしょうか。

補足:Tシャツの簡単なたたみ方

Tシャツをたたむ時は、以下の動画で解説されているたたみ方をすると、簡単に、そして素早くたたむことが可能です。

はるるもいつもこの方法でTシャツをたたんでいますが、本当に素早くたためるのでとっても便利ですよ!

こちらが実際にはるるが、たたんだ状態。

折り畳まれた黒いTシャツ

動画の手順の後に、折った部分を手でおさえて折り目をつけると、よりキレイにたためます

手順を覚えるまでは大変ですが、一度覚えてしまえば、たたむ手間が大きく軽減されるので、チャレンジしてみてください~!

 - ファッション・小物

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク