29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

Bluetooth オーディオで絡み合うケーブルにサヨナラ!

      2016/04/20

最近はスマホやタブレットに取り込んだ音楽を聴いている、という方も多いと思います。
かくいうはるるもその一人。

そこで今回は、スマホで音楽を聴くのがもっと便利になる、Bluetooth オーディオのご紹介です!

Bluetooth オーディオはとっても便利!

さて、まずははるるが今回ご紹介する、Bluetooth オーディオとは何ぞや、という方のために。

Bluetooth オーディオとは?

Bluetooth オーディオに対応した機器同士では、Bluetoothという近距離無線通信規格を使用して、音楽データを伝送することが可能になります。
つまりBluetooth オーディオに対応したスマホとスピーカーがあれば、線でつながずにスマホで再生した音楽をスピーカーから再生可能になるんです!

ね!すごいでしょ!

ちなみにこのBluetooth オーディオ、メーカーによってはBT Audioと省略?して書かれている場合も。

スポンサーリンク

Bluetooth オーディオのスゴイところ!

これは既に書いてしまいましたが、無線通信で音楽データをやり取りするのが最大の特徴。
そのため音声データの出力装置、つまりスマホなどとスピーカーなどの入力装置の間を、ケーブルで接続する必要がありません。

以前であれば、MD・CDプレーヤーなど出力装置側のステレオミニジャックと、スピーカーなどの入力装置のAUX(Auxiliary)端子やLINE IN端子間を、ステレオミニプラグで接続するのが一般的でした。
ですがBluetooth オーディオ対応機器同士であれば、このような接続が一切不要になる!ということです!

無線ってそんなにスゴイの?

はい、とってもスゴイですよ!

たとえば以下のような機器を使うと、再生ボタンをタップした後は、スマホをカバンに入れてしまってもOK!
Bluetoothにより、無線で音声データを伝送するので、こんなことが可能になるんです!

またカバンに入れないとしても、スマホとイヤホンが線でつながっていると、スマホの操作中に線が邪魔っ気だったり、何かの拍子に線が引っ張られて、イヤホンがずれてしまうことも。

そういったわずらわしさがなくなるのは、本当に素晴らしいです!

端子脱着の手間が省ける

スマホで音楽を聴くことのメリットの1つに、その可搬性の良さ(持ち運びのしやすさ)が挙げられます。
以前であれば、何枚ものCDやMDを持ち運び、時にはそれらの入れ替え作業も。

ですが現在では、スマホ1つで何千曲もの音楽データを持ち運び可能です。

そのため通勤途中はイヤホンで、そして家に帰ったらスピーカーで音楽を聴く、という方もいらっしゃるはず。
ただこの場合、有線接続では必ず端子の差し替えが必要になります。

この端子の脱着作業、面倒なだけなら良いのですが、頻繁に繰り返していると端子が緩くなったり、接触不良を起こすことがあります。
実はこの現象、以前使っていたはるるのスマホのイヤホン・ジャックでも発生し、音楽を聴いている最中にノイズが入るようになってしまいました。

しかし端子の脱着を行わないBluetooth オーディオを導入すれば、このような現象が発生することはありません。
そのためこれもBluetooth オーディオのメリットの一つと言えます。

イヤホン以外にはどんな製品があるの?

Bluetooth オーディオに対応した製品は、先ほど挙げたイヤホンの他に、たとえば以下のような製品が販売されています。

スピーカー

ヘッドセット

カーオーディオ

スマホに保存されている音楽を、カーオーディオで聴きたい!
という場合には、こういった製品がうってつけ。

ちなみにこちらの商品、はるるの愛車ダイハツ ミラバン(L275V)にも搭載しています。(購入レビューはこちら)

どんな製品を買えば良いの?

Bluetooth オーディオには、実は細かい接続の決まりごと(データの圧縮形式など)が何種類かあります。

そのため購入の際は、自身が使おうとしている機器同士が、正しく通信できるかどうかを確認する必要があります

iPhoneの場合は、iPhone対応と書かれている場合が多いですが、Androidの場合は個別の製品の説明書を確認しなければなりません。

そのため、う~ん、よく分からん!
という方は、家電量販店の店員さんに、これとこれの組合せで使えますか?
と確認してからの購入がおすすめ。

TaskerとPowerampを使うとより便利に!

このとっても便利なBluetooth オーディオ。
以前にご紹介したAndroidアプリのTaskerPowerampと併用すると、より便利になります!

自動再生、自動停止が可能に!

具体的にはこんなことが可能になります!

部屋にBluetooth オーディオ対応のスピーカーを設置しておき、スピーカーの電源を入れ、Bluetoothの接続をスマホが検出したら、音楽再生を開始!
スピーカーの電源を切り、Bluetoothの接続断を検出したら、音楽の再生を停止する。

これにより、いちいちスマホの再生や停止操作をしなくても、OK!

TaskerやPowerampの設定方法は、以前ご紹介した、車載したカーオーディオ(先に書いたMVH-590)と、TaskerPowerampを連動させる方法の応用です。
給電有無の判定部分を、Bluetoothの接続の有無に置き換えるだけ。

現在はるるの車のカーオーディオとスマホの連携も、このBluetoothの接続有無の設定を利用しています。

興味のある方は、こちらもぜひ試してみてくださーい!

スポンサーリンク

 - Android, デジタル・家電, 購入・レビュー, 音楽 , , , ,

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク

関連記事