29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

激安でとってもお得なことも!中古タブレット活用のすすめ

      2016/09/10

今回は、安いタブレットをお探しなら、中古のタブレットは有力な選択肢だと思いますよー!というお話。

中古のタブレット?傷があったり、バッテリーがダメになっているんじゃない?

これ、以前のはるるが思っていたこと。

中古品全般について、悪いイメージを持っていたわけではありません。
たとえば中古のゲームやCDを買うことはありましたし、逆に買い取りをしてもらうこともありましたから。

ですがタブレットやスマホだけは別。

というのも、タブレットやスマホは持ち歩くことが多く、不注意で落としてしまった!
なんて経験、どなたもお持ちだと思います。

もちろんはるるもです。

自分の手元にあるタブレットやスマホには傷が一切なく無傷だ!
なんて方は、きっとほとんどいないんじゃないでしょうか。

私のスマホは傷ひとつないよー!という方は本当にスゴイ!
はるるも見習って物を大切にしなければ。

とはいえ、こういう方はきっと少ないのではないかと思うわけです。
だから中古のタブレットやスマホには、大なり小なり傷や凹み、塗装の剥がれが起きているもの。
こういう印象があったんです。

スポンサーリンク

バッテリーがダメになっているんじゃない?

現在販売されているタブレットやスマホには、Li-ion(リチウムイオン)、Li-Po(リチウムポリマー)といったタイプのバッテリーが搭載されています。

そしてこれらに共通するのが、使い続けるうち(充放電を繰り返していくうち)に少しづつ性能が低下する、という点です。

中古のタブレットやスマホのバッテリーは当然、新品に比べ充放電回数が多いはず。
そして再販売する時に、バッテリーを新品に交換しているわけではないでしょう。
だから新品に比べ、性能が低下しているのは間違いない。

ひょっとすると、フル充電してもすぐにバッテリー切れになるような状態(バッテリーがダメになっている状態)かもしれない。
こんな思いもあり、安いのは分かっていたんですが、タブレットやスマホの中古品だけは敬遠していたのです。

ですが1年ほど前に、後述する理由から、これらのリスクを承知の上で試しに中古タブレットを買ってみたところ、これが大正解!

はるるの、中古のタブレットやスマホへの悪いイメージは、すっかり払拭されたのです!

中古のタブレットを買ったわけ

現在はるるは、以下の4つのタブレットを持っています。(かっこ内は本ブログ内で紹介しているエントリー。)

この内Xperia Tablet Z SGP312JPが、1年ほど前に購入した中古のタブレットです。

キッチン用の防水タブレットが欲しかった!

当時のはるるは、キッチンでレシピを見たり、次回にスーパーマーケットに行った際に購入する調味料などを、メモするためのタブレットが欲しい!
こう考えていました。

またキッチンで使うため、濡れた手で触ったり、油分が付いてしまう可能性があるので水洗いをしたい!
そのためには防水機能は必須!
さらに欲を言うと、10インチの大画面の製品がいい!とも。

そしてこれらのわがまま条件を満たすのが、当時の最新機種であったXperia Z2 Tablet SGP512JP。

でもね…。

Xperia Z2 Tabletは高かった!

ええ、とても。
まだ発売して数か月だったので、新品のXperia Z2 Tabletは6万円前後の価格で販売されていたように記憶しています。

そこで同じ条件を満たす機種を探したところ、1世代前のXperia Tablet Z SGP312JPが多少安く、4万円前後で販売されていました。
これもまだ高い…。

出せないわけではありませんでしたが、できればNexus 7と同程度の2~3万円前後で買いたいなぁ。
なんて思っていたはるる。

そこで、ネットでもう少し情報収集すると、中古であれば3万円前後で購入できることが分かったのです!

その時に見ていたのが、大手PCショップ、ソフマップさんのネット通販サイト。

ソフマップさんで販売されていた中古のXperia Tablet Zであれば、条件にピッタリ!

なんですけど…。

冒頭で書きましたとおり、はるるは中古のタブレットやスマホを敬遠していたので、どうも乗り気になれず。
ですがあきらめきれなかったのもまた事実。

それならとりあえず、中古のタブレットはどのくらいの品質(傷や凹みの程度)なのか、実物を見に行ってみよう!
と思い立ち、最寄りのソフマップさんに行ってみることに。

想像以上にキレイ!

そんなこんなで実際にソフマップさんの店舗に行き、中古タブレットを見てみると…。

これが想像していたよりも、はるかにキレイだったんです!

これならバッテリーさえ問題ないなら、中古のタブレットもありかも!
という気がしてきたわけですよ。

そこで店員さんに、中古のタブレットってバッテリー大丈夫なんですか?
と正直に確認してみると、以下のような回答をいただきました。

  • 消耗品なので、バッテリーの品質は保証していない。
  • またバッテリーを新品に交換しての販売ではなく、(ソフマップさんが)買い取った状態のままで販売している。
  • ただ買い取り時に動作確認をしているので、明らかに不具合のある製品が、中古販売のコーナーに並ぶことはない。

この回答から想像するに、バッテリーについては充電できない、異常に残量の減りが早いなどの明らかな不具合がない限り、そのまま売っている。
ということなんじゃないかと。(これははるるの想像なので、違うかもしれませんが。)

そのため、見た目では判断できないバッテリーの品質に関しては、お店の動作確認を信頼して買うしかないのかな、と感じました。

バッテリーは最悪ダメでもいいか

先に書いたとおり、この時欲しいと思っていたタブレットは、キッチン用のもの。
そしてキッチンカウンターに、タブレット用のアームを使って固定する予定でした。

そのため常時電源に接続する予定だったので、最悪バッテリーの持ちが悪くてもいいか。
それなら液晶や外装がキレイで、正常に動作するなら、中古品のタブレットでも全然良いじゃないか。

こう考えが変わり、お値段が手頃な中古のタブレットを購入することに。

ドスパラさんで買いました!

散々ソフマップさんのネット通販サイトや店員さんから情報収集をしたにも関わらず、実際に買ったのはこちら、ドスパラさんです。

それはなぜかというと、まずソフマップさんよりも安かったこと。
新品の半額ちょっとの金額で買えたので、まさに激安価格!

そしてもうひとつは、中古で販売されていたXperia Tablet Zの実物を見れたこと。

ドスパラさんのネット通販サイトでは、以下のように中古タブレットの商品紹介ページに販売店舗が記載されています。

dospara

(ドスパラ – 中古タブレット商品検索ページより引用)

そして偶然にも、はるるが購入を検討していた時期に、はるるの自宅から最寄りのドスパラさんの店舗で、AランクのXperia Tablet Zが販売されていたのです。

そこで店舗にうかがって実物を箱から出して見せてもらい、筐体の傷の状態など品質に納得の上で、中古で販売されていたXperia Tablet Zを購入した、というわけ。

ちなみに傷と言ってもそこはさすがにAランク。
教えてもらって初めて気付くような細い線状の傷でした。

その傷については、商品紹介ページに書いてはありましたが、接客中に店員さんからも話がありました。
こういった販売上のネガティブな要素についても、包み隠さず教えてくれるところに好感を抱いた、というのも、ドスパラさんでの購入決意を後押ししたのは、言うまでもありません。

このお店の中古品なら信頼できるなぁ、と素直に感じられましたから。

中古のタブレットを使ってみた感想

これまで1年ほど、中古で購入したXperia Tablet Zを使ってきたので、その感想をば。

初期化されているんだ!

はるるが購入したXperia Tablet Zの場合、初回起動の際に、新品のタブレットを購入した時によく表示される初期設定画面が起動しました。
そのため初期化されている状態だった、ということでしょう。

はるるはそれまでタブレットやスマホの中古品を買ったことがなかったので、初期化作業も自分でやらなければいけないものだと思いこんでいたのです。

でもこれ、考えてみたら、当たり前なんですよね。
だって2人目の持ち主の方が使っていて、前の持ち主の方のデータファイルが見つかった!
なんてことになったら、きっと大問題でしょうから。

バッテリー、全然OK!

はるるがさんざん心配していたバッテリーですが、全然問題なし!

キッチンカウンターに据え置き状態にするまでの2週間前後、各種アプリの設定や調整を行っていました。
また初めての10インチタブレットだったので、持ち運んでみて可搬性や使い勝手を確認しておりました。

そしてこの間、バッテリーの減りがひどく早いということはありませんでしたから。

バッテリーについては気にしている点だったので、今でもしっかりと覚えていますが、買ってから一通りの設定を終えた後のバッテリーの減りは、(待機状態で)約0.6%/h。

それに対し、先日はるるが購入した新品のXperia Z4 Tablet(SGP712JP)は、同じ条件(インストールしているアプリはほぼ一緒、各種設定完了後の待機状態)で約0.4%/h。

機種が違うので一概に比較はできませんが、新品と比べてもさほど悪い状態ではなかった、と考えていいんじゃないかと。

ちなみにはるるが購入した当時、Xperia Tablet Zは発売から既に1年以上経過していました。
前のオーナーがどれくらい使用したのかは不明ですが、筐体の傷が少なかったことも考えると、ほとんど使われずに売却されたのかもしれませんね。

処理性能に不満なし!

処理性能は人によって求める水準が違うので、感じ方もそれぞれなんでしょうけれど。
はるるの場合は、処理性能に不満を感じることはありませんでした。

もっともこれは、Xperia Tablet Zが発売当時の他のモデルに比べ、高スペックだったから、というのもあるのかもしれません。

安くタブレットを手に入れたいなら、中古品も選択肢の1つ!

中古のタブレットを購入する最大にして、唯一の利点はその安さでしょう。(これ以外に思いつきませんが、他にあるかなぁ…。)

根気強く探せば新品に比べかなり安い価格で、場合によっては半額以下の激安価格で、キレイな個体を購入することも不可能ではないはず。

新しいタブレットが欲しい…でも予算が足りない。
こんな時には、中古タブレットは有力な選択肢になると思うので、ドスパラさんなどで中古のタブレットを購入するのも、検討してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

 - Android, デジタル・家電

ピックアップ コンテンツ

関連記事