29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

NSD Spinner パワーボールは楽しく、安全なスゴイ筋トレ道具!

      2018/04/22

今回は、友人から教えてもらった筋トレグッズ、パワーボールがとても楽しく安全で、そしてキツイ(効果の大きい)筋トレグッズで素晴らしかったのでご紹介します!

この丸いボールは何?

少し前に、このブログにも何度か登場している、筋トレ好きの友人宅に遊びに行った時のこと。
友人宅のリビングのテーブルの上に、無造作に置いてあった丸い球体が気になり、聞いてみたんです。

はるる『この丸いボールは何?』

友人『ああ、これ?パワーボールだよ。』

はるる『Power Ball?なにそれ?子供のおもちゃ?』

友人『違う、違う!これはスゴいキツイ筋トレ用の器具上腕二頭筋や上腕三頭筋、前腕部の筋肉、握力を鍛えるための道具なんだよ。たしかに子供のおもちゃに見えるけど、これ、スゴイんだぞ!』

はるる『へ~、でも見た目だけじゃ全然使い方が分からないなぁ。』

友人『このパワーボールはこんな感じで、使うんだ、ほれ、腕を使ってボールを回転させてみて。』
と言いながら、お手本を見せてくれた後に、既に低回転で回転しているパワーボールをはるるに渡してくれたんです。

でね、このパワーボール、本当にスゴかったんです!

え!??これスゴイ!!!っていうかキツイ…!!ああ、効いている!!!

何がスゴイのかを文章で伝えるのは難しいんですが、このパワーボールは、ボールの内部にさらに小型のボールが入っているような構造をしており、外側のボールを手首のスナップや腕の力を使って動かすことで、内部の小型のボールを回転させることができる仕組みになっています。

そしてこの、ただのボール状の物体の内部のボールを回転させているだけなのに、ボール自体がさまざまな方向にとても重くなるんです!

それを支えるために、上腕二頭筋や上腕三頭筋、前腕部の筋肉に力を入れ、そしてしっかりとボールを握りこんで(握力を使って)、ボールを回転させるために、腕周りの筋肉の各所にとても大きな負荷がかかるのです!

これがとにかくキツイ!でも、すごく筋肉に効いている感じがして、とにかくスゴイんです!
ひとことで言うと、ああ、効いている!!って感じ。

それともう一つ感じたこと、それは筋トレをしていてキツイことは事実なんですが、それと同時になぜか楽しいんですよ。
ただボールを回転させているだけなんですが、上手くボールを回すと、どんどんボールの回転が早くなっていき、ボールの重さがどんどん重く感じられるようになるんです!

これがとっても楽しくて!

たった20秒ほどのパワーボールによるトレーニングだけで腕がパンパンに!

はるるは日頃、片側20kgのダンベルによる胸筋や腕の筋トレ、腹筋ローラーによる腹筋強化、65kgのハンドグリッパーによる握力トレーニングを行っており、筋トレや運動をまったくしていない方に比べ、多少は筋肉があるつもり。(それぞれについて気になる方は、ラバーダンベルを使った筋トレで、健康的な肉体に!コロコロ 腹筋ローラー STT021で腹筋を割りませんか?握力強化用激安ハンドグリッパーPowerHandGrip 購入レビューを参照ください。)

にも関わらず、ほんの20秒ほどのパワーボールによるトレーニングだけで、腕がパンパンに!

やっていたことはパワーボールを握って、ブンブンとボールを振り回して、内部のボールを回転させていただけなので、本当に不思議なんですが。

パワーボール(Power Ball)とは?

このパワーボール(Power Ball)、どうして内部のボールを回転させていただけで重くなるのかというと、内部のボールの特殊な機構により、ジャイロ効果という現象を発生させ、それにより、ボール自体がさまざまな方向に重くなるような効果を発生させるそう。

このジャイロ効果を利用したボール型のトレーニンググッズ全般を、パワーボール(Power Ball)と呼ぶそうです。

詳しい仕組みは難しくてよく分かりませんが、きっと現代の科学力を駆使して作られたスーパートレーニンググッズということでしょう。
そして見た目とは裏腹に、かなりきついトレーニングができるトレーニンググッズであることは間違いありません

このパワーボールによる筋トレのキツさ(筋トレとしてとても効果的である)と筋トレ中の楽しさに、大きな魅力を感じたはるるは、このパワーボールと呼ばれるトレーニンググッズを自宅用に購入することに。

安価な模倣品、類似品が多いけど、NSD Spinner パワーボールを買った方が良いよ!

そこでさっそく友人に、どんなパワーボールがおすすめか製品名を聞いたところ、NSD Spinnerというパワーボールを買うと良い、とのこと。

なんでも友人の話では、パワーボールは安価な模倣品や類似品のようなものが多く出回っており、それらはトレーニング中の内部のボールが回転する際に、音が異常にうるさかったり、すぐに壊れてしまうことが多いそう。

実際友人も最初は、1,000円前後の安価なパワーボールを購入したところ、使用後しばらくして、スムーズに内部のボールが回転しなくなり、異音を発するようになったため、NSD Spinnerというパワーボールに買い換えた、とのこと。

可能ならオートスタート、計測機能(デジタルカウンター)付きがおすすめ!

NSD Spinnerのパワーボールでは、さまざまな機能の有無により、価格がかなり変わるらしく、その中でもトレーニング開始時に楽なオートスタート機能と、モチベーション維持に効果がある計測機能(デジタルカウンター)付きのパワーボールを買うと良いというのが、友人のおすすめ。

そこで友人のおすすめにしたがい、NSD Spinnerのパワーボールでオートスタート機能と計測機能(デジタルカウンター)付きのモデルを買うことに。

というわけで。

NSD Spinner パワーボール(PB-688AC-BK)を買いました!

はるるが購入したのがこちら、NSD Spinner パワーボール(PB-688AC-BK)です!

価格は6,500円前後と、小型のトレーニング器具としてはかなり高め。
ですが既にその素晴らしさを、友人のパワーボールで知っていたはるるは、迷わず注文!

そして届いたのが、こちら!

NSD Spinner パワーボールのパッケージ

どうもこのNSD Spinner パワーボール、日本の会社さんの製品ではないらしく、日本では正規代理店さん(Graspy International株式会社という会社さんなど)が輸入して販売しているようです。
そのため箱に記載された説明書きはすべて英語です。

またこのように、NSD Spinner パワーボールで筋トレしたら、こんなにマッチョになったよ!HA – HA!
と言わんばかりのイケメンなお兄さんのドヤ顔。

NSD Spinner パワーボールのパッケージ側面の男性

私は、NSD Spinner パワーボールで筋トレしたら、こんなにキュートになったのよ!U – FU – FU!
と言わんばかりの金髪のお姉さん。

NSD Spinner パワーボールのパッケージ側面の女性

このあたりから、外国の製品なんだなぁと強く感じます。
なかなかこういうパッケージの製品って、日本の製品では見ない気がします。

またパッケージ正面には、以下のような宣伝文句。

Gyroscopic Exerciser for Your Hand, Wrist, and Forearm

(NSD Spinner パワーボール商品パッケージ説明書きより引用)

ふむふむ、ジャイロスコープを応用したエクササイズ器具は、あなたの手や手首、前腕部のために、とのこと。

正面から見たNSD Spinner パワーボールのパッケージ

はるるはAmazonさんで購入しましたが、日本語版の説明書が付属(詳細は後述)しており、それによると、Graspy International株式会社による6か月の製品保証が付帯しているそう。
これなら初期不良の心配もしなくて大丈夫なので、安心ですね!

さて、それではいよいよ開封します!

こちらがNSD Spinner パワーボール(PB-688AC-BK)本体。

NSD Spinner パワーボール本体

中に入っていたのは、このNSD Spinner パワーボール本体と、英語の説明書、そして正規代理店さん(Graspy International株式会社さん)による日本語の説明書の3つだけ。

正面にはデカデカと、NSD Spinnerの文字。

正面から見たNSD Spinner パワーボール本体

そして背面はこんな感じ。

背面から見たNSD Spinner パワーボール本体

www.nsdpowerus.comというドメインが記載されているので、さっそくアクセスしてみたところ、NSD Spinner パワーボールの公式のwebサイトが表示されました。

NSD Spinner パワーボールの公式webサイトのスクリーンショット

(www.nsdpowerus.comより引用)

ここでは動画でNSD Spinner パワーボールはこんなすごい製品なんだよ!HA-HA!的なことを言っているんじゃなかろうかと思いますが、はるるは英語が分からないので、何を言っているのかさっぱりです。

ただ英語が得意な方は一度ご覧になってみると、その魅力がよく分かるのかも。

さて、NSD Spinner パワーボールの下側は、以下のようになっています。

NSD Spinner パワーボール底部の様子

画像中心の蛍光色の緑色のボールが、先ほどから重くなる、と表現していた内部で回転するボール。
外側のボールを手首のスナップや腕全体を動かすなどして回転させることで、 これが回転し、さまざまな方向に負荷を発生させています。

ボールの上部には、以下のような液晶表示部が付いており、トレーニングを行った際のさまざまな情報を表示します。(詳細は後述。)

NSD Spinner パワーボール上部の液晶画面

英語版と日本語版の2つの説明書が付属!

先に書いたとおり、正規代理店であるGraspy International株式会社さんが輸入・販売しているNSD Spinner パワーボールであれば、英語版と日本語版の2つの説明書が付属しているようです。

左が英語版、そして右側が日本語版の説明書。

NSD Spinner パワーボール付属の説明書類

英語版の方が大きく両面印刷なので情報量が多いですが、日本語版の説明書では英語版にはない、オートスタート機能のない機種の始動方法(トレーニングの開始方法)が書かれています。

そのため日本語版の説明書は、各モデル共通の説明書になっていそうな感じです。

NSD Spinner パワーボールによるトレーニング方法

NSD Spinner パワーボールによるトレーニング方法は、少し独特です。
そのため静止画(写真)ではうまく伝えられないので、NSD Spinner パワーボールに付属していた日本語の説明書と、YouTubeの動画を交えて、ご紹介します。

オートスタート機能のないNSD Spinner パワーボールの始動方法(トレーニング開始方法)

はるるが購入したのは、オートスタート機能のあるNSD Spinner パワーボール。
ですが日本語のマニュアルには、オートスタート機能のないNSD Spinner パワーボールについても説明されていたので、併せてご紹介します。

まずはマニュアルから。

NSD Spinner パワーボール付属の取り扱い説明書

オートスタート機能のないNSD Spinner パワーボールでは、パワーボールの始動用(トレーニング開始用)の紐が付属しています。
これをNSD Spinner パワーボールの内部のボールに挿入しながら、指で紐を内部のボールに巻きつけ、それが終わったら、紐を勢い良く引き、内部のボールを回転させる。

あとは内部のボールを回転させることを意識しながら、手首を回すようにすると、内部のボールが段々と高速回転を始め、指や腕周りに負荷がかかってくるようになります。

そして気が済むまでそれを継続することで、上腕二頭筋や上腕三頭筋、前腕部の筋肉、握力を鍛えます

これを分かりやすく説明しているのが、以下のNSD Spinner公式の動画です。

説明はすべて英語ですが、動画を見ればどのように始動、手を動かしてトレーニングをするのかよく分かるのではないかと。

オートスタート機能のないNSD Spinner パワーボールは、オートスタート機能があるモデルに比べ、多少安価。
ですが常に紐をセットしてからの始動となるため、やや面倒なのと、紐を持ち歩かないと行けないのが難点です。

ただ多少面倒でも、とにかく安いNSD Spinner パワーボールが欲しい!
ということであれば、NSD Spinner パワーボールのモデルの中で最も安い、オートスタート機能のないNSD Spinner パワーボールがおすすめ。

こちらであれば2,500円前後で購入可能です。

オートスタート機能のあるNSD Spinner パワーボールの始動方法(トレーニング開始方法)

次にはるるも購入した、オートスタート機能のあるNSD Spinner パワーボールの始動方法(トレーニング開始方法)について。

こちらもまずは説明書から。

NSD Spinner パワーボール付属の取り扱い説明書記載の始動方法

オートスタート機能のあるNSD Spinner パワーボールでは、内部のボールの部分にゼンマイばねのような機構が搭載されており、矢印方向に左右の親指で回転させ、ほどよくゼンマイばねが巻かれたら、内部のボールをおさえている親指を外せば、ゼンマイばねの力で、内部のボールが回転を始めます。

オートスタート機能の有無による、NSD Spinner パワーボールの違いはこれだけ。
あとはオートスタート機能のないNSD Spinner パワーボールと同様に、手首を回転させて負荷を増していき、腕周りを鍛えます。

ただ、これだけの違いであっても、紐を使っての始動に比べると、かなり楽なんじゃないかと思います。

こちらについての動画による説明は、こちらをどうぞ。

計測機能(デジタルカウンター)について

計測機能(デジタルカウンター)を搭載しているNSD Spinner パワーボールであれば、トレーニング中のさまざまなデータを収集、表示することが可能です。

デジタルカウンターについての説明書き

この機能によって計測できる情報は、大きくは以下の4つ。

  • 100秒間の通算回転数
  • 現在の回転数
  • これまでの最高回転数
  • 30・60・90秒間でカウントダウンを行い、その間の回転数

計測する情報の切替は、液晶部の下のFCN/CLRというボタンで行います。

これらの指標を使うことで、トレーニングの結果をある程度数字で知ることができるため、トレーニングの際のモチベーション維持に効果が期待できます。

ちなみにこの計測機能(デジタルカウンター)による表示は、以下のように行われます。

NSD Spinner パワーボールのデジタルカウンターの表示例

今回は写真撮影のため、左腕でのトレーニングによる回転数ですが、利き腕である右手であれば、10000回転を超えることが多いです。

利き手でない方の腕では、慣れるまでは少し難しい!

NSD Spinner パワーボールによるトレーニング方法では、内部のボールの回転数が高ければ高いほど腕に負荷がかかり、トレーニング効果が見込めます。

ただそのトレーニング方法が独特なために、トレーニング方法に慣れるまでは内部のボールを高回転にするどころか、回転を維持することすら難しく、うまくトレーニングができないかもしれません。

実ははるるも利き腕ではスムーズに手首を回転させられるため、すぐに高負荷なトレーニングを開始できたのですが、利き腕ではない方の腕、左腕では最初はうまく手首を回転させることができず、うまくトレーニングをすることができませんでした。

この場合は利き腕、または高回転を維持できる方の腕で、内部のボールを高回転状態にしてから、反対側の腕に持ち替えてトレーニングを行い、感覚をつかむと良いと思います。
はるるはこの方法で、利き腕ではない左腕でも、次第に感覚をつかみ、うまくトレーニングをできるようになりました。

スポーツをやっている方にはおすすめ!

NSD Spinner ジャパンさんによると、NSD Spinner パワーボールは、以下のようなスポーツをやっている方におすすめだそうです。

NSDスピナーは、異なる腕の姿勢で使用を続ける事によって、指、手首、前腕、上腕三頭筋、上腕二頭筋と肩を強化するための、最も効率的なトレーニングツールです。
指先で持ったり、手の全体で持ったり、グリップ力を向上させることができます。
特に、スポーツトレーニングとして、野球、ゴルフ、テニス、バスケット、バドミントン、ボーリング、卓球、球技全般をやられている方におすすめです。

(NSD Spinner ジャパン – NSDスピナー PB-688AC ブラック紹介ページより引用)

また、そのトレーニングの特徴、効果については以下のとおり。

回転の振動によって手首の筋肉トレーニングを行うので、重たいダンベルなどの器具を使用するより、はるかに安全でそして筋肉に過度な負荷をかけずにすみます。
パワーボール正規品は他の製品と違い、精密に設計された最高品質のノン・インパクト(非衝撃)トレーニング/リハビリツールです。

(NSD Spinner ジャパン – NSDスピナー PB-688AC ブラック紹介ページより引用)

ということで、安全かつ筋肉への過度な負荷を避けられる素晴らしい筋トレ道具である。
そしてリハビリにも使えるすごいグッズである、とのこと。

NSD Spinner パワーボールによるトレーニングは、とっても楽しい!

これについても先に書きましたが、もう一つ、はるるが感じているNSD Spinner パワーボールによるトレーニングの素晴らしい特徴として、筋トレをしていて楽しい!ということが挙げられます。
黙々と重いダンベルをフン!フン!と持ち上げる筋トレに比べると、NSD Spinner パワーボールによるトレーニングは、その独特な動きによるものなのか、とにかく筋トレをしていて楽しいです!

さらにボール型の非常に小型な筋トレグッズのため、PCの机に置いて、気分転換に軽く筋トレする、なんてことも可能です。
この時は6000回転くらいの低負荷回転を維持すると、調度良いストレス発散になる気がします。

本当は職場にも一つ置いて、仕事の合間の気分転換に使いたいほど。
ですがいくら正規品とはいえ、トレーニング時には多少の回転音がするため、迷惑になってしまうと思い、今のところ、自宅での筋トレ及びPC作業の合間の気分転換としてのみ使っています。

そして実はここまでこのブログを書き進める間にも、5回ほどNSD Spinner パワーボールによる筋トレ・気分転換をしています。

ホントに楽しいんですよ、この筋トレ。

負荷を自分で決められるので、女性や小さいお子供さんでも安心!

NSD Spinner パワーボールによるトレーニングは、回転を上げていけば次第に負荷が増す、というものです。

だから腕の力があまりない方や普段運動をほとんどしていないという方は、自分がキツイと思う回転数まででトレーニングを行い、それを維持するようなトレーニングを行うのがおすすめ。これだけでも十分にしっかりとしたトレーニングが行えるはず。
そして慣れてくるにしたがって、少しずつ負荷を増していくと良いでしょう。

このように運動の負荷を自分で決められるので、女性や小さいお子供さんでも安心して使用できるのも、NSD Spinner パワーボールによるトレーニングの素晴らしいところ。
そのため腕周りを引き締めたい!運動不足を解消したい!という方には、とってもおすすめ。

またはるるのように、片側20kg前後のダンベルで日常的にトレーニングをしている方でも、高回転状態を維持するトレーニングを行えば、腕がパンパンになり、翌日は筋肉痛で手がプルプルするほどの負荷がかかります。

興味がある方は、ぜひ購入して試してみてください!
ホントに楽しい筋トレグッズですよ~!

 - 健康, 購入・レビュー

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク