29歳、離婚しました。

家事は元妻にまかせっきり。そんな生活力ゼロ男の離婚後の生活を綴ったブログです。著者がその後の生活の中で見つけた生活術やお役立ち情報をお届けします。

高還元率REX カードを1年間使ってみたので、レビューしてみる

      2017/09/08

今回ははるるが1年以上の間、メインカードとして使用している、高還元率(還元率1.75% 2015年2月現在)で評判のREX カードをご紹介します!

1年間REX カードを使ってみて

はるるがREX カードの申し込みを行ったのは、2013年11月末。
そして審査に合格して使用を開始したのが、12月中旬だったと記憶しています。

そのためREX カードの審査期間は2週間ほどだったはず。

それから今日までREX カードをメインカードとして使用し続けていますので、1年以上の間使い続けている、ということになります。

結論から言うと、REX カード、超おすすめです!

スポンサーリンク

脅威の高還元率カードREX カードの最大の魅力!

今回ご紹介するREX カード最大の魅力は、なんといってもこれでしょう!

脅威の高還元率1.75%!(2015年2月現在)

つまり1万円の買い物をカードでしたら、175円分のポイントをGET!

100万円の買い物をしたら、17,500円分のポイントをGET!
200万円の買い物をしたら、35,000円分のポイントをGET!

というわけ。

普通のサラリーマンの方だと、1枚のクレジットカードをメインカードとしてガンガン使っても、年間100~200万円くらいの使用が限界なはず…。(え?もっと使っている?そうですか…。それはうらやましい…。)

そう考えると、年間17,500~35,000円ぐらいのポイントが付与される、ということになります。

これってスゴイですよね?
1年間日々の買い物をクレジットカード払いしているだけで、年に1回か2回超高級焼肉店でディナーをいただけちゃう計算になるんですよ!

Amazonや楽天を使う場合は、実質的な還元率が2.25%に!

Amazonや楽天を頻繁に使う、という方はREX カードを使用することで、さらにお得になります!

それはREX カードを使ってAmazonや楽天で商品を購入する際に、ひと手間をかけることで、実質的な還元率が+0.5%され、2.25%になるからです!(実質的な、ですよ!)

ちょっとややこしいJデポというものが関係するんですが、そのひと手間をかけさえすれば、1万円の購入に対して、175円の割り引きだったものが、225円割り引きされるようになるよ!というわけ。

ただでさえ高還元率1.75%なのに、さらに0.5%加算されて、(実質的な還元率が)2.25%になるなんてスゴすぎます!

ひと手間とは?

さて、このAmazonで購入する際の実質的な還元率を+0.5%させるひと手間ですが、実は超簡単。

  1. REX カードを発行しているカード会社、JACCSさんのカード会員専用webサイトジャックス インターコムクラブで会員登録をして、ログインしておきます。
  2. ジャックスモールというサイトにアクセスし、Amazonや楽天などショッピングを行うサイトのバナーをクリック。
  3. ショップサイトというリンクをクリック。
  4. 選択したショッピングサイトに移動するので、あとは普通にショッピングを行う。
  5. 最後にREX カードで、支払いをカード決済する。

たったこれだけ!
ね!簡単ですよね!

でもこれだけで、Amazonや楽天での購入代金の2.25%が(実質的には)還元されるんです!

ジャックス インターコムクラブとかいうのに登録するのが面倒だよ!

こう思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ですがこのジャックス インターコムクラブ、REX カードを使う人にとっては必須のwebサイトです。

というのも、ネットでの請求額の確認や登録事項(限度額等)の変更登録などはすべて、ジャックス インターコムクラブから行うため。

そのためおそらくは、カード発行直後に各自で会員登録を済ませることになろうかと思います。

そして最初の会員登録さえ済ませてしまえば、後は毎回ショッピングの前にジャックスモールを経由するだけで、実質的な還元率がアップします。

こんなにお得なシステム、利用しないのはもったいないですよ!

他にも多くのオンラインショッピングサイトで、実質的な還元率アップ効果を利用可能!

Amazonや楽天では0.5%お得になる、REX カードのジャックスモール経由による実質的な還元率アップ効果。
実はその他の多くのオンラインショッピングサイトでも利用可能です。

実際にジャックスモールにアクセスしていただくと分かると思いますが、バナーの右上に緑の文字で『J 0.5%』といった表記がなされているはず。
これがジャックスモールを経由したREX カードでの支払いによる、実質的な還元率アップ効果です。

有名なショッピングサイトの2015年2月時点の効果は、以下のとおり。

  • Amazon:0.5%
  • 楽天:0.5%
  • iTunes Store:3.5%
  • Apple Store (Japan):1.5%
  • ジャパネットたかた:1%
  • LOHACO:1.5%

などなど。

iTunes Storeにいたっては、REX カードの1.75%と足すと、5.25%という、ビックリ還元率(実質的な)になります。

1ポイント=1円の値引き!

実は現在では、REX カードの1.75%を超える還元率のカードも存在します。

ただそういったカードでは、ポイントが指定された物品との交換や、指定された店舗の値引きという形でしか使えないケースが多いです。

しかしREX カードの場合は、1ポイント=1円の値引き(Jデポに引き換えた場合)として、扱われます。
そのためポイントの使用方法の自由度が高いのです!(値引きの分を他の物品の購入に充てられるため。)

ただJデポの付与は、遅い?ジャックスモールのJデポ付与は2~5か月後になる!にも書いているとおり、数か月のタイムラグが発生します。

値引きの仕組み

REX カードの値引きは3500ポイント = 3,500円という単位(1ポイント=1円)で行われます。(2015年2月現在)

3500ポイントがたまった時点で、ジャックス インターコムクラブの画面上でポイントの使用申請を行うと、翌月か翌々月の請求金額から3,500円が値引きされる、という仕組み。

これがとっても重要で、限られた商品や店舗から何に使おうかと迷うよりも、値引きします!
という方が、節約の観点からはすごく助かる、というわけ。

厳密にいうとホントはちょっと違うのですが、ざっくりと言ってしまえば、常にREX カードを使って買い物をしていれば、それはつまり。

常に1.75%引きで買い物している、ということになるのです!

厳密に言うとちょっと違う、というあたりが気になる方は、10%引きと10%ポイント還元は同じだと思っていませんか?をご覧いただけると、納得できるはず。

ジャックス インターコムクラブでは明細をCSV・PDF形式でダウンロード可能

先ほどご紹介したREX カードのweb管理サイト、ジャックス インターコムクラブには、利用代金明細の一覧をCSVやPDF形式でダウンロードする機能があります。
そのため収支の管理をExcelで行っている方は、CSV形式で明細一覧をエクスポートして加工でき、とっても便利!

また利用代金明細の一覧画面にて、費目(食費、教育費等)を選択する機能があります。
これを利用することで、カード決済の内訳を円グラフで表示することも可能です!

ジャックス インターコムクラブには家計簿機能も!

さらにジャックス インターコムクラブには、以下のような家計簿機能も備わっています。

intercom-club

(ジャックス インターコムクラブより引用)

カードを使うと、どうしてもお金を使いすぎてしまう、という方には、まさにうってつけの機能。
画面も見やすく、操作も簡単です!

家計簿機能に関しての詳細はこちら

REX カードのダメなところ

高還元率なのは素晴らしいですが、いくつか残念なところも。

nanacoのチャージ時にポイントが付与されない

節約を考える上でかなり残念なのが、REX カードではnanaco(セブン&アイ・ホールディングスさんが展開している電子マネー)のチャージ時に、ポイントが付与されない点。

このnanaco、節約の上ではとっても重要なんです!

というのも、nanacoを使用すれば、各種税金をコンビニで支払うことが可能です。
そのためnanacoをクレジットカードでチャージし、ポイントが付与されるタイプのクレジットカードであれば、税金に対してもポイントをゲットできる、ということになります。

しかしREX カードでは、チャージこそ可能なものの、残念なことにポイントは付与されません。

ちなみにポイントが付与されるカードとしては、REX カードの発行元であるJACCSさんの別のクレジットカード、漢方スタイルクラブカードが挙げられます。

年会費がかかる

REX カードではその高還元率と引き換えに、年会費が必要です。

初年度は本人、家族会員共に年会費は無料ですが、2年目以降は本人会員が2500円+消費税、家族会員は400円+消費税が必要になります。
ただし前年度に50万円以上使用していれば、年会費は本人、家族会員共に無料になります。

50万円なんて、無理…。そんなに使わないよ。

こう思われるかもしれませんが、月当たり41,667円(≒50万÷12か月)をカード決済で使用すれば、年会費が無料になるということです。

毎月4.2万円ぐらいなら、メインカードにして、電気、ガス、水道、携帯、プロバイダ、食費、日用品費のすべてをREX カードで支払えば、大抵の方は超えるはず。

そのためREX カードをメインカードに考えている方には、デメリットにはならないはず。

年会費が無料のREX カード Liteもあるけれど…。

REX カードには年会費が無料となる、REX カード Liteもありますが、こちらはあまりおすすめできません。
というのは、高還元率が売りのREX カードですが、REX カード Liteの場合は還元率が1.25%になってしまうため。

またREX カードでは選択可能なショッピングプロテクションという付帯保険が選択できず、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険になってしまいます。
旅行に行くことがほとんどどないはるるとしては、ショッピングプロテクションの方がはるかに魅力的で、こちらを選択していますが、REX カード Liteではそれはできない、というわけ。

ステータスカードではない

クレジットカードの中には、持っているだけでこの人スゴイ!!
と言われるようなカード、いわゆるステータスカードが存在します。

しかしREX カードはそういった類のカードではありません。
審査は厳しくもゆるくもなく、普通のサラリーマンなら、ほぼ間違いなく審査に通る、というのがもっぱらのネット上の評判。

ただ現在の券面のデザインは、落ち着いたブラックのものもあり、もしかしてブラックカード!???
と勘違いされるかも…。

ちなみにはるるの持っているREX カードは旧デザインの券面なので、実は新しい券面のブラックが欲しかったりします。

メインカードとしては超おすすめ!

REX カードは年会費が無料ではないため、サブカードには適しません。
ですがその還元率の高さと請求額からの値引きという還元方法は、メインカードとしては非常に使いやすく、おすすめ度絶大です!

そのため興味がある方は、ぜひ申し込みをしてみてください!(申し込みはこちら)

またサブカードとしてREX カードを使いたいと考えている方には、還元率が下がってしまいますが、年会費が無料のREX カード Liteがおすすめです!

スポンサーリンク

 - 生活, 節約, 購入・レビュー ,

ピックアップ コンテンツ&スポンサーリンク

関連コンテンツ